Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

by BITTIMES

仮想通貨市場に関する調査報告を行っている「CryptoDiffer」は、ソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub(ギットハブ)」において"2019年に最も開発活動が活発だったブロックチェーン"が「カルダノ(Cardano/ADA)」と「イーサリアム(Ethereum/ETH)」だったと報告しています。

こちらから読む:日銀、スケーラビリティ関連の論文公開「ブロックチェーン」関連ニュース

開発活動が活発なブロックチェーン「TOP20」

仮想通貨やブロックチェーンに関する様々な調査・分析を行っている「CryptoDiffer」は、主流のソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub(ギットハブ)」における2019年のブロックチェーンの開発状況を調査した上で、"毎日の平均開発活動が最も活発だったブロックチェーン"の上位20位を公開しました。

GitHubはブロックチェーンを含めた様々なソフトウェアの開発で使用されている世界的に有名なプラットフォームであり、非常に多くのブロックチェーンプロジェクトがGitHubを活用しながら開発を進めているため、今回のデータは技術的な面での活動が活発なプロジェクトを判断するのに役立てることができます。

今回の調査結果は、
1位:カルダノ(Cardano/ADA)
2位:イーサリアム(Ethereum/ETH)
3位:クサマ(Kusama/KSM)
という結果になっており、"第三世代のブロックチェーン"として世界中で注目されているカルダノが最も積極的に開発されていたことが報告されています。

2019年GitHubにおける毎日の平均開発アクティビティ別上位ブロックチェーン

リーダーは「Cardano/ADA」と「Ethereum/ETH」です。カルダノチームは待望の「カルダノShelleyインセンティブ付きテストネット」の準備を進めていました。

水面下で技術開発が進む「Cardano・Ethereum」

今回のツイートで言及されている「カルダノShelleyインセンティブ付きテストネット」は、"カルダノネットワークの分散化"に向けた重要なステップとして知られており、このテストに参加したADA保有者はステーキング報酬を受け取ることができるため、コミュニティの間でも話題となっていました。

また先日は、カルダノが採用している「Ouroboros(ウロボロス)」と呼ばれるコンセンサスアルゴリズムのアップグレードが今年2月に行われる可能性が非常に高いということも明らかにされています。このアップグレードではハードフォークによって「ウルボロス・ビザンチンフォールトトレランス(OBFT)」が実装される予定となっています。

一方、イーサリアムチームは「Ethereum2.0」に向けた技術開発を積極的に進めており、昨年12月には大型アップデートとなるハードフォーク「Istanbul(イスタンブール)」が完了しているため、このようなことも結果に影響していると考えられます。

GitHubは主に開発者の人々が利用しているプラットフォームであるため一般の仮想通貨ユーザーにはあまり注目されていませんが、GitHubにおける開発状況のデータは「プロジェクトの開発がしっかりと進められているかどうか」や「そのプロジェクトがどれくらいの規模で進められているか」などを判断するための材料として捉えることができます。

現時点では開発段階であるため、実際にその結果が目に見えてわかるまでにはもうしばらく時間がかかると予想されますが、今回のデータは今後の仮想通貨市場を考える上で貴重な判断材料の一つになると考えられます。

2020年1月21日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月18日に3.4円近くまで下落したものの、その後は順調に回復してきており、2020年1月21日時点では「1ADA=4.95円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年10月23日〜2020年1月21日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年10月23日〜2020年1月21日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP通貨ペアを「合計77銘柄」に拡大:仮想通貨取引所Bitrue

XRP通貨ペアを「合計77銘柄」に拡大:仮想通貨取引所Bitrue

中国人民銀行の本音、彼らはなぜビットコインを規制したいのか?

中国人民銀行の本音、彼らはなぜビットコインを規制したいのか?

習近平主席、産業改革における「ブロックチェーン」の重要性を強調|本格的に技術導入へ

習近平主席、産業改革における「ブロックチェーン」の重要性を強調|本格的に技術導入へ

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

チリの仮想通貨取引所Buda.comがアルゼンチンにも進出

チリの仮想通貨取引所Buda.comがアルゼンチンにも進出

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「ファントークン5種類のバーン」実施へ

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「ファントークン5種類のバーン」実施へ

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す