ブロックチェーンロック社:スマートロッカー「KEYVOX locker」の販売開始

by BITTIMES

ブロックチェーンモノのインターネット(IoT)を活用した「アクセス権管理プラットフォーム」や「IoTデバイス」を展開している東京都の企業「ブロックチェーンロック株式会社(Blockchain Lock)」は、2019年11月30日に暗証番号・ICカード・QRコードで解錠・施錠ができるスマートロッカー「KEYVOX locker」の販売を開始したことを発表しました。

こちらから読む:BTCで投げ銭できるコンテンツ投稿サイト公開「国内ニュース」

「Blockchain Lock」と「KEYVOX」について

ブロックチェーンロック株式会社(Blockchain Lock)は、ブロックチェーンやIoTなどの技術を活用した"スマートロック"ソリューションである「KEYVOX」を開発・展開しており、「スマートフォン」や「SuicaやPASMO等のICカード」などで解錠したり、WEBから施錠・解錠することができる次世代型のカギ管理サービスを複数提供しています。

同社のスマートロックソリューションは「認証・P2P通貨・ポイント・スマートコントラクト」などの面でブロックチェーン技術を活用しており、ブロックチェーン技術を用いたポイントを簡単に発行することができるほか、「ポイントでの支払い」や「カギの解錠」もオールインワンで提供されています。

また、ゲストが行なった本人確認情報は「確認した」というステータス情報をブロックチェーン上で安全に保存するように設計されています。

スマートロッカー「KEYVOX locker」を発売

今回の発表では、これらの「KEYVOX」サービスの1つとして新たに"ロッカープラットフォーム"を追加し、新たなデバイスである「KEYVOX locker」の販売を開始したことが発表されています。

「KEYVOX locker」は、暗証番号・ICカード・QRコードなどで解錠・施錠することができるロッカーとなっており、KEYVOXアプリを使用して事前に予約・決済ができるだけでなく、鍵の受け渡しによって宅配ボックスとして利用することもできると説明されています。

(画像:keyvox.coから)(画像:keyvox.coから)

このロッカーは「KEYVOX Smartlock」の空間管理と連動するソリューションとなっているため「空間レンタルビジネス」をはじめとする様々なビジネスに役立てることができるとのことです。具体的な活用方法としては以下のような事例が挙げられています。
・マンション内の宅配ボックス
・公共施設のコインロッカー
・ホテルチェックアウト後のスーツケース保管用ロッカー
・コワーキングスペースの月額会員用ロッカー
・オークションサイト等のC2C受け渡し用ロッカー
・クリーニング店の集荷・配送等の​B2C受け渡しロッカー

また「KEYVOX locker」は、コントロールボックスを1台に集中して複数のロッカー扉を制御しており、それらのロッカー扉を連結することもできるように設計されているため、柔軟にスケールアップすることができるとも説明されています。

ブロックチェーン技術は2017年の仮想通貨価格高騰と共に一般の人々に認知され始めてきていましたが、現在は実社会でも実際にブロックチェーン技術を活用したソリューションが展開され始めています。「Blockchain Lock」が展開している"ブロックチェーン技術を用いたスマートロックソリューション"の詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

>>「KEYVOX」ソリューションの詳細はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マルタ議会がブロックチェーン規制の3法案を可決

マルタ議会がブロックチェーン規制の3法案を可決

クリプトゲームズ:ブロックチェーンカードゲームの「開発支援」を開始

クリプトゲームズ:ブロックチェーンカードゲームの「開発支援」を開始

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月15日〜21日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月15日〜21日

沖縄県首里城火災の復旧支援「ビットコイン・XRPの寄付」受付開始:Huobi Japan

沖縄県首里城火災の復旧支援「ビットコイン・XRPの寄付」受付開始:Huobi Japan

ベトナムの国際コンテナターミナル:ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」に参加

ベトナムの国際コンテナターミナル:ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」に参加

HuobiがJBCA(日本仮想通貨事業者協会)に参加|今後どうなる?

HuobiがJBCA(日本仮想通貨事業者協会)に参加|今後どうなる?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所Huobi「Klaytnガバナンス評議会」に参加

仮想通貨取引所Huobi「Klaytnガバナンス評議会」に参加

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

BINANCE:アイオータ(IOTA/MIOTA)の「先物取引」提供へ

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

米人気アニメ「ザ・シンプソンズ」仮想通貨を「未来のお金」として紹介

米人気アニメ「ザ・シンプソンズ」仮想通貨を「未来のお金」として紹介

LINE独自の仮想通貨「LINK/LN」日本国内でも取り扱いへ

LINE独自の仮想通貨「LINK/LN」日本国内でも取り扱いへ

ディーカレット:スマホで本人確認「eKYC」を導入|最短翌日には取引が可能に

ディーカレット:スマホで本人確認「eKYC」を導入|最短翌日には取引が可能に

Cardano Shelleyテストネット、登録プール数が「目標値」突破:IOHK報告

Cardano Shelleyテストネット、登録プール数が「目標値」突破:IOHK報告

GMOコイン:次世代NEM「Symbol/XYM」の対応方針を発表

GMOコイン:次世代NEM「Symbol/XYM」の対応方針を発表

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

投資評価の指標となる「仮想通貨インデックス」提供へ:野村総合研究所

投資評価の指標となる「仮想通貨インデックス」提供へ:野村総合研究所

eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」来場特典付き無料イベントを開催

eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」来場特典付き無料イベントを開催

BINANCE CEO:マルタでの無許可運営報道には「誤解がある」と説明

BINANCE CEO:マルタでの無許可運営報道には「誤解がある」と説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す