日本人は仮想通貨に消極的?文科省「最先端技術に対する意識調査」を実施

by BITTIMES

文部科学省科学技術・学術政策研究所が最先端技術の受容性を把握するために15歳〜69歳の3,000人を対象として意識調査を行なった結果「仮想通貨(暗号資産)の技術を受け入れる」と回答した人の数が特に少なかったことが「日本経済新聞」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:ロシア中銀、BTC決済の"禁止"検討か「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨受け入れる人は「わずか33%」

文部科学省科学技術・学術政策研究所は、現在世の中に出始めてきている様々な最先端技術を人々が受け入れているかどうかを把握するために「仮想通貨・ロボット支援・ロボット介護・ロボット手術・ドローン配達・自動運転・量子技術・ゲノム編集食品・クローン農作物・小型モジュール炉・5G」などといった合計18種類の最先端技術に関する意識調査を行ったと伝えられています。

この意識調査はインターネットを用いて「15歳〜69歳の3,000人」を対象として2019年8月〜9月の期間にかけて実施されました。

日本経済新聞の報告によると、「受け入れる」と回答した人が最も多かったのは"仕事中にロボットがあなたを助けること"であり、全体の82%が受け入れると回答したとされています。基本的にロボット関連の技術に関しては「受け入れる」という回答が多いようで、ロボット支援や介護・ドローン配達・自動運転技術などは「約半数以上の人々が受け入れると回答した」というデータが示されています。

しかしながら「クローン農作物」や「ゲノム編集技術を用いた食品」などに関しては"受け入れきれない"と回答した人の方が多くなっており、仮想通貨に関しては"受け入れる"と回答した人が「33%」で最も少なかったと報告されています。

仮想通貨はここ数年間で急速に認知度を高めており、今では日本でもほとんどの人が「ビットコイン」などの言葉を聞いたことがある状態にまでなりましたが、2017年の価格高騰以降は1年以上に渡って価格下落が続いており「仮想通貨取引所のハッキング」や「仮想通貨を用いた詐欺」などといったネガティブなニュースが相次いでいたため、実際には悪いイメージの方が強いのだと考えられます。

また現在の仮想通貨価格から考えると、2018年以降に仮想通貨を購入した人の多くは損失を抱えている状態であると予想されるため、実際に仮想通貨を保有している人々も仮想通貨の将来に不安を抱えている可能性があると考えられます。

>>「日本経済新聞」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FXcoin:欧州最大級の暗号資産取引所「Bitstamp」とMOU締結

FXcoin:欧州最大級の暗号資産取引所「Bitstamp」とMOU締結

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

トルコ中銀:2021年に「中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト実施」を予定

トルコ中銀:2021年に「中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト実施」を予定

【Cardano/ADA】大型アップデート「Mary」の実施日が確定|トークン発行などが可能に

【Cardano/ADA】大型アップデート「Mary」の実施日が確定|トークン発行などが可能に

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済の一時停止」を発表|別の仮想通貨への対応も検討

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済の一時停止」を発表|別の仮想通貨への対応も検討

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

Mercoin(メルコイン)「日本暗号資産ビジネス協会」に正会員として入会

Mercoin(メルコイン)「日本暗号資産ビジネス協会」に正会員として入会

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

Daymak:電気自動車「Spiritus」で仮想通貨マイニング開始|収益レポートも公開

Daymak:電気自動車「Spiritus」で仮想通貨マイニング開始|収益レポートも公開

LINE BITMAX Wallet:NFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」提供開始

LINE BITMAX Wallet:NFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」提供開始

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す