管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

by BITTIMES

米国の民主党議員であるSylvia Garcia(シルビア・ガルシア)氏によって、管理されているステーブルコインを"証券"として分類し、米国証券法の下で規制するように求める起草原案が提出されたことが明らかになりました。

こちらから読む:BTCが稼げるバトルロワイヤルゲーム登場「仮想通貨」関連ニュース

大多数のステーブルコインを「証券」と判断

民主党議員であるSylvia Garcia(シルビア・ガルシア)氏によって下院金融サービス委員会に提出された法案には、ステーブルコインを"証券"として明確に定義し、1933年に制定された米国証券法の下で規制することを求める内容が記されています。

この法案では「管理されているステーブルコインは証券であると考えられるものの、それらのステーブルコイン発行者は"ステーブルコインは証券ではない"と主張しているため、議会が法定定義を修正して明確化することが適切だ」と説明されています。

またここで挙げられている"管理されたステーブルコイン"は市場価値の全体またはその大部分が、直接または間接的に、1人または複数人によって保有・指定・管理されたデジタル資産を含む、資産のプールまたはバスケットの価値を参照して決定される」という条件を満たすものだと説明されているため、この法案は仮想通貨Libra(リブラ)の存在を踏まえた上で作成されたものだと考えられます。

もしもこの法案が可決した場合には、特定の団体によって管理されているのステーブルコインが"証券"として分類され、その通貨と発行者が米国証券取引委員会(SEC)の管轄下で規制されることになります。

実際にこの法案が可決成立するためには複数のステップをクリアする必要があるものの、ステーブルコインはすでに非常に多くの企業・団体によって発行されており、仮想通貨取引を行う際の重要な通貨の1つとなっているため、今後この法案がどのように評価されていくかは注目すべきことの1つになると考えられます。

(参照:金融サービス委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】BINANCE DEX:ブロック対象国に「日本」を追加|7月1日から利用不可に

【重要】BINANCE DEX:ブロック対象国に「日本」を追加|7月1日から利用不可に

BINANCEの「セービング」とは?特徴・メリット・使用方法などを画像付きで解説

BINANCEの「セービング」とは?特徴・メリット・使用方法などを画像付きで解説

米Robinhood:米ドル連動ステーブルコイン「USDC」をサポート

米Robinhood:米ドル連動ステーブルコイン「USDC」をサポート

セサミストリートと学ぶブロックチェーンの仕組み

セサミストリートと学ぶブロックチェーンの仕組み

FUELHASH:トレンド予測に基づく変動金利型レンディングサービス「クリプトレンド」提供へ

FUELHASH:トレンド予測に基づく変動金利型レンディングサービス「クリプトレンド」提供へ

ランキング1位のファイルコインマイニング「日本国内」でサービス開始:RRMine

ランキング1位のファイルコインマイニング「日本国内」でサービス開始:RRMine

注目度の高い仮想通貨ニュース

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

SBI VCトレード:最大5万円もらえる「初回取引&カムバックキャンぺーン」開始

SBI VCトレード:最大5万円もらえる「初回取引&カムバックキャンぺーン」開始

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

Poodl Inuはプレセールで60万ドル以上の資金を調達、ミームコイン投資家へ優れた機会を提供

Poodl Inuはプレセールで60万ドル以上の資金を調達、ミームコイン投資家へ優れた機会を提供

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す