専門知識なしでブロックチェーンゲーム開発「Enjin Platform」公開

by BITTIMES

ゲーム業界に仮想通貨ブロックチェーン技術を導入するための取り組みを行なっている「エンジン(Enjin/ENJ)」は、2020年2月17日にブロックチェーン関連コードの記述方法を知らない人々でも簡単にイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上でゲームを開発することができるプラットフォーム「Enjin Platform」を公開したことを発表しました。

こちらから読む:Bakktアプリ、"ゲーム内資産"にも対応予定「ゲーム」関連ニュース

Enjin Platform(エンジン・プラットフォーム)公開

エンジン(Enjin/ENJ)が新たに発表した「Enjin Platform(エンジン・プラットフォーム)」は、ブロックチェーン関連コード記述方法を知らない開発者でも、一般的な開発言語だけでゲームやアプリに仮想通貨を組み込むことができるプラットフォームとなっています。

このプラットフォームはイーサリアムのメインネット上で公開されており、Enjin Platformを利用する開発者は既存のゲームや新たに開発するゲームに「スマートコントラクト」や「NFT(Non-Fungible Token)」などを簡単に統合することができると説明されています。

当社のプラットフォームは、新規および既存のゲームにシームレスに統合できるように設計されており、あらゆる規模のあらゆるジャンルのスタジオに競争力を提供します。

NFTをゲーム内に組み込むとゲーム内で使用されるアイテムに希少価値を持たせ、他のプレイヤーと交換したりすることができるようになるため、これまでにはなかった方法でゲームを楽しむことができるようになります。

「Enjin Platform」にはこのNFTをはじめとする様々な機能をゲームに統合するためのツールが搭載されているため、ゲームに新たな可能性をもたらすことができると期待されます。

テスト版では「2,500以上のプロジェクト」が稼働

Enjinによると、Enjin PlatformのテストネットバージョンではすでにERC-1155規格を使用する2,500以上のプロジェクトが作成されていると報告されています。さらに同社は、2020年第2四半期に有名なオープンソースエンジンである「Godot」のブロックチェーンソフトウェア開発キット(SDK)をリリースすることも予定しています。

Enjinの最高技術責任者であるWitek Radomski(ウィテク・ラドムスキ)氏は『これまでブロックチェーン資産を発行・展開・管理する作業は専門知識を必要とする困難なプロセスだったが、現在はその全てが変化してきている』と語っています。

「Enjin Platform」の公開によって、ゲーム開発者の間でブロックチェーン関連機能の統合が加速すれば、ブロックチェーンゲーム業界全体での活動が活発化し、これまで以上に魅力的な分散型アプリケーション(DApps)が続々とリリースされていくことになると期待されます。

Enjin Platformの詳細は「Enjinの公式発表」または「Enjinの公式サイト」をご覧ください。
>>「Enjinの公式発表」はこちら
>>「Enjinの公式サイト」はこちら

2020年2月19日|Enjin Coin(ENJ)の価格

エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)の価格は今月17日に12円台まで下落したものの、今回の発表以降は再び大幅に上昇しており、2020年2月19日時点では「1ENJ=16.55円」で取引されています。

>>ENJを購入することができる仮想通貨取引所BINANCEの新規登録はこちら

2020年1月20日〜2020年2月19日 ENJのチャート(画像:coingecko.com)2020年1月20日〜2020年2月19日 ENJのチャート(画像:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

ブロックチェーンでオレンジジュースの品質保証 ー オランダ小売大手「Albert Heijn」

ブロックチェーンでオレンジジュースの品質保証 ー オランダ小売大手「Albert Heijn」

ビットコインの「フルノード機能」搭載!ブロックチェーンスマホの最新機種を発表:HTC

ビットコインの「フルノード機能」搭載!ブロックチェーンスマホの最新機種を発表:HTC

フィリピン中央銀行「独自デジタル通貨(CBDC)の発行」を検討

フィリピン中央銀行「独自デジタル通貨(CBDC)の発行」を検討

トランプ大統領:ブロックチェーン推進派Mick Mulvaney氏を「首席補佐官代行」に任命

トランプ大統領:ブロックチェーン推進派Mick Mulvaney氏を「首席補佐官代行」に任命

リップル社:金融・慈善関連で2つの商標「RIPPLEX・RIPPLE IMPACT」を申請

リップル社:金融・慈善関連で2つの商標「RIPPLEX・RIPPLE IMPACT」を申請

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック「The Sandbox」と連携|NFTマーケットプレイスでトークン取扱いへ

コインチェック「The Sandbox」と連携|NFTマーケットプレイスでトークン取扱いへ

【NEM】Symbol(XYM)受け取りに必要な申請手続き「9月15日」から受付開始へ

【NEM】Symbol(XYM)受け取りに必要な申請手続き「9月15日」から受付開始へ

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

The Sandbox:人気のキャラクターブランド「Care Bears(ケアベア)」と提携

The Sandbox:人気のキャラクターブランド「Care Bears(ケアベア)」と提携

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Brave:暗号資産取引所「Gemini」と提携|ブラウザ上にウィジット機能を追加

Brave:暗号資産取引所「Gemini」と提携|ブラウザ上にウィジット機能を追加

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

バミューダ証券取引所:NASDAQ×Hashdexの「仮想通貨ETF」を承認

バミューダ証券取引所:NASDAQ×Hashdexの「仮想通貨ETF」を承認

韓国3位の暗号資産取引所「コインビット」取引量の99%水増しか

韓国3位の暗号資産取引所「コインビット」取引量の99%水増しか

スイスの大手保険会社「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHによる支払いを受け入れ

スイスの大手保険会社「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHによる支払いを受け入れ

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

著名トレーダーが語る「ビットコインクジラ」になるための効果的な投資戦略

著名トレーダーが語る「ビットコインクジラ」になるための効果的な投資戦略

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す