話題の仮想通貨「Cardano/ADA」に言及|著名トレーダーPeter Brandt

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格暴落を的中させたことで知られるベテラントレーダーのPeter Brandt(ピーター・ブラント)氏は、2020年2月7日のツイートで「カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)への投資についてどう思うか?」という質問に回答しました。同氏がADAに言及することは珍しいため、この発言には注目が集まっています。

こちらから読む:京都でパーティー開催予定「Cardano/ADA」関連ニュース

カルダノ(Cardano/ADA)は「買い」

ビットコイン(BTC)の価格暴落を予想したことで知られるベテラントレーダーのPeter Brandt(ピーター・ブラント)氏は、BTCの将来に強気であるのに対して、多くのアルトコインには否定的な見解を示していることでも知られていますが、カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)に関しては異なる考えを持っているかもしれません。

元IMF(国際通貨基金)エコノミストでありながら、ビットコインで過去最高値19,500ドル〜3,500ドル(約215万円〜約38万円)までのショートポジション(空売り)を見事に掴んだことでも知られる凄腕トレーダーのMark Dow(マーク・ダウ)氏は、2020年2月7日のツイートで『"カルダノへの投資"についてどう思うか?』という質問を受けたことを報告し、何と答えるべきかを尋ねました。

このツイートに対してピーター・ブラント氏はシンプルに『Buy(買い)』と返答しています。

ピーター・ブラント氏は「Cardano」支持派?

ピーター・ブラント氏はこの回答について具体的な説明を行なっているわけではないため、カルダノプロジェクトを支持した上で「買いだ」と回答しているのか「買いたいなら買えばいい」という意味なのかは定かではありませんが、マーク・ダウ氏はその後のツイートで『もしブラント氏がカルダノを好きだとすれば、単にコインのチャートが好きなだけだ』と述べており、"プロジェクトを支持しているかどうかは関係していない"ということを示唆しています。

マーク・ダウ氏は『単純にチャートに基づいてトレードするのは賢い方法だ』と述べており、『プロジェクトに対する信仰心などを軸にして仮想通貨に投資した場合には、悲しい結末を迎える可能性が高い』と説明しています。

結果として「ピーター・ブラント氏がカルダノプロジェクトを支持しているかどうか」は不明のままですが、チャート分析の視点で高く評価している可能性はあるため今後のADA価格には期待が高まっています。

2020年2月8日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月3日頃から順調に回復してきており、2020年2月8日時点では「1ADA=6.68円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年12月10日〜2020年2月8日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月10日〜2020年2月8日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

郵便局で「仮想通貨の購入」が可能に|今後はXRPなども販売予定:リヒテンシュタイン

郵便局で「仮想通貨の購入」が可能に|今後はXRPなども販売予定:リヒテンシュタイン

シンガポールの仮想通貨取引所「FinanceX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

シンガポールの仮想通貨取引所「FinanceX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

Xtheta「新規上場暗号資産のアンケート調査」を実施|ADA・BRDなども候補に

Xtheta「新規上場暗号資産のアンケート調査」を実施|ADA・BRDなども候補に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

コインチェック:家族友だち紹介キャンペーンの報酬額を「1,000円」に増額

コインチェック:家族友だち紹介キャンペーンの報酬額を「1,000円」に増額

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す