ブロックチェーンロック社:スマートロッカー「KEYVOX locker」の販売開始

by BITTIMES   

ブロックチェーンモノのインターネット(IoT)を活用した「アクセス権管理プラットフォーム」や「IoTデバイス」を展開している東京都の企業「ブロックチェーンロック株式会社(Blockchain Lock)」は、2019年11月30日に暗証番号・ICカード・QRコードで解錠・施錠ができるスマートロッカー「KEYVOX locker」の販売を開始したことを発表しました。

こちらから読む:BTCで投げ銭できるコンテンツ投稿サイト公開「国内ニュース」

「Blockchain Lock」と「KEYVOX」について

ブロックチェーンロック株式会社(Blockchain Lock)は、ブロックチェーンやIoTなどの技術を活用した"スマートロック"ソリューションである「KEYVOX」を開発・展開しており、「スマートフォン」や「SuicaやPASMO等のICカード」などで解錠したり、WEBから施錠・解錠することができる次世代型のカギ管理サービスを複数提供しています。

同社のスマートロックソリューションは「認証・P2P通貨・ポイント・スマートコントラクト」などの面でブロックチェーン技術を活用しており、ブロックチェーン技術を用いたポイントを簡単に発行することができるほか、「ポイントでの支払い」や「カギの解錠」もオールインワンで提供されています。

また、ゲストが行なった本人確認情報は「確認した」というステータス情報をブロックチェーン上で安全に保存するように設計されています。

スマートロッカー「KEYVOX locker」を発売

今回の発表では、これらの「KEYVOX」サービスの1つとして新たに"ロッカープラットフォーム"を追加し、新たなデバイスである「KEYVOX locker」の販売を開始したことが発表されています。

「KEYVOX locker」は、暗証番号・ICカード・QRコードなどで解錠・施錠することができるロッカーとなっており、KEYVOXアプリを使用して事前に予約・決済ができるだけでなく、鍵の受け渡しによって宅配ボックスとして利用することもできると説明されています。

(画像:keyvox.coから)(画像:keyvox.coから)

このロッカーは「KEYVOX Smartlock」の空間管理と連動するソリューションとなっているため「空間レンタルビジネス」をはじめとする様々なビジネスに役立てることができるとのことです。具体的な活用方法としては以下のような事例が挙げられています。
・マンション内の宅配ボックス
・公共施設のコインロッカー
・ホテルチェックアウト後のスーツケース保管用ロッカー
・コワーキングスペースの月額会員用ロッカー
・オークションサイト等のC2C受け渡し用ロッカー
・クリーニング店の集荷・配送等の​B2C受け渡しロッカー

また「KEYVOX locker」は、コントロールボックスを1台に集中して複数のロッカー扉を制御しており、それらのロッカー扉を連結することもできるように設計されているため、柔軟にスケールアップすることができるとも説明されています。

ブロックチェーン技術は2017年の仮想通貨価格高騰と共に一般の人々に認知され始めてきていましたが、現在は実社会でも実際にブロックチェーン技術を活用したソリューションが展開され始めています。「Blockchain Lock」が展開している"ブロックチェーン技術を用いたスマートロックソリューション"の詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

>>「KEYVOX」ソリューションの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

HTC初のブロックチェーンスマートフォンExodusを発表

HTC初のブロックチェーンスマートフォンExodusを発表

二次元アート特化のNFTマーケット「ANIFTY」二次流通・IPFS対応へ

二次元アート特化のNFTマーケット「ANIFTY」二次流通・IPFS対応へ

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

JCBA×JVCEA「2022年の暗号資産税制改正要望書」作成|分離課税・繰越控除の導入求める

JCBA×JVCEA「2022年の暗号資産税制改正要望書」作成|分離課税・繰越控除の導入求める

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

東京ハッシュ:Amazonギフト券がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

東京ハッシュ:Amazonギフト券がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

サムスン:Decentralandのメタバースで「Samsung 837X」オープン|MANA価格も上昇

サムスン:Decentralandのメタバースで「Samsung 837X」オープン|MANA価格も上昇

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

日本文化に特化したNFTマーケット「ORADA」グローバル展開へ|出品作品も募集開始

日本文化に特化したNFTマーケット「ORADA」グローバル展開へ|出品作品も募集開始

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

楽天ウォレット:紹介者・被紹介者に1,000ポイント付与「お友達紹介キャンペーン」開催

楽天ウォレット:紹介者・被紹介者に1,000ポイント付与「お友達紹介キャンペーン」開催

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す