医療保険大手「Anthem」ブロックチェーンで4,000万人のデータ管理

by BITTIMES   

米国の大手医療保険会社「Anthem(アンセム)」が、個人の医療データを安全に保管・共有するためにブロックチェーン技術の活用を計画していることが「Forbes」の報道で明らかになりました。同社は現在この技術のテストを行なっており、今後3年間で4,000万人のデータをブロックチェーンで管理する予定だと伝えられています。

こちらから読む:情報共有などでブロックチェーン活用が進む「医療」関連ニュース

患者の医療データをブロックチェーン管理

米国で2番目に大きい医療保険会社である「Anthem(アンセム)」は、患者の医療データを安全に保管・管理・共有できるようにするためにブロックチェーン技術を用いたテストを行なっていると伝えられています。

このシステムには、
・Hyperledger Fabric(ハイパーレッジャー・ファブリック)
・Hyperledger Burrow(ハイパーレッジャー・バロー)
・Hyperledger Indy(ハイパーレッジャー・インディー)
のブロックチェーン技術が使用されており、現在は週平均30万件のトランザクションを処理しているとのことです。

現在進められているテストプログラムでは「サービス利用者が携帯電話でアプリを開き、QRコードをスキャンすることによって様々な医療提供者に自分の健康記録にアクセスすることを許可することができるようになっている」と説明されています。

これらのアクセス権は期限が設けられており、予約が完了するとすぐにアクセス権を取り消して医療記録を非公開にすることができるとのことです。また「サービス利用者は自身のデータを共有するかどうかを自分で選択することができる」とも説明されています。

今後2〜3年で「4,000万人」の会員に提供

現在テスト中の機能は約200人の従業員からなるテストグループで運用されており、2020年には特定の会員向けに段階的に提供され、2〜3年後には4,000万人の会員全員がこれらの機能を利用できるようになる予定だとされています。

AnthemのCEOであるGail Boudreaux(ガイル・ブードロー)氏は、先週ニューヨークで開催されたForbesの第8回年次ヘルスケアサミットで『ブロックチェーン技術は信用の問題を解決する機会を我々に与えてくれる。私たちは今、自分自身のデータを共有するかどうかを自分で決定することができる』と語っています。

ブロックチェーン技術を用いてデータを管理すれば、セキュリティを向上させることができるだけでなく、何らかの理由で一部のデータが消滅してしまった場合にも復元することができるようになるため、医療関連の重要なデータをより安全に管理することができるようになると期待されます。

>>「Forbes」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンは「チャリティー」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「チャリティー」をどのように変えるのか?

北米最大のコカ・コーラボトラー組織:ブロックチェーンで「業務効率化」へ

北米最大のコカ・コーラボトラー組織:ブロックチェーンで「業務効率化」へ

コインマーケットキャップ:仮想通貨の「評価・データ分析結果」など配信開始

コインマーケットキャップ:仮想通貨の「評価・データ分析結果」など配信開始

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

暗号通貨とAmazon

暗号通貨とAmazon

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

コインチェック:イーサリアムクラシック(ETC)の取扱い「一時停止」を発表

コインチェック:イーサリアムクラシック(ETC)の取扱い「一時停止」を発表

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

BitMEX:Blockstream社の「ビットコイン衛星システム」をテスト

BitMEX:Blockstream社の「ビットコイン衛星システム」をテスト

ロシアインターネット監督機関:BINANCEを「ブラックリスト」に追加

ロシアインターネット監督機関:BINANCEを「ブラックリスト」に追加

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月30日〜9月5日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月30日〜9月5日

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

欧州連合(EU)仮想通貨関連の包括的な規制「2024年」までに導入へ

欧州連合(EU)仮想通貨関連の包括的な規制「2024年」までに導入へ

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す