宇宙ゴミ問題解決へ|イーサリアム基盤の衛星追跡アプリ「TruSat」を発表:ConsenSys

by BITTIMES

ブロックチェーンソフトウェアテクノロジー企業である「ConsenSys(コンセンシス)」は、2019年10月21日にイーサリアム(Ethereum/ETH)の技術を活用した衛星追跡アプリケーション「TruSat(トゥルーサット)」を発表しました。

こちらから読む:Ethereum上のドメインが登場「イーサリアム」関連ニュース

宇宙ゴミ問題のための市民駆動型システム「TruSat」

ConsenSys(コンセンシス)が発表した「TruSat(トゥルーサット)」は、イーサリアムのネットワークに基づいたオープンソースの"衛星追跡アプリケーション"であり、宇宙インフラを損傷する可能性のあるスペースデブリ(宇宙ごみ)の問題に取り組むことを目指していると説明されています。

このアプリケーションは、コンセンシスの宇宙部門である「ConsenSys Space」がテキサス大学オースティン校の宇宙科学技術者であるMoriba Jah(モリバ・ジャー)氏や、宇宙関連の民間団体である「Secure World Foundation」と協力して立ち上げています。

同社は「衛星の数は25倍にまで増加しており、それらの衛星によってもたらされた"宇宙ゴミ"は私たちが普段使用しているテクノロジーや宇宙飛行の未来を脅かしている」と述べており、「TruSat」は衛星軌道に関する世界的に信頼できる記録を作成するための"市民駆動型システム"となるように設計されていると説明しています。

衛星の軌道情報を「より正確に把握」

「TruSat」のアプリは、ユーザーが肉眼で確認できる衛星の情報を送信できるように設計されており、衛生の情報を収集することによって数千基も存在する衛星の軌道に関する情報をより正確に把握するために使用されると説明されています。ブロックチェーン技術はこれらのデータを記録する際に使用され、起動データの透明性を高め、データが改ざんされていないことを証明するために使用されるとのことです。

現在リリースされているソフトウェアのバージョン0.1は「初期のベータ版」であるとされており、地球上の複数の地点からの観測に基づいて衛星の軌道を決定するコアソフトウェアエンジンを検証するためのものであるとのことです。

ConsenSysは"宇宙開発の民主化"に向けた取り組みを以前から行なっており、昨年11月頃には小惑星採掘会社である「Planetary Resources」を買収しています。コンセンシスの創業者であるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は「TruSat」について『宇宙の取り組みを民主化し、多様化し、分散化するというミッションの最初のステップだ』と語っています。

>>「TruSat」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

自民党「デジタル通貨発行」視野に独自対策|法律見直しの可能性も

自民党「デジタル通貨発行」視野に独自対策|法律見直しの可能性も

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

仮想通貨×バスケットボールまとめ:ブロックチェーンを活用するNBAや人気選手

仮想通貨×バスケットボールまとめ:ブロックチェーンを活用するNBAや人気選手

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

CoinMarketCap:仮想通貨取引ペアで「新たなランキングシステム」導入

CoinMarketCap:仮想通貨取引ペアで「新たなランキングシステム」導入

チリーズ(Chiliz/CHZ)総合格闘技団体「UFC」とグローバル提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)総合格闘技団体「UFC」とグローバル提携

GMO:日本円連動型のステーブルコイン「GYEN」5月中に公開へ

GMO:日本円連動型のステーブルコイン「GYEN」5月中に公開へ

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

サトシ・ナカモトの正体「突き止めるのは簡単だ」ジョン・マカフィー氏が発言

サトシ・ナカモトの正体「突き止めるのは簡単だ」ジョン・マカフィー氏が発言

テレグラム:110%払い戻しの延期提案「米国の投資家」には適用できず

テレグラム:110%払い戻しの延期提案「米国の投資家」には適用できず

Google検索における「仮想通貨関連の詐欺広告」止まらず|なぜ掲載は続くのか?

Google検索における「仮想通貨関連の詐欺広告」止まらず|なぜ掲載は続くのか?

Huobi Japan:フォビトークンがもらえる「HT新規取扱い記念キャンペーン」開始

Huobi Japan:フォビトークンがもらえる「HT新規取扱い記念キャンペーン」開始

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

ブロックチェーンで「音楽作品の独創性」を検証・記録|アリババが米国で特許取得

ブロックチェーンで「音楽作品の独創性」を検証・記録|アリババが米国で特許取得

人気ロックバンドのベーシスト、仮想通貨取引アプリ開発企業「Zumo」に出資

人気ロックバンドのベーシスト、仮想通貨取引アプリ開発企業「Zumo」に出資

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す