仮想通貨市場で悪化する「ウォッシュトレード」問題|信頼できる取引所は?

by BITTIMES

仮想通貨に関する様々な情報を提供するサービス「CoinGecko」の共同設立者であるBobby Ong氏は、「BlockTV」とのインタビューの中で"仮想通貨市場では依然として市場操作が行われており、ウォッシュトレード(水増し取引)も悪化している"と報告しました。同氏は信頼できるデータを提供している取引所などもあげています。

こちらから読む:LINEの取引所、新規口座開設でXRPが貰える「仮想通貨」関連ニュース

ウォッシュトレード・市場操作は「今も増加中」

CoinGeckoの共同設立者であるBobby Ong氏は、「BlockTV」に出演した際に仮想通貨市場でウォッシュトレード(水増し取引)や市場操作が悪化していると報告しました

仮想通貨データ分析会社「CoinGecko」の創業者Bobby Ong氏によると、実際にはウォッシュトレードと市場操作はさらに悪化している傾向にあるといいます。

ウォッシュトレードとは、金融商品を同時に同価格で売買して偽の取引量を生み出すことによって、市場が活発化しているように見せかける行為のことであり、他の投資家に誤解を与える可能性もあるため日本では法律で禁止されています。

Bobby Ong氏によると、現物市場の取引量はもはや"信頼できるソースとして使用できない"ほどにまで悪化してきており、かなりの量のウォッシュトレードが行われている取引所が数多く存在するとのことです。

信頼できるのは「日本・米国などの規制された取引所」

Bobby Ong氏は、このような現状において"信頼できる仮想通貨取引量"を取得するための唯一の方法は「しっかりと規制された仮想通貨取引所からデータを取得すること」だと断言しています。

具体的には「日本米国などの認可された仮想通貨取引所」を信頼できるソースとしてあげており、これらの規制された取引所は正当な取引量が提示されていると説明しています。

しかしその一方で"規制されていない取引所"に関しては「どれがウォッシュトレードで、どれがウォッシュトレードではないか」を識別することは非常に難しいとしています。

CoinGeckoは今年9月に、仮想通貨取引所の透明性を改善することを目的とした「信頼スコア 2.0(Trust Score 2.0)」を導入したことを発表しました。同社が公開している「トラストスコアに基づいた仮想通貨取引所ランキング」では、
1.Binance(バイナンス)
2.Kraken(クラーケン)
3.Bitfinex(ビットフィネックス)
がTOP3にランクインしており、日本国内でサービスを提供している取引所のランキングに関しては、
12.bitFlyer(ビットフライヤー)
13.bitbank(ビットバンク)
16.Zaif(ザイフ)
21.BITMAX(ビットマックス)
23.Liquid(リキッド)
49.Coincheck(コインチェック)
55.GMOコイン
といった順位になっています(2019年11月8日時点)。

>>「CoinGeckoの仮想通貨取引所ランキング」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:システムの「大型アップグレード」無事完了|入出金など各種サービス再開へ

BINANCE:システムの「大型アップグレード」無事完了|入出金など各種サービス再開へ

ブロックチェーン基盤の「中古車個人間取引プラットフォーム」展開へ:オートバックス

ブロックチェーン基盤の「中古車個人間取引プラットフォーム」展開へ:オートバックス

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

注目度の高い仮想通貨ニュース

ジャスミー(Jasmy/JMY)「2022年ロードマップ最新版」を公開

ジャスミー(Jasmy/JMY)「2022年ロードマップ最新版」を公開

ビル・ゲイツ氏:暗号資産・NFTは「大馬鹿理論に基づく資産」BAYCにも皮肉

ビル・ゲイツ氏:暗号資産・NFTは「大馬鹿理論に基づく資産」BAYCにも皮肉

暗号資産取引所「FTX Japan」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「FTX Japan」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月29日〜6月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月29日〜6月4日

Zaif:最大3,000円相当のカイカコインがもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

Zaif:最大3,000円相当のカイカコインがもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

Zaif運営のカイカエクスチェンジ「第一種金融商品取引業者」の登録完了

Zaif運営のカイカエクスチェンジ「第一種金融商品取引業者」の登録完了

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idle Token(NIDT)発行へ

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idle Token(NIDT)発行へ

カルダノ創設者:米国下院農業委員会で「暗号資産・ブロックチェーン」について講演へ

カルダノ創設者:米国下院農業委員会で「暗号資産・ブロックチェーン」について講演へ

ビットバンク:2,000円が当たる「暗号資産はじめようキャンペーン」開始

ビットバンク:2,000円が当たる「暗号資産はじめようキャンペーン」開始

音声NFTマーケットプレイス「Echo NFT」β版公開|MATICがもらえるキャンペーンも

音声NFTマーケットプレイス「Echo NFT」β版公開|MATICがもらえるキャンペーンも

BAYC・OthersideのDiscordグループで「フィッシング攻撃」145ETH以上が被害に

BAYC・OthersideのDiscordグループで「フィッシング攻撃」145ETH以上が被害に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す