SBIがxCurrentを実装した送金アプリ「Money Tap」を発表

by BITTIMES

SBIホールディングスは、Ripple社のブロックチェーン技術を活用したスマートフォン向け送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」を発表しました。住信SBIネット銀行・スルガ銀行・りそな銀行の3行は、ブロックチェーンを活用したiOS/Android向け送金アプリ「Money Tap」を夏以降に一般公開します。

次世代の送金アプリ「Money Tap」

「Money Tap」は、金融基盤に接続する個人間送金アプリです。対応している銀行間であれば、24時間365日・ローコストでの送金が可能となります。

銀行口座番号による送金だけでなく、携帯電話番号やQRコードを用いた送金もできる仕様となっており、指紋による生体認証と組み合わせることで、ユーザーエクスペリエンス(UX)とセキュリティの両立を図っています。

送金の際に銀行口座番号が分からなくても、登録された「電話番号」や「QRコード」を使うことで、数タップで該当の銀行口座宛にリアルタイムかつ安全に摩擦のない送金をすることができます。

SBI Ripple Asia代表取締役の沖田貴史氏は以下のように語っています。

「さまざまな送金アプリが出てきているが、本コンソーシアムは銀行だからできることを追求した。Fintech企業のサービスは、資金決済法に準拠しているため、プリペイドのバリューに置き換えて送金するやり方が主流であり、出金できなかったり出金時に手数料がかかる。Money Tapは、銀行主導の決済ソリューションのため、トータルのユーザーエクスペリエンス(UX)に関しては使いやすいものを提供できる」

xCurrentを実装した商用版「RCクラウド2.0」

SBIホールディングスとSBI Ripple Asiaが加盟する「内外為替一元化コンソーシアム」は、2017年12月にRipple社のソリューションである「xCurrent」を実装した商用版「RCクラウド2.0」を完成させました。

Money Tapは、この「RCクラウド2.0」に接続することで多くの利点を得ています。

現時点では個人間送金に機能を絞っていますが、将来的には外為機能も追加される予定です。さらには「アルバイト代の日払い」などのB2BやP2Bの法人向けソリューションの提供を目指しているとのことです。

現時点では、住信SBIネット銀行/りそな銀行/スルガ銀行の3行が対応を進めており、4月以降に試験運用を開始し、夏以降の一般公開を目指しています。

今後対応する銀行はコンソーシアムに参加している銀行を中心に、順次拡大予定となっています。
コンソーシアムには三菱東京UFJ銀行やセブン銀行、みずほフィナンシャルグループなども参加しています。

(引用元:SBIホールディングス公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbaseがリップルやイオスを選ばなかった理由

Coinbaseがリップルやイオスを選ばなかった理由

ディーカレット:仮想通貨の「現物取引サービス」本日開始|キャンペーンも継続中

ディーカレット:仮想通貨の「現物取引サービス」本日開始|キャンペーンも継続中

シンガポールの仮想通貨取引所「FinanceX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

シンガポールの仮想通貨取引所「FinanceX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

Google:仮想通貨検索に「新機能」カルダノ、リップルなど主要コインを関連表示

Google:仮想通貨検索に「新機能」カルダノ、リップルなど主要コインを関連表示

Weiss Ratings:2019年の仮想通貨市場予測「7選」を公開|XRPが時価総額1位に?

Weiss Ratings:2019年の仮想通貨市場予測「7選」を公開|XRPが時価総額1位に?

注目度の高い仮想通貨ニュース

時代は令和へ:暗号資産、今後の「重要ポイント」と期待される「銘柄6選」

時代は令和へ:暗号資産、今後の「重要ポイント」と期待される「銘柄6選」

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

暗号資産ウォレット利用者、右肩上がりに急増|令和元年時点で「3,600万人」突破

暗号資産ウォレット利用者、右肩上がりに急増|令和元年時点で「3,600万人」突破

国税庁:暗号資産の税金制度「変更予定はない」と発言|藤巻議員が矛盾点を指摘

国税庁:暗号資産の税金制度「変更予定はない」と発言|藤巻議員が矛盾点を指摘

Huobi:抽選100名に「500円相当のリップル(XRP)」プレゼント!キャンペーン開催中

Huobi:抽選100名に「500円相当のリップル(XRP)」プレゼント!キャンペーン開催中

音楽配信サービスに「ブロックチェーン・NFT」活用|BlockBaseがネットレーベルと協力

音楽配信サービスに「ブロックチェーン・NFT」活用|BlockBaseがネットレーベルと協力

EMURGO:CARDANOブロックチェーンエクスプローラー「SEIZA(セイザ)」リリースへ

EMURGO:CARDANOブロックチェーンエクスプローラー「SEIZA(セイザ)」リリースへ

ブロックチェーンで「金の価値」さらに高まる|デジタル市場、最良の資産は貴金属

ブロックチェーンで「金の価値」さらに高まる|デジタル市場、最良の資産は貴金属

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

カカオ子会社Ground X:独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネット6月公開へ

カカオ子会社Ground X:独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネット6月公開へ

暗号資産「コールドウォレット」で安全に取引|機関投資家向けサービスを開始:BitGo

暗号資産「コールドウォレット」で安全に取引|機関投資家向けサービスを開始:BitGo

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す