専門知識なしでブロックチェーンゲーム開発「Enjin Platform」公開

by BITTIMES   

ゲーム業界に仮想通貨ブロックチェーン技術を導入するための取り組みを行なっている「エンジン(Enjin/ENJ)」は、2020年2月17日にブロックチェーン関連コードの記述方法を知らない人々でも簡単にイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上でゲームを開発することができるプラットフォーム「Enjin Platform」を公開したことを発表しました。

こちらから読む:Bakktアプリ、"ゲーム内資産"にも対応予定「ゲーム」関連ニュース

Enjin Platform(エンジン・プラットフォーム)公開

エンジン(Enjin/ENJ)が新たに発表した「Enjin Platform(エンジン・プラットフォーム)」は、ブロックチェーン関連コード記述方法を知らない開発者でも、一般的な開発言語だけでゲームやアプリに仮想通貨を組み込むことができるプラットフォームとなっています。

このプラットフォームはイーサリアムのメインネット上で公開されており、Enjin Platformを利用する開発者は既存のゲームや新たに開発するゲームに「スマートコントラクト」や「NFT(Non-Fungible Token)」などを簡単に統合することができると説明されています。

当社のプラットフォームは、新規および既存のゲームにシームレスに統合できるように設計されており、あらゆる規模のあらゆるジャンルのスタジオに競争力を提供します。

NFTをゲーム内に組み込むとゲーム内で使用されるアイテムに希少価値を持たせ、他のプレイヤーと交換したりすることができるようになるため、これまでにはなかった方法でゲームを楽しむことができるようになります。

「Enjin Platform」にはこのNFTをはじめとする様々な機能をゲームに統合するためのツールが搭載されているため、ゲームに新たな可能性をもたらすことができると期待されます。

テスト版では「2,500以上のプロジェクト」が稼働

Enjinによると、Enjin PlatformのテストネットバージョンではすでにERC-1155規格を使用する2,500以上のプロジェクトが作成されていると報告されています。さらに同社は、2020年第2四半期に有名なオープンソースエンジンである「Godot」のブロックチェーンソフトウェア開発キット(SDK)をリリースすることも予定しています。

Enjinの最高技術責任者であるWitek Radomski(ウィテク・ラドムスキ)氏は『これまでブロックチェーン資産を発行・展開・管理する作業は専門知識を必要とする困難なプロセスだったが、現在はその全てが変化してきている』と語っています。

「Enjin Platform」の公開によって、ゲーム開発者の間でブロックチェーン関連機能の統合が加速すれば、ブロックチェーンゲーム業界全体での活動が活発化し、これまで以上に魅力的な分散型アプリケーション(DApps)が続々とリリースされていくことになると期待されます。

Enjin Platformの詳細は「Enjinの公式発表」または「Enjinの公式サイト」をご覧ください。
>>「Enjinの公式発表」はこちら
>>「Enjinの公式サイト」はこちら

2020年2月19日|Enjin Coin(ENJ)の価格

エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)の価格は今月17日に12円台まで下落したものの、今回の発表以降は再び大幅に上昇しており、2020年2月19日時点では「1ENJ=16.55円」で取引されています。

>>ENJを購入することができる仮想通貨取引所BINANCEの新規登録はこちら

2020年1月20日〜2020年2月19日 ENJのチャート(画像:coingecko.com)2020年1月20日〜2020年2月19日 ENJのチャート(画像:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

HSBC:住宅ローンの支払いで「仮想通貨決済」が利用可能に|XRP・SHIBなどにも対応

HSBC:住宅ローンの支払いで「仮想通貨決済」が利用可能に|XRP・SHIBなどにも対応

郵便局で「仮想通貨の購入」が可能に|今後はXRPなども販売予定:リヒテンシュタイン

郵便局で「仮想通貨の購入」が可能に|今後はXRPなども販売予定:リヒテンシュタイン

SBI VCトレード:貸暗号資産サービス「貸コイン」提供開始|3銘柄をサポート

SBI VCトレード:貸暗号資産サービス「貸コイン」提供開始|3銘柄をサポート

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

【続報あり】国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

【続報あり】国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

SBI VCトレード「APT・HBARのステーキング手数料無料キャンペーン」開催へ

SBI VCトレード「APT・HBARのステーキング手数料無料キャンペーン」開催へ

Shibarium採用の「Web3版Shiba Eternity」2024年Q3にクローズドベータ版リリース予定

Shibarium採用の「Web3版Shiba Eternity」2024年Q3にクローズドベータ版リリース予定

注目されるボンク、ドッグウィズハット、ミームネーター|2024年ミームコイン市場で王座を狙う

注目されるボンク、ドッグウィズハット、ミームネーター|2024年ミームコイン市場で王座を狙う

新しいソラナL2「SolanaVM」プレセール初日に75万ドルを調達|SolanaのTVLは先月40%急上昇

新しいソラナL2「SolanaVM」プレセール初日に75万ドルを調達|SolanaのTVLは先月40%急上昇

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

Shibarium基盤のミームコイン「DAMN」中央集権型取引所への上場が決定

Shibarium基盤のミームコイン「DAMN」中央集権型取引所への上場が決定

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

米SEC「ETHは有価証券ではない」と判断|イーサリアム2.0の調査を終了

米SEC「ETHは有価証券ではない」と判断|イーサリアム2.0の調査を終了

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介