ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

by BITTIMES   

医療健康保険サービスなどを提供している米国企業「Aetna(エトナ)」をはじめとする複数の保険会社は「IBM」と提携を結び、ヘルスケア業界のコスト削減を目的としたブロックチェーンネットワークを構築することを発表しました。

こちらから読む:ヘルスケア業界のコスト削減に役立つ「ブロックチェーン技術」とは

健康・医療保険業界の「データ共有ネットワーク」

世界中で3,900万人を超える顧客にサービスを提供しているとされる医療保険会社「Aetna(エトナ)」、ヘルスプランプロバイダーの「Anthem(アンセム)」、米国最大規模の顧客数を有する健康保険プロバイダー「Health Care Service Corp」、そして金融サービス会社である「PNC Bank」は、"保険金の請求・支払いの処理"や"ディレクトリの管理"のためにブロックチェーン技術を活用し、コンピュータネットワーク上でデータベースを共有する予定であることを発表しました。

ブロックチェーン技術を使用することによって、機密データの共有方法を改善し、取引をより効率的に行うことができるようになります。

「PNC Bank」の財務管理部門で幹部を務めているChris Ward(クリス・ウォード)氏は『ブロックチェーン技術を使用することによって業界を悩ませ続けている摩擦、重複、管理コストなどの問題を解決することができる』と説明しています。

また「IBM Watson Health」の支払い担当ゼネラルマネジャーであるBarbara Hayes(バーバラ・ヘイズ)氏は『ヘルスケア業界で競合する大手企業が参加するこのプロジェクトは非常に重要なものである』と語っています。

発表によると、今後数カ月の間でテック企業やヘルスケアプロバイダーなどから新しい会員がこのプロジェクトに参加する予定だと伝えられています。

ブロックチェーン技術は「医療業界」でも

ブロックチェーン技術は医療業界でも活用が進んでいます。

国連薬物犯罪事務所(UNODC)は東アフリカの医療サービスを発展させるために、ブロックチェーン技術を活用した遠隔医療や遠隔心理療法を提供している「Doc.com」との提携を発表しています。

また、韓国最大の病院の1つである「明知病院」は、機械学習プラットフォームを提供しているIT企業「BICube」と協力してブロックチェーンをベースとした「医療情報共有プラットフォーム」を開発しています。

医療業界でのブロックチェーン活用に続き、今後は医療保険会社でもブロックチェーン技術の導入が加速していくことが予想されます。これらの業界では治療を受けている患者の膨大なデータを管理・共有する必要があるためブロックチェーン技術が大いに役立つと考えられます。

Blockchain学習の画像 ブロックチェーン・オンライン学習プログラムはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

メキシコの大富豪:流動的ポートフォリオの60%は「ビットコインとBTC関連株式」

メキシコの大富豪:流動的ポートフォリオの60%は「ビットコインとBTC関連株式」

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

IBMのブロックチェーンで「じゃがいも食品」の情報管理|Nestlé×Carrefour

IBMのブロックチェーンで「じゃがいも食品」の情報管理|Nestlé×Carrefour

ICOトークン「有価証券に該当しない可能性もある」米国証券取引委員会(SEC)高官

ICOトークン「有価証券に該当しない可能性もある」米国証券取引委員会(SEC)高官

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

Oasys:戦略的投資ラウンドを完了「Galaxy Interactive・MZ Web3ファンド」などが参加

Oasys:戦略的投資ラウンドを完了「Galaxy Interactive・MZ Web3ファンド」などが参加

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

コカ・コーラ × Crypto.com:FIFAワールドカップ記念NFT「Piece of Magic」を発表

コカ・コーラ × Crypto.com:FIFAワールドカップ記念NFT「Piece of Magic」を発表

ドージコインとBNBが急騰、ビッグアイズコインのプレセールは参加すべきか?

ドージコインとBNBが急騰、ビッグアイズコインのプレセールは参加すべきか?

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月27日〜12月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月27日〜12月3日

Opera Crypto Browser「NFTを簡単作成できる新機能」提供へ

Opera Crypto Browser「NFTを簡単作成できる新機能」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す