BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)のミキシングサービスを提供している「Bitcoinmix.org」は、特にプライバシー面においてビットコインの使いやすさを向上させるために最前線で活動を続けています。ミキシングサービスを提供する代表的サービスの1つである「Bitcoinmix」は、最近イーサリアム(Ethereum/ETH)のブレンドサービスを組み込むことによって、サービス機能を改善しました。

仮想通貨の「ミキシングサービス」とは?

ミキシングサービスとは、複数の送金データを混ぜ合わせることによって、利用者のプライバシーや匿名性を守るサービスのことです。ミキシングを行うことによって、どこからどこに仮想通貨が送られたのかを追跡できないようにすることができます。

「仮想通貨の匿名性を高める」となると、マネーロンダリング(資金洗浄)などに利用されるといった悪いイメージがもたれがちですが、本来のミキシングサービスはそのような目的のために誕生したわけではありません。仮想通貨の取引履歴はブロックチェーン上に全て記録されるため、ミキシングを行っていない場合は取引履歴を追跡されたり、個人情報とアドレスを結びつけられたりする可能性があります。

個人情報が特定されてしまうと、その仮想通貨を用いて「いつどこで買い物をして、いつ現金化したか」といった情報が他人に見られてしまう可能性があり、ビットコインを大量に保有していることが他人に知られてしまった場合には犯罪のターゲットにされてしまう危険性もあります。

ミキシングサービスを定期的に使用すれば、仮想通貨の匿名性を高めることができるため、利用者のプライバシーや個人情報を保護することができ、仮想通貨を安全に使用する環境を整えることができます。

「プライバシーを重視する仮想通貨ユーザー」のために

「Bitcoinmix.org」のサービスに新機能が追加されたことによって、仮想通貨ユーザーはブロックチェーンのオープンな性質によってもたらされる制限を気にすることなく、仮想通貨を送信・受信・保存することができるようになりました。

「有名な仮想通貨のほとんどはプライベートな目的で使用することはできない」ということは今や多くの人々が知っている常識です。実際に現在は"活発なブロックチェーン分析業界"が存在しており、ブロックチェーンのトランザクションを調査・追跡できる"分析ツール"が多数構築されています。

これは「好奇心の強いユーザー」や「詮索好きな人々」によって、仮想通貨ユーザーのプライバシーが意味もなく侵害されている可能性があることを意味しています。金融の世界で"自分がどれくらいの価値を有しているか"などの情報を他人知られたいと思っている人はほぼいないため、多くの人々が"一定のプライバシー保護"を望んでいることは間違いありません。

「Bitcoinmix.org」がミキシングサービスを提供する理由はここにあります。同社はプライバシー保護を望み、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を匿名で使用したいと思っている個人や企業のためにミキシングサービスを提供しています。

「Bitcoinmix.org」のサービスについて

4年前にサービスを開始した「Bitcoinmix.org」は、ビットコインとイーサリアムのミキシング機能を組み込んだ最初のブレンドサービスの1つであり、クライアントにイーサリアムを使用する際の選択肢を提供しています。

同社のサービスを使用してビットコインなどの仮想通貨をミキシングするユーザーは、混合したい仮想通貨をミキサーに送信する必要があります。送信された仮想通貨はミキシング処理を行った後に送信され量と同量の仮想通貨をユーザーのウォレットアドレスへと送信します。サービスを利用するための手数料は、混ぜ合わされた仮想通貨がユーザーのアドレスに送信される前に差し引かれることになります。

受け取った仮想通貨は既知のウォレットから完全に分離され、取引履歴も消去されるため、仮想通貨の履歴を追跡される可能性はありません。ここ最近では、悪意を持った人々による「仮想通貨のハッキング事件」や「窃盗事件」が増加してきているため、ミキシングサービスは特に重要となってきています。

「Bitcoinmix.org」は、"業界で最も評判の良いサービス"を過去4年間にわたって顧客にサービスを提供し続けてきたと自負しており、同社のレビューはそのことを代弁していると説明しています。さらに同社は、仮想通貨のミキシングサービスを利用する際に"信頼できるサイト"を利用すべき理由を「未知のサービスを利用した場合には仮想通貨を失う可能性が現実にあるからだ」と説明しています。

ミキシングサービスの閉鎖が相次いで報告されている一方で、「Bitcoinmix.org」はクライアントのためにより良いサービスを提供するための努力を続けています。現在はビットコインとイーサリアムに対応している同社ですが、将来的にはさらに多くの仮想通貨をミキシングできるように、より革新的な機能を追加していくことを予定しています。

>>「Bitcoinmix.org」の公式サイトはこちら


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitPay CCO:ビットコイン価格は2019年に「2万ドル」を取り戻す

BitPay CCO:ビットコイン価格は2019年に「2万ドル」を取り戻す

暗号資産市場、次の「急成長ポイント」は?CARDANO創設者が注目する価格上昇の起爆剤

暗号資産市場、次の「急成長ポイント」は?CARDANO創設者が注目する価格上昇の起爆剤

Chiliz Exchange:公式ファントークン「APL・CAI・TH」の取引開始

Chiliz Exchange:公式ファントークン「APL・CAI・TH」の取引開始

WebVR方式のNFTアート作品ミュージアム「CryptoArtTown」公開:グラコネ×withID

WebVR方式のNFTアート作品ミュージアム「CryptoArtTown」公開:グラコネ×withID

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

Crypto Garage(クリプトガレージ)「暗号資産交換業者」の登録を完了

Crypto Garage(クリプトガレージ)「暗号資産交換業者」の登録を完了

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す