仮想通貨取引所bitFlyer:不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入

by BITTIMES

仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」が不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入したことが同サービスを提供する「株式会社カウリス」の発表で明らかになりました。「FraudAlert」は、不正利用を端末レベル・口座レベル・IPアドレスレベルで検知することができるとされています。

こちらから読む:コカ・コーラ自販機、"ポイント還元企画"開催中「国内ニュース」

不正ログインを「IPアドレスレベル」で検知

bitFlyer(ビットフライヤー)が導入した「FraudAlert」は、サイバーセキュリティのスタートアップ企業「株式会社カウリス」が提供する"不正ログイン検知サービス"であり、これまでに10社を超える金融機関・証券会社・仮想通貨交換業者・通信キャリアで導入されています。

「FraudAlert」は、個人情報を使用せずに、端末から取得する200以上のパラメータを基にして不正ログインを検知します。月間数千万件のログイン・口座開設をモニタリングしている同サービスは、日本国内での不正利用に使用されたデバイス情報のデータベースを所有しており、
・なりすまし行為
・架空名義の口座開設
・口座の転売
・マネーロンダリングのトンネル口座
などを検知する実績を有しているとのことです。

この不正ログイン検知システムは「Webブラウザ・Mobileブラウザ・スマートフォンアプリ」に対応しているため、1つの口座にどの端末がログインしているのかを検知して「端末レベル・口座レベル・IPアドレスレベル」で不正利用を検知することができるとされています。

また、同社サービスを導入している事業者間で「悪意のあるアクセス」や「過去に他社で不正利用に使用された端末」を捕捉することもできるようになっているため、「FraudAlert」を導入する企業が増えることによって、業界全体で不正アクセスに対するセキュリティを向上させることができる可能性があります。

仮想通貨を含めたキャッシュレスの分野では、近年不正アクセスによる被害が数多く報告されていますが、「株式会社カウリス」は今後も仮想通貨交換業者や金融機関・クレジットカード事業者向けにサービスを展開していくと発表しているため、同社のサービスが普及することによって国内のセキュリティは大幅に強化されると期待されます。

>>「株式会社カウリス」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Apple社:App Storeから「DApps系アプリ排除」か?Coinbase CEOが報告

Apple社:App Storeから「DApps系アプリ排除」か?Coinbase CEOが報告

FTX顧客資産の売却でビットコイン価格を2万ドル以下に抑える計画|アラメダ元CEOが暴露

FTX顧客資産の売却でビットコイン価格を2万ドル以下に抑える計画|アラメダ元CEOが暴露

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

SBI VCトレード:最大5万円もらえる「初回取引&カムバックキャンぺーン」開始

SBI VCトレード:最大5万円もらえる「初回取引&カムバックキャンぺーン」開始

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す