ブロックチェーン基盤のチケットを発行|ドイツ航空会社「Hahn Air」Winding Treeと提携

by BITTIMES

ドイツのビジネスチャーターおよび定期航空会社である「Hahn Air(ハーン・エア)」は、オープンソースの旅行関連プラットフォーム「Winding Tree(ワインディグツリー)」と提携して、ブロックチェーン技術を用いたチケットを発行したことを発表しました。

こちらから読む:飛行機チケット予約サイトが仮想通貨決済に対応「旅行」関連ニュース

Winding Treeと提携し「高額な旅行費」を削減

ドイツの航空会社である「Hahn Air(ハーン・エア)」は、ドイツの都市デュッセルドルフからルクセンブルグまでの定期便でブロックチェーンベースの搭乗券を保有している乗客を搭乗させたと伝えられています。

ブロックチェーンチケットを使用した最初の乗客は、ブロックチェーン基盤の旅行プラットフォーム「Winding Tree(LIF)」の創設者であるMaksim Izmaylov氏と、同社の最高情報責任者Dave Montali氏、およびHahn Airのセールスエンジニアリング責任者であるFrederick Nowotny氏の3名だと報告されています。

Winding Tree(LIF)は2017年に設立された非営利の旅行関連ブロックチェーンプラットフォームであり、ブロックチェーン技術を用いて情報管理を行ない、仲介者を減らして、直接的な取引ができるようにすることによって、高額な旅行費を削減しています。

このプラットフォームはオープンソースであるため、航空会社・旅行会社・流通システムなどといったすべての市場参加者は、取引を簡単に処理することができるようになります。また、プラットフォーム上で処理された取引は分散型台帳に記録されるため、変更したり改ざんしたりすることができないようになっています。

Hahn Airは「Winding Tree」のプラットフォームを使用してフライトの予約を管理しており、支払い方法としては「現金・クレジットカード・仮想通貨(ETHまたはLIFトークン)」を受け入れています。

「Winding Tree(LIF)」の創設者であるMaksim Izmaylov氏はプレスリリースの中で次のように語っています。

ブロックチェーン技術は現在、ほとんどすべてが仮想通貨ビットコインに関連付けられていますが、すべての業界やアプリケーションでも大きな可能性を秘めています。今後数十年間に渡って経済と商業のすべての分野に大きな影響を与えるでしょう。

私たちWinding Treeは、ブロックチェーン技術には「NDC(*1)」のように旅行のあり方を根本的に変える力があると信じています。幅広い知識、革新的な考え方、比類のないネットワークを備えた「Hahn Air」は私たちにとって理想的なパートナーです。
(*1)NDC:航空券の予約・発券・決済などの機能に加えて、その他の航空に関わるサービスを個別販売したり、航空とは異なる商品販売に対応する新たな通信規格

Winding Treeはすでに「ルフトハンザ・スイス航空・ニュージーランド航空・オーストリア航空・ブリュッセル・ユーロウイングス・エールフランス‐KLM」などの航空会社と提携している他、「Nordic Choice Hotels・citizenM Hotel chain・Airport Hotel Basel」などといった主要ホテルとも提携しています。

>>「Hahn Air」の公式発表はこちら
>>「Winding Tree」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

仮想通貨への疑心が好奇心に|アイルランドの投資家が300%も増加

仮想通貨への疑心が好奇心に|アイルランドの投資家が300%も増加

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

ビットコイン決済をHISがスタート「旅行業界初の取り組み」

ビットコイン決済をHISがスタート「旅行業界初の取り組み」

Ripple(XRP):ブラジルの仮想通貨取引所「ALTEUMX」に上場

Ripple(XRP):ブラジルの仮想通貨取引所「ALTEUMX」に上場

ポルトガル語で「ブロックチェーン技術」が学べるコース提供へ ー Blockchain Academy

ポルトガル語で「ブロックチェーン技術」が学べるコース提供へ ー Blockchain Academy

注目度の高い仮想通貨ニュース

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

【重要】コインチェック「Facebookログイン機能」廃止へ|期日までに設定変更を

【重要】コインチェック「Facebookログイン機能」廃止へ|期日までに設定変更を

JD.com子会社:CBDC開発で「中国人民銀行デジタル通貨研究所」と提携

JD.com子会社:CBDC開発で「中国人民銀行デジタル通貨研究所」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す