仮想通貨Gramは「未登録証券」米SECがテレグラム関連で緊急声明

by BITTIMES   

米国証券取引委員会(SEC)は2019年10月12日、今月末までにローンチされると話題になっていたTelegram(テレグラム)の仮想通貨「Gram(グラム)」を"未登録有価証券"と判断し、テレグラム・グループとGramの海外販売店に対して「一時的な停止命令を出す許可を得た」と発表しました。

こちらから読む:Coinbase、Gramの取り扱いを検討「Telegram」関連ニュース

米国投資家への「未登録証券販売」と判断

米国証券取引委員会(SEC)は2019年10月12日の声明文で、世界的に人気のメッセンジャーアプリ「Telegram(テレグラム)」を開発している「Telegram Group Inc.」とその完全子会社である「TON Issuer Inc.」は"Gram(グラム)"と呼ばれる約29億のデジタルトークンを割引価格で世界中の171名に割安で販売し、その中の10億Gram以上が米国の投資家39名に販売したと説明した上で、「Gramは証券であるにも関わらず、被告はGramの申し出と販売登録を行わなかった」「投資家に十分な情報開示を行なっていなかった」と指摘しています。

米国向けに証券を販売する際にはSECに申請・登録を行う必要があるため、Gramトークンは"未登録有価証券"だと判断されており、Telegramが行なったトークンセールは違法であると判断されています。

今回の措置についてSECは『私たちが本日行った緊急措置は、Telegramが違法に販売されたデジタルトークンを米国市場に持ち込むのを防ぐためのものだ』『被告は証券法に必要なGramおよびTelegramの事業運営、財政状態、リスク要因、および管理に関する情報を投資家に提供しなかった』と説明しています。

さらにSECは『"自分たちの製品に仮想通貨やデジタルトークンというラベル付けを行うだけでは、連邦証券法を免れることはできない"ということは繰り返し述べているはずだ』と強調しています。

Telegramは先日、公式サイトの利用規約を更新して「テレグラム・オープン・ネットワーク(Telegram Open Network/TON)」と「Gram」の関係などについての説明を行っており、2019年10月31日までにはGramを投資家の人々に配布することを予定していました。

また、米国の大手仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」は先日10日に自社のカストディサービスでGramをサポートすることを発表しています。

Gramローンチが迫っていることで仮想通貨業界ではTelegramに注目が集まっていましたが、今回の発表によって今後の予定にも変更が加えられる可能性があります。Gramに関する処罰の内容や罰金額などはこれから発表されていくことになると予想されるため、今後の発表にも注目です。

>>「SEC」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz:オランダのサッカークラブと初提携「Fortuna Sittard」の$FORトークン発行へ

Chiliz:オランダのサッカークラブと初提携「Fortuna Sittard」の$FORトークン発行へ

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

ビットコインキャッシュ「ハードフォーク」を完了|今後はBCHNが主流に?

ビットコインキャッシュ「ハードフォーク」を完了|今後はBCHNが主流に?

Tron(TRX)「最も革新的なパブリックチェーン賞」を受賞

Tron(TRX)「最も革新的なパブリックチェーン賞」を受賞

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

イラン政府:禁止されていた仮想通貨マイニングの「再開」を許可

イラン政府:禁止されていた仮想通貨マイニングの「再開」を許可

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す