【ETH簡単送金】MyEtherWallet:ブロックチェーンドメイン「.crypto」に対応

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)関連の仮想通貨を保管することができる人気のウォレット「マイイーサウォレット(MyEtherWallet/MEW)」は、2020年1月23日に「Unstoppable Domains」が提供している".crypto"形式のドメインをサポートすることを発表しました。

こちらから読む:2019年DApps市場レポート公開「イーサリアム」関連ニュース

複雑なウォレットアドレスを簡略化

マイイーサウォレット(MyEtherWallet/MEW)が新たにサポートした「.crypto」というドメインは、インターネットの通信規格「http」の代替として期待されている「IPFS」を採用した"ブロックチェーン・ドメイン"の構築を手がけているソフトウェア会社「Unstoppable Domains(アンストッパブル・ドメインズ)」が提供しているブロックチェーンドメインであり、これまで複雑だったETHのウォレットアドレスを簡略化することができるとして注目されています。

通常イーサリアムのウォレットアドレスは「42文字の英数字」で構成されているため、ETHを送受信する場合にはこの複雑なアドレスを確認する必要がありましたが、「Unstoppable Domains」のブロックチェーンドメインを使用すれば「〜.crypto(例:bittimes.cryptoなど)」といったように"人間が読み取れるアドレス"を使用してETHやERC20トークンを送受信することができます。

「.crypto」は仮想通貨ウォレットとして使用されることを想定したドメインとなっているため、自分のドメインを購入したユーザーは任意のウォレットアドレスを自分のドメインに接続することによって「自分のドメイン」と「ウォレットアドレス」を紐づけることができます。

ETH関連の仮想通貨を「.crypto」宛てに送金する場合には、入力されたドメインに登録されたアドレスが自動検索された上で対象ウォレットに送金される仕組みとなっているため、相手にアドレスを伝える作業が非常に簡単になります。

仮想通貨大量採用に向けた重要なステップ

「Unstoppable Domains」CEOであるMatthew Gould氏は「ブロックチェーンドメインの実用化はより多くの人々が仮想通貨を利用できるようにするための重要なステップだ」と語っています。

ブロックチェーンドメインは仮想通貨ユーザーの支払い体験を向上させます。MEWとのコラボレーションによって、ユーザーは「複雑な仮想通貨アドレス」を「人間が読める名前」に置き換えることができます。これは今後10億人の人々が仮想通貨業界に参加できるようにするための重要なステップです。

「MyEtherWallet」のような主流のウォレットで「.crypto」のドメインがサポートされることによって、ETHの送受信がより簡単になり、送金ミスなどの問題が削減されることになると期待されます。

>>「MyEtherWallet」の公式発表はこちら
>>「Unstoppable Domains」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所FCoinに「出口詐欺」疑惑|顧客のビットコイン持ち逃げか

仮想通貨取引所FCoinに「出口詐欺」疑惑|顧客のビットコイン持ち逃げか

仮想通貨決済を導入して売上高が427%も増加したショップとは

仮想通貨決済を導入して売上高が427%も増加したショップとは

Mastercard:ブロックチェーンで「食品のサプライチェーン」を可視化

Mastercard:ブロックチェーンで「食品のサプライチェーン」を可視化

Libra協会:独立した「技術運営委員会」を設立|専門家チームで開発・設計を監督

Libra協会:独立した「技術運営委員会」を設立|専門家チームで開発・設計を監督

ビットコイン、止まらぬ下落で「90万円台」目前に|もはや安全資産とは呼べない?

ビットコイン、止まらぬ下落で「90万円台」目前に|もはや安全資産とは呼べない?

CARDANOとTRONの協力を提案|Charles Hoskinson

CARDANOとTRONの協力を提案|Charles Hoskinson

注目度の高い仮想通貨ニュース

新経済連盟×JBA「ブロックチェーン国家戦略に向けた提言」を関係大臣宛に提出

新経済連盟×JBA「ブロックチェーン国家戦略に向けた提言」を関係大臣宛に提出

Chiliz&Socios:スポーツテクノロジーアワードの「最終候補」に選出

Chiliz&Socios:スポーツテクノロジーアワードの「最終候補」に選出

Ripple社「今後2年間で大きく成長」プロダクト責任者が自信示す

Ripple社「今後2年間で大きく成長」プロダクト責任者が自信示す

コインチェック「Symbol/XYM」への対応方針を発表

コインチェック「Symbol/XYM」への対応方針を発表

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

BITMAX:XRP最大2,200円相当がもらえる「仮想通貨スタート応援キャンペーン」開催

BITMAX:XRP最大2,200円相当がもらえる「仮想通貨スタート応援キャンペーン」開催

人気アニメ「ドロヘドロ」のブロックチェーン証明書付きアート作品が登場:BlockPunk

人気アニメ「ドロヘドロ」のブロックチェーン証明書付きアート作品が登場:BlockPunk

仮想通貨取引所「Zaif」新規口座開設の受付再開

仮想通貨取引所「Zaif」新規口座開設の受付再開

仮想通貨リンク(LINK/LN)とは?基本情報・特徴・対応取引所などを解説

仮想通貨リンク(LINK/LN)とは?基本情報・特徴・対応取引所などを解説

Chilizが「Chainlink」と提携|イベントに基づいた限定トークン自動生成が可能に

Chilizが「Chainlink」と提携|イベントに基づいた限定トークン自動生成が可能に

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す