ICOで独自の仮想通貨を発行するHIP-HOPアーティストとは?

by BITTIMES

HIP-HOPアーティストのヤング・ダーティー・バスタード(Young Dirty Bastard)氏は、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)で独自の仮想通貨ダーティー・コイン(Dirty Coin/ODB)を発行する予定であることを明かしました。

仮想通貨ダーティー・コイン(Dirty Coin/ODB)

バスタード氏が発行を予定している仮想通貨は、ダーティー・コイン(Dirty Coin/ODB)と呼ばれており、ICOプラットフォームにはTAOネットワークが採用されています。

利用できる取引所としては、ダーティー・コインの発行に合わせて設立予定である「アルト・マーケット(AltMarket)」での取引が可能になる予定です。

Dirty Coinの目的や利用方法

Dirty Coinのイニシャル・コイン・オファリング(ICO)は、ODB EstateとA&R音楽会社である「Link Media Partners」のパートナーシップです。

集まった資金は、アルバムの制作費や音楽事業のサポート費などにあてられます。

Dirty Coinはバスタード氏のコンサートチケットや商品の購入に利用できるほか、彼の父親でありヒップホップ歌手の故オール・ダーティー・バスタード(Ol'Dirty Bastard)氏の音楽製品も購入できるようになるようです。

バスタード氏はDirty Coinを発行する理由について以下のように述べています。

仮想通貨ブロックチェーン技術の台頭に触発されたから。まだスタートしたばかりの技術だが、ノアの方舟が出発しそうだったら飛び乗るように、乗らないと沈んでしまう」

ICOの日付はまだ決まっていませんが、一部では夏頃になるだろうと報じられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Googleが仮想通貨やICOなどの広告を規制することを発表

Googleが仮想通貨やICOなどの広告を規制することを発表

分散型検索エンジン「BitClave」ってなに?

分散型検索エンジン「BitClave」ってなに?

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

PRIVATIX(プライバティックス)とは?「未使用のネット通信を販売できるトークン」

PRIVATIX(プライバティックス)とは?「未使用のネット通信を販売できるトークン」

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

ICO(クラウドセール)のココを見ろ「成功する7つのルール」

ICO(クラウドセール)のココを見ろ「成功する7つのルール」

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンだけではプライバシー問題を解決できない?

ブロックチェーンだけではプライバシー問題を解決できない?

国内の仮想通貨取引に関する様々な情報を公開|金融庁

国内の仮想通貨取引に関する様々な情報を公開|金融庁

インターネット不要|CoinTextのベータ版がリリース

インターネット不要|CoinTextのベータ版がリリース

イーサリアム(ETH)開発者がアップグレード提案を公開

イーサリアム(ETH)開発者がアップグレード提案を公開

ADAロケット発射|上昇率20%の仮想通貨5銘柄

ADAロケット発射|上昇率20%の仮想通貨5銘柄

IOTA財団をさらに強化する新メンバーとは?

IOTA財団をさらに強化する新メンバーとは?

フランスの財務大臣がICO規則の策定を発表

フランスの財務大臣がICO規則の策定を発表

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

MyEtherWalletでハッキング被害|被害額は1630万円相当?

MyEtherWalletでハッキング被害|被害額は1630万円相当?

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

アマゾン(AWS)がブロックチェーンフレームワークをリリース

アマゾン(AWS)がブロックチェーンフレームワークをリリース

マルタブロックチェーンサミット2018とは?

マルタブロックチェーンサミット2018とは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す