メルセデスベンツの親会社が独自の仮想通貨を発表

by BITTIMES   

メルセデスベンツの親会社である「Daimler AG(ダイムラー)」は、バルセロナで行われた「Mobile World Congress 2018」において、ブロックチェーンベースの独自の仮想通貨MobiCoinを発表しました。

このプロジェクトは2018年2月に始まったもので、今後は3ヶ月間のテスト段階に入ります。
環境に優しい理想的な運転慣行に従った500人のドライバーには、MobiCoinsが報酬として与えられることになっています。

車からのデータはダイムラーに送信され、モバイルアプリに保存されるMobiCoinsに変換されます。
最も多くのMobiCoinsを持つ参加者は「DTM Races」「MercedesCupファイナル」「ベルリンのファッションウィーク」などのイベントでVIPチケットを受け取るとのことです。しかし、運転手がMobiCoinを通貨換金やその他の暗号通貨に変換できるかどうかはわかっていないとのことです。

製造元のITチームの専門家である、ジョナスフォンマロッティ氏は以下のように述べています。

「この技術は、我々のモビリティ分野での活動において大きな可能性を秘めています」

「分散型アーキテクチャーを備えたブロックチェーンは、ビジネスモデルを開き大小のプレーヤー間のコラボレーションの可能性を倍増させます」

mobicoin-app

Mobicoinは参加者の車両データにリンクされたモバイルアプリケーションです。
このアプリは、加速度/ブレーキ/速度のデータからドライバーの「環境スコア」を計算します。
参加者は彼らの環境パフォーマンスを同じ自動車の同僚または所有者のものとアプリケーションで比較することができます。
運転中にドライバーがスマートフォンを操作するのを防ぐため、走行中にはリアルタイムでスコアが増加しないようになっているとのことです。

大手自動車メーカーでのブロックチェーン技術の採用が進む

ここ最近、様々な大手自動車メーカーがブロックチェーンの技術を採用しています。

2018年1月、フォルクスワーゲンのチーフデジタルオフィサーである、Johann Jungwirth氏はIoT(Internet of Things)の非営利団体であるBlockchain FoundationのIOTA財団の監督委員会に参加しました。

2018年2月には、ドイツの自動車メーカーである「BMW」 は、ブロックチェーンベースのサプライチェーン強化プラットフォームである「VeChain」との提携を発表しています。

また、シュトゥットガルトに本拠地を構える「ポルシェ」もベルリンのスタートアップである「XAIN」と提携しロッキングシステムと自律型車の性能を改善するためにブロックチェーン技術を使用することを発表しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨IOTA(アイオータコイン)とは?購入できる取引所と買い方

仮想通貨IOTA(アイオータコイン)とは?購入できる取引所と買い方

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

ブロックチェーンで「音声通信」のデータ保護|英クラウドサービス会社が特許を取得

ブロックチェーンで「音声通信」のデータ保護|英クラウドサービス会社が特許を取得

人気のゲームエンジン「Unity」向けの開発キットを発表|韓国ブロックチェーンID企業

人気のゲームエンジン「Unity」向けの開発キットを発表|韓国ブロックチェーンID企業

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

イーサリアム:大型アップデートとなるハードフォーク「Istanbul」を無事完了

イーサリアム:大型アップデートとなるハードフォーク「Istanbul」を無事完了

注目度の高い仮想通貨ニュース

新型コロナ以降「高齢世代のビットコイン投資」が倍増|Google検索にも変化

新型コロナ以降「高齢世代のビットコイン投資」が倍増|Google検索にも変化

Ripple社CTO「私はサトシ・ナカモトではない」と説明|BTC売却しているとの発言も

Ripple社CTO「私はサトシ・ナカモトではない」と説明|BTC売却しているとの発言も

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月14日〜20日

Cardano:残高確認用の新たな「Daedalus Shelleyウォレット」公開|開発も順調に進行中

Cardano:残高確認用の新たな「Daedalus Shelleyウォレット」公開|開発も順調に進行中

日本国内初「SBI暗号資産ファンド」設立へ|個人投資家向けに夏頃から提供開始

日本国内初「SBI暗号資産ファンド」設立へ|個人投資家向けに夏頃から提供開始

暗号資産取引所の安全性を評価する「サイバーセキュリティ・スコア」導入:CoinGecko

暗号資産取引所の安全性を評価する「サイバーセキュリティ・スコア」導入:CoinGecko

Chainalysis「DASH・Zcashの追跡ツール」提供へ|匿名性に関する誤解について説明

Chainalysis「DASH・Zcashの追跡ツール」提供へ|匿名性に関する誤解について説明

Theta Labsの「日本市場進出」を支援|gumi Cryptosがパートナーシップ契約締結

Theta Labsの「日本市場進出」を支援|gumi Cryptosがパートナーシップ契約締結

Coinbase Custody「Cardano/ADA」のステーキング対応へ|年内上場の可能性も

Coinbase Custody「Cardano/ADA」のステーキング対応へ|年内上場の可能性も

Ubisoft:イーサリアム基盤の収集アイテム「Rabbids Token」リリース

Ubisoft:イーサリアム基盤の収集アイテム「Rabbids Token」リリース

BINANCE:ジリカ(Zilliqa/ZIL)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:ジリカ(Zilliqa/ZIL)の「永久先物取引」提供へ

SBI VC Trade:スマホ向けアプリ「VCTRADE SP(iOS版)」を公開

SBI VC Trade:スマホ向けアプリ「VCTRADE SP(iOS版)」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す