フィスコ仮想通貨取引所:ハードフォークで生じたBSV「日本円」で付与へ

by BITTIMES

フィスコ仮想通貨取引所は、2020年1月31日に「ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)のハードフォークによって生じたビットコインSV(Bitcoin SV/BSV)を日本円に変換して対象ユーザーに付与することを決定した」と発表しました。

こちらから読む:買い物でBTCが貯まる"Cheeeseショッピング"公開「国内ニュース」

ビットコインSV相当の「日本円」対象者に付与へ

フィスコ仮想通貨取引所は、ビットコインキャッシュのハードフォークによって生じたビットコインSVを日本円に変換して対象ユーザーに付与することを決定した」と発表しました。

日本円付与のタイミングは、2020年2月12日に予定されている「Zaif取引所」と「フィスコ仮想通貨取引所」のシステム統合以降とされていますが、具体的な日程は日本円を付与する前に改めて報告すると説明されています。

BSVを日本円に換金する際の価格は「1BSV=1万6,855円」に基づいて計算されることになっており、対象ユーザーは「ハードフォークが実施されたBCHのブロックチェーンにおけるブロック高556,766ブロック(2018年11月16日午前2時52分)時点でフィスコ仮想通貨取引所のアカウントでBCHを保有していたユーザー」となっています。

なお、上記の条件を満たしていた場合でも日本円付与のタイミングで以下の項目に該当していたユーザーは"付与対象外"となるため注意が必要です。
・アカウント解約済みのユーザー
・本人確認を完了していないユーザー
・アカウントが凍結されているユーザー
・取引目的などの確認の選択が完了していないユーザー
・アカウントの機能が同社の判断によって制限されており、当該アカウントを通常通りご利用できないユーザー

BSV相当の日本円を付与する発表はその他複数の仮想通貨取引所からも発表されており、「Zaif」や「Liquid」なども同様の方針を発表しています。

>>「フィスコ仮想通貨取引所」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

毎日10名様に現金1,000円が当たる「ビットバンク毎日チャレンジ」プログラム開始

毎日10名様に現金1,000円が当たる「ビットバンク毎日チャレンジ」プログラム開始

Symbolウォレットアプリ「EXYM」登場|デザインを自分好みにカスタマイズ

Symbolウォレットアプリ「EXYM」登場|デザインを自分好みにカスタマイズ

【重要】ビットバンク「旧預入アドレスの廃止」を発表|BTC・ETHなど6銘柄

【重要】ビットバンク「旧預入アドレスの廃止」を発表|BTC・ETHなど6銘柄

マネーパートナーズ「暗号資産CFD取引サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

マネーパートナーズ「暗号資産CFD取引サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

GMOコイン:貸暗号資産サービスをリニューアル|全7銘柄「最大年率5%」で提供へ

GMOコイン:貸暗号資産サービスをリニューアル|全7銘柄「最大年率5%」で提供へ

コインチェック:NFT取引所miime運営の「メタップスアルファ」を完全子会社化

コインチェック:NFT取引所miime運営の「メタップスアルファ」を完全子会社化

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説