仮想通貨交換所「ELQUIREX」とは?基本情報・特徴・今後の予定などをわかりやすく解説

by BITTIMES   

仮想通貨の交換サービスやローンサービスを提供しているイギリス・ロンドンの仮想通貨交換所「ELQUIREX」に関する基本情報・特徴・メリット・今後の予定などをわかりやすく解説します。

ELQUIREXとは?

ELQUIREX-logo

ELQUIREXは、イギリス・ロンドンで登録された仮想通貨交換所です。仮想通貨交換業を行うための公式許可を受けている同社は国際法に準拠した上で複数の仮想通貨を手軽に交換することができるサービスを世界中のユーザーに提供しています。

同社の仮想通貨交換サービスは「24時間365日」いつでも利用できるようになっており、サポートチームも24時間年中無休で対応を行なっているため、安心してサービスを利用することができます。

ELQUIREXは、割引やボーナスを提供しているだけでなく、プラットフォームを定期的に利用しているユーザーに対してロイヤルティプログラムも提供しています。

「取り扱う仮想通貨」と「交換手数料」

ELQUIREXが取り扱っている仮想通貨は、2019年12月時点で以下の6銘柄となっています。これらの仮想通貨は全て相互に交換することが可能です。
・ビットコイン(Bitcoin/BTC)
・イーサリアム(Ethereum/ETH)
・ライトコイン(Litecoin/LTC)
・エックスアールピー(XRP/XRP)
・モネロ(Monero/XMR)
・ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

ELQUIREXは「1回の交換につき5%の手数料」を請求します。なお、交換可能な最低金額は200ドル(約21,700円)、交換可能な最高金額は1,000ドル(約108,000円)となっています。

魅力的な手数料の「ローンサービス」

ELQUIREXは「手数料が魅力のローンサービス」も提供しています。1ヶ月ローンの場合のローン資産価値比率は60%・金利は0.5%となっており、1ヶ月以上のローンの場合のローン資産価値比率は60%・金利は1.0%となっています。

「最小融資期間は12日・最大融資期間は24か月」となっており、「最小融資額は100ドル・最大融資額に制限なし」となっています。借り手は米ドルで融資を受けることができ、必要に応じて複数の融資を同時に受けることができます。

これらの貸し出しサービスは「ELQUIREX」公式サイトのトップページから簡単にアクセスすることができるようになっています。

ELQUIREXの特徴

リクエスト・トランザクションを「高速で処理」

ELQUIREXは、顧客からの交換要求を迅速に処理します。仮想通貨交換のリクエストはオペレーターが手動で実行し、取引完了までにかかる時間は30分〜最大12時間となっています。

通貨の両替は「最も有利なレートで実行」

通貨の両替は最も有利なレートで実行します。仮想通貨はボラティリティ(価格変動幅)が大きいため、交換所によっては大きな差額が出てしまう場合がありますが、「ELQUIREX」であればそのようなリスクを最小限に抑えることができます。

顧客資金の安全性を保証

ELQUIREXは、プラットフォームの利用者が安全に仮想通貨を交換できるようにするためにセキュリティの強化に取り組んでいます。同社の仮想通貨交換サービスは「手動モード」で実行されるため、クライアントは金融取引の各段階をコントロールすることができます。

今後もさらなるサービスを追加予定

ELQUIREX-Roadmap

ELQUIREXは常に成長と発展を続けており、公式サイトに記載されているロードマップに沿って今後も魅力的なサービスやソリューションを展開していくことを予定しています。

将来的には新しいユーザーを獲得するための「追加ボーナス」や、仮想通貨を保管して毎月少額の収入を得るための安全な「e-ウォレットサービス」などの追加が予定されています。

ロードマップに記載されている今後の計画は以下のような内容となっています。

「機能拡張」や「多言語サポート」

「資金の受け取り方法拡大」や「ロイヤリティプログラムの追加」によって、プラットフォームの機能を拡張するとともに、多言語をサポートしてより多くのユーザーが気軽に利用できるサービスを提供します。

ブロックチェーンへの移行

ELQUIREXは、2020年に「集中型の管理サービス」から「パーソナライズされたブロックチェーン」への移行を行います。これにより、交換所のセキュリティが強化され、ブロックチェーン関連サービスの構築と効率的な実装が保証されます。

スマートコントラクトの開発と実装

ブロックチェーンへの移行が完了すると、スマートコントラクトの実装に向けた開発・テストが進められます。無事にスマートコントラクトの統合が完了すれば、取引が効率化され、顧客資産もさらに安全に保護することができるようになります。

さらなるサービスの展開

ELQUIREXは、仮想通貨の採用が国際的に進み始めていることを考慮してユニバーサルなマーチャントを生み出すとともに、支払い・交換向けブロックチェーンのアルファ版をリリースすることも予定しています。

分散型取引所(DEX)の構築

2021年以降には「ELQUIREX」に基づいた分散型サービスの開発を行い、分散型取引所(DEX)のサービスを開始することも予定しています。

世界中に支店を開設

将来的には、サードパーティ製サービスの統合も行いながら、世界中に新たな支店が開設される予定となっています。「ELQUIREX」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをご覧ください。

>>「ELQUIREX」の公式サイトはこちら


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資・取引を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、お住まいの国の法律に従った上で、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フィンテック関連の規制推進に向けスイスと協力|イスラエルは次のクリプトバレーへ

フィンテック関連の規制推進に向けスイスと協力|イスラエルは次のクリプトバレーへ

アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

シカゴ・マーカンタイル取引所「ビットコインオプション取引」を開始

シカゴ・マーカンタイル取引所「ビットコインオプション取引」を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE「LINK Rewards Program」提供開始|LINKリワードが貰えるキャンペーンも開催

LINE「LINK Rewards Program」提供開始|LINKリワードが貰えるキャンペーンも開催

Cardano(ADA)決済で「Amazon・Starbucksなどのギフトカード」が購入可能に

Cardano(ADA)決済で「Amazon・Starbucksなどのギフトカード」が購入可能に

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

SKE48のブロックチェーントレーディングカード「いきなりNFTトレカ」販売決定

SKE48のブロックチェーントレーディングカード「いきなりNFTトレカ」販売決定

ブラジル中央銀行総裁「CBDC発行に必要な条件、2022年には整う可能性」

ブラジル中央銀行総裁「CBDC発行に必要な条件、2022年には整う可能性」

コインチェック:暗号資産「アイオーエスティー(IOST)」取扱いへ【日本国内初】

コインチェック:暗号資産「アイオーエスティー(IOST)」取扱いへ【日本国内初】

Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

ブロックチェーン用いた「EV・PHEVのCO2排出削減量記録システム」開発:A.L.I.×ユビ電

ブロックチェーン用いた「EV・PHEVのCO2排出削減量記録システム」開発:A.L.I.×ユビ電

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

欧州連合(EU)仮想通貨関連の包括的な規制「2024年」までに導入へ

欧州連合(EU)仮想通貨関連の包括的な規制「2024年」までに導入へ

コインチェックが「Enjin」と連携|マインクラフトで利用できるデジタル資産取扱いへ

コインチェックが「Enjin」と連携|マインクラフトで利用できるデジタル資産取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す