【注意】YouTubeで「1億XRPの無料配布」謳う詐欺師現る|日本人が標的に

by BITTIMES

YouTube(ユーチューブ)上で概要欄に『1億XRPのエアドロップを行う』という内容が書かれた動画を投稿し、視聴者のエックスアールピー(XRP)を騙し盗ろうとする詐欺行為が行われていることが明らかになりました。この動画は日本語で投稿されており、実際に対象ウォレットへの送金が行われていることも報告されているため注意が必要です。

こちらから読む:バンキングアプリ"XUMM"β版公開へ「Ripple/XRP」関連ニュース

日本語で「1億XRPエアドロップ」謳う詐欺師に要注意

YouTube(ユーチューブ)で「リップル Ripple XRP」というチャンネル名のアカウントによって投稿された『🔴【生放送】リップル・コインの未来についてのブラッド・ガーリングハウス。#XRP エアドロップ.』というタイトルの動画は"XRPを騙し取るなりすまし詐欺である"と報告されています。

この動画はRipple社主催のイベント「SWELL」の内容を撮影した動画となっていますが、動画の概要欄には『100,000,000 XRPのエアドロップ(無料配布)を行う』と書かれています。具体的には「3,000XRP〜1,000,000XRPを対象ウォレットに送金すると、その10倍のXRPを受け取ることができる」といった説明が行われていますが、これは詐欺であると報告されているため注意が必要です。

(画像:YouTube)(画像:YouTube)

この動画は同じような内容のものが複数投稿されているため、特定の動画削除された後も新しい動画が定期的にアップされる可能性があると考えられます。

送金先として指定されているウォレットアドレスには、記事執筆時点で「77,841XRP」が振り込まれており、過去数日間の取引記録の中には「Coincheck(コインチェック)」関連のウォレットからXRPが送金されていることも記されているため、日本人を含めた一定数のユーザーが被害を受けていると考えられます。

本当に騙されてませんか?「送金前には確認を」

「一定量の仮想通貨を送金すれば、それよりも多い数量の仮想通貨を返金する」といった内容で仮想通貨を騙し盗ろうとする詐欺はこれまでにも数多く報告されており、Twitter(ツイッター)上で著名人などになりすまして騙そうとする事例なども報告されていました。

過去の事例でみると、先に「仮想通貨の振込み」を要求するケースは詐欺である場合が多いため、もしもこのようなイベントに参加しようと思うのであれば、送金を行う前に"相手は詐欺師なのではないか?"と自問して、下調べをすることが重要です。

記事執筆時点でも『🔴【生放送】リップル・コインの未来についてのブラッド・ガーリングハウス。#XRP エアドロップ.』の動画は削除されておらず、今後は新しい手法の動画などが投稿される可能性もあるため、今後も注意を怠らないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】Liquid:レバレッジ取引の最大倍率「25倍から4倍」に変更|2019年5月15日から

【重要】Liquid:レバレッジ取引の最大倍率「25倍から4倍」に変更|2019年5月15日から

MyCryptoHeroes専用アプリ「GO!マイクリ」リリース:株式会社スマートアプリ

MyCryptoHeroes専用アプリ「GO!マイクリ」リリース:株式会社スマートアプリ

中国人民銀行:仮想通貨取引の「監視・取り締まり」強化へ|国外事業者にも対処

中国人民銀行:仮想通貨取引の「監視・取り締まり」強化へ|国外事業者にも対処

トランプ大統領:ブロックチェーン推進派Mick Mulvaney氏を「首席補佐官代行」に任命

トランプ大統領:ブロックチェーン推進派Mick Mulvaney氏を「首席補佐官代行」に任命

Amazonで「仮想通貨購入したい」商品アンケートで「12.7%」が回答

Amazonで「仮想通貨購入したい」商品アンケートで「12.7%」が回答

コインチェックの仮想通貨交換事業社登録が遅れている理由

コインチェックの仮想通貨交換事業社登録が遅れている理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

イギリスの暗号資産取引所「Exmo」でハッキング被害|BTC・ETH・XRPなどが流出

イギリスの暗号資産取引所「Exmo」でハッキング被害|BTC・ETH・XRPなどが流出

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

Kraken:2021年に「Lightning Network」導入へ|BTC入出金が高速かつ低コストに

Kraken:2021年に「Lightning Network」導入へ|BTC入出金が高速かつ低コストに

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

OKCoinJapan「ビットコインがもらえる!お友達紹介プログラム」開始

OKCoinJapan「ビットコインがもらえる!お友達紹介プログラム」開始

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す