スウェーデン:中央銀行デジタル通貨「eクローナ」のテスト開始

by BITTIMES

スウェーデンの中央銀行である「スウェーデン国立銀行(リスクバンク)」は、2020年2月20日に同国の中央銀行デジタル通貨である「e-krona(eクローナ)」のテストを開始したと発表しました。

こちらから読む:バハマ中銀、2020年内にデジタル通貨発行か「CBDC」関連ニュース

スマートウォッチなどによる「決済機能」もテスト

スウェーデン国立銀行(リスクバンク)は、大手コンサルタント会社である「Accenture(アクセンチュア)」と協力して同国の中央銀行デジタル通貨である「e-krona(eクローナ)」のテストを開始しました。このテストは1年間に渡って実施することが予定されており、2021年2月に終了する予定となっています。

eクローナの開発自体は2017年頃から開始されており、地域限定・期間限定で現行法の規制を一時的に停止する制度である「サンドボックス制度」を利用したテストはすでに実施されています。

今回のテストでは一般市民や銀行などの参加も予定されており「モバイルアプリを利用した入出金」や「スマートウォッチ・カードなどを利用した支払い機能」などを利用することができると説明されています。また、今後の開発を通じて「追加のオプション機能」などが実装される予定であることも明らかにされています。

eクローナの「知識向上」に向けて

テストの目的は「一般の人々がeクローナをどのように使用することができるかを示すこと」だとされており、『現時点では、eクローナの発行・設計方法・使用される技術に関する決定はない。テストの主な目的は"デジタルクローナ"に関する知識を高めることだ』と説明されています。

現在テストされているeクローナは「Accenture」が開発を担当しており、システムの基盤には分散型台帳技術(DLT)が使用されています。

スウェーデンは現金使用率が特に低いことでも知られており、スウェーデン国内で行われている支払いの80%は"現金以外"の方法で行われていると伝えられています。民間企業や民間銀行が提供するオンライン決済サービスが普及した場合には、経済に対する国の影響力が低下する可能性があるため、eクローナの普及は同国にとって特に重要であると考えられます。

しかしながら、スウェーデンでキャッシュレス化が進んでいることは事実であるため、今後「eクローナ」が実用化されることによって実社会でも広く普及することが期待されます。

スウェーデン国立銀行は、日本銀行を含めた複数の国の中央銀行が参加している「中央銀行デジタル通貨の国際共同研究グループ」にも参加しているため、今回のテスト結果はCBDC研究グループに参加している各国中央銀行にも影響を与えることになると予想されます。

>>「スウェーデン国立銀行」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:暗号資産「FUEL・ARN・LUN」の取扱い終了へ|保有者は交換・出金の対応を

BINANCE:暗号資産「FUEL・ARN・LUN」の取扱い終了へ|保有者は交換・出金の対応を

仮想通貨決済アプリ「SPEDN」公開|スタバなど小売大手「15社」で暗号資産が利用可能に

仮想通貨決済アプリ「SPEDN」公開|スタバなど小売大手「15社」で暗号資産が利用可能に

日本銀行などの中銀6行「デジタル通貨」関連で会合開催へ

日本銀行などの中銀6行「デジタル通貨」関連で会合開催へ

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

注目度の高い仮想通貨ニュース

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

XRP基軸の取引所Bitrue「Sparkトークンの事前取引(IOU)」提供へ

XRP基軸の取引所Bitrue「Sparkトークンの事前取引(IOU)」提供へ

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

インドの暗号資産取引所でも「個人情報漏洩」か|増加する重要データの流出報告

インドの暗号資産取引所でも「個人情報漏洩」か|増加する重要データの流出報告

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す