イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

by BITTIMES

米国商品先物取引委員会(CFTC)の第14代会長であるHeath Tarbert(ヒース・ターバート)氏は「Yahoo Finance」が開催したサミットの中で「仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)はコモディティ(商品)である」と考えていること明らかにしました。

こちらから読む:複数のアナリストが大幅上昇を予想「イーサリアム」関連ニュース

ETHはコモディティ「将来的にはデリバティブ商品も」

米国商品先物取引委員会(CFTC)は、ビットコインに関しては「コモディティ(商品)である」との見解を示していましたが、イーサリアムに関しては明確な判断を説明していませんでした。しかし、CFTCの新しい会長であるHeath Tarbert(ヒース・ターバート)氏は、先日10日に開催された「Yahoo Finance」のサミットの中で自分自身は"イーサリアムは商品である"と考えていることを語ったと報じられています。

私たちはビットコインに関しては明確に商品だという判断を下していましたが、イーサリアムに関しては今まで何も言ってきませんでした。CFTC会長である私の見解としてはイーサリアムはコモディティです。

また、ターバート氏は「イーサリアムをCFTCの監督下に置き、近い将来に米国でETHのデリバティブ商品(金融派生商品)を取引できるようにしたい」と語ったとも報じられています。

同氏は、これまでの技術革新を米国が主導してきたように"デジタル資産"の分野でも米国がリーダーシップをとることが重要だと強調しており、「新しいCFTC会長として米国がこの分野を主導していくことを望んでいる」と述べています。

この他にもターバート氏、ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアムクラシック(ETC)のようなハードフォークによって誕生した仮想通貨も分裂前の仮想通貨と同じような扱いを受けるべきだとの考えを語っています。

>>「Yahoo Finance」の報道はこちら

2019年10月11日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、本日11日の午後2時頃に21,000円近くまで回復したものの、その後はすぐに急落しており、記事執筆時点では「1ETH=20,244円」で取引されています。

2019年10月4日〜2019年10月11日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2019年10月4日〜2019年10月11日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

Visa×Circle「ステーブルコイン対応のクレジットカード」発行へ

Visa×Circle「ステーブルコイン対応のクレジットカード」発行へ

仮想通貨の寄付を受入れ「慈善活動の輪」を拡大 ー ユニセフ・フランス

仮想通貨の寄付を受入れ「慈善活動の輪」を拡大 ー ユニセフ・フランス

Huobi Japan:国内初「ビットコインSV(BSV)」取扱いへ

Huobi Japan:国内初「ビットコインSV(BSV)」取扱いへ

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

BINANCE:LUNC取引手数料バーン「第1回目の焼却枚数」を発表

BINANCE:LUNC取引手数料バーン「第1回目の焼却枚数」を発表

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

TOMO KOIZUMI:コインチェックのメタバース都市「Oasis」と連携

TOMO KOIZUMI:コインチェックのメタバース都市「Oasis」と連携

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

Coinbase Japan:新たに「暗号資産5銘柄の取引」に対応

Coinbase Japan:新たに「暗号資産5銘柄の取引」に対応

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

アルゴランド(Algorand/ALGO)6,000TPSを実現するアップグレードを発表

アルゴランド(Algorand/ALGO)6,000TPSを実現するアップグレードを発表

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月11日〜17日

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

Bitget:現物取引手数料をゼロに|30万ドルと1億LUNCの報酬山分けキャンペーンも

Bitget:現物取引手数料をゼロに|30万ドルと1億LUNCの報酬山分けキャンペーンも

元素騎士オンライン:全てのNFTで遊べる世界を目指す「NFTWars」に参画

元素騎士オンライン:全てのNFTで遊べる世界を目指す「NFTWars」に参画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す