人気のイーサリアムウォレット「MetaMask」ユーザー数100万人を突破

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)関連の仮想通貨やトークンを保管することができる人気のウォレット「MetaMask(メタマスク)」のユーザー数が100万人を突破したことが明らかになりました。最近ではETHのトランザクション数も増加し始めています。

こちらから読む:BINANCE、Liskのステーキングサービス提供か「仮想通貨」関連ニュース

ETHトランザクション数は数週間で「2倍」に

MetaMask(メタマスク)は、イーサリアム関連の仮想通貨やトークンを保管することができる人気のウォレットであり、分散型アプリケーション(DApps)分散型取引所(DEX)などのサービスを利用している人々に広く利用されています。

ETH価格は昨年末頃から順調に回復を続けていますが、MetaMaskのユーザー数も順調に増加し続けており、メタマスクの拡張機能をインストールすることができる「chrome web store」には、記事執筆時点でメタマスクのユーザー数が「1,033,484人」に達していることが記されています。

(画像:chrome web store)(画像:chrome web store)

また、2020年1月末に400,000件近くまで落ち込んでいたトランザクション数も過去数週間の間で約2倍近くまで増加し、800,000件まで増加しているため、ETHの取引が活発化してきていることがわかります。

(画像:etherscan.io)(画像:etherscan.io

イーサリアムの特徴の一つであるスマートコントラクトの機能を備えた仮想通貨は過去数年間で非常に多く誕生しましたが、依然としてイーサリアムは時価総額ランキング2位の立場を維持し続けており、世界中の様々なプロジェクトでイーサリアムの技術が活用されています。

日本国内でリリースされている人気の href="https://bittimes.net/tag/game">ゲーム系DAppsもほとんどがイーサリアムを基盤として構築されており、ゲームをプレイするためのウォレットとして「MetaMask」が使用されているため、今後もイーサリアムやメタマスクのユーザー数は増加を続けることになると予想されます。

>>「MetaMask」の公式サイトはこちら

2020年2月16日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は昨年末頃から順調に回復してきており、先日15日には31,000付近まで回復したものの、現在はやや下落傾向が見られており、2020年2月16日時点では「1ETH=29,822円」で取引されています。

2020年1月17日〜2020年2月16日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2020年1月17日〜2020年2月16日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

「Twitterは独自通貨を発行しない」ジャック・ドーシーCEOが断言

「Twitterは独自通貨を発行しない」ジャック・ドーシーCEOが断言

ツイッター:仮想通貨・分散型アプリ特化の専門チーム「Twitter Crypto」立ち上げ

ツイッター:仮想通貨・分散型アプリ特化の専門チーム「Twitter Crypto」立ち上げ

仮想通貨Ghostが「香港ディズニーランド」などの自販機で利用可能に|ivendPayと提携

仮想通貨Ghostが「香港ディズニーランド」などの自販機で利用可能に|ivendPayと提携

bitFlyer Lightning「XRP・XLM・MONAの現物通貨ペア」追加|記念キャンペーンも開催

bitFlyer Lightning「XRP・XLM・MONAの現物通貨ペア」追加|記念キャンペーンも開催

Moonstakeウォレット:Centrality(CENNZ)の「ステーキング」に対応

Moonstakeウォレット:Centrality(CENNZ)の「ステーキング」に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン「XTZ・XYMステーキングサービス」の対象者拡大へ

GMOコイン「XTZ・XYMステーキングサービス」の対象者拡大へ

前澤友作氏:フォロワーに「分散型自律組織(DAO)の立ち上げ」を提案

前澤友作氏:フォロワーに「分散型自律組織(DAO)の立ち上げ」を提案

ビットコイン・ハッシュレートレンタルサービス「FUELMINING」提供開始:FUELHASH

ビットコイン・ハッシュレートレンタルサービス「FUELMINING」提供開始:FUELHASH

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

Moonstake Wallet:Oasis Network(ROSE)のステーキングをサポート

Moonstake Wallet:Oasis Network(ROSE)のステーキングをサポート

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月5日〜11日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月5日〜11日

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idle Token(NIDT)発行へ

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idle Token(NIDT)発行へ

前澤友作氏:Web3で遊ぼう「MZ CLUB」立ち上げ|各種プロジェクトとコラボ

前澤友作氏:Web3で遊ぼう「MZ CLUB」立ち上げ|各種プロジェクトとコラボ

ネットマーブルの暗号資産MBXトークン「Huobi・MEXC」上場へ

ネットマーブルの暗号資産MBXトークン「Huobi・MEXC」上場へ

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

Bybit:簡単設定で暗号資産を自動売買「グリッド取引ボット」公開|コピー機能も提供

Bybit:簡単設定で暗号資産を自動売買「グリッド取引ボット」公開|コピー機能も提供

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す