デジタル円の発行「2〜3年以内が望ましい」自民党・山本金融調査会長

by BITTIMES

自民党の金融調査会長である山本 幸三(やまもと こうぞう)氏が、"デジタル円の発行"について「法律などの整備を考慮した上で2〜3年以内に発行するのが望ましい」と考えていることがロイターの報道で明らかになりました。同氏は「早期に"デジタル円"の発行を求める提言を金融調査会としてまとめ、政府の中間政策方針に盛り込むよう求めていく考えをを示した」と伝えられています。

こちらから読む:GMOコイン、貸仮想通貨サービスを拡大「国内ニュース」

Libraなどの「独自通貨普及」を懸念

アベノミクスの仕掛け人としても知られる自民党の山本 幸三(やまもと こうぞう)金融調査会長は、2020年2月10日にロイターのインタビューに応じた際に「早期に"デジタル円"の発行を求める提言を金融調査会としてまとめ、政府の中間政策方針に盛り込むよう求めていく考えをを示した」と伝えられています。

日本では今のところデジタル円を発行する計画などは発表されていませんが、山本会長は『法律などの整備を考慮に入れても2〜3年以内の発行が望ましい』と述べたとされています。

デジタル通貨に関しては「Libra(リブラ)」や「デジタル人民元」などの開発が進められていることを懸念する意見が世界各国から上がっていますが、山本会長も同様の考えを示しており、『デジタルプラットフォーマーの独自通貨が広範に流通すれば、通貨主権が失われ、金融政策も機能しなくなる』と語っています。

デジタル円を発行しないと将来「情報がすべてを握る」という、巨大なプラットフォーマーに対抗できなくなる。(各社のデジタル通貨の)広がりによって(既存の法定)通貨単位まで失うと、通貨主権自体が消えてしまう。

デジタル円発行のメリットも

山本会長はこのほかにも「デジタルプラットフォーマーが顧客の囲い込みを狙って自社のデジタル通貨に他社の通貨との互換性を持たせないと利用者の利便性は低下する」とも指摘しており、既存の法定通貨を"電子通貨"として発行していくことによって簡単に橋渡しを行うことができるとの考えも示しています。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)についてはここ数ヶ月間で日本の動きも活発化してきており、先日7日には甘利 明(あまり あきら)元経済再生相が会長を務めている「ルール形成戦略議員連盟」が提言を公表しています。

CBDC発行に向けた取り組みはすでに複数の中央銀行で進められており、「"デジタル人民元"などの通貨が急速に普及した場合には"米ドル"の立場が揺らぐ可能性がある」といった意見も出ているため、日本国内でも迅速な対策を求める声が多数出ています。このような意見が出ている中で日本政府が今後どのような対応をとっていくかには注目が集まります。

>>「ロイター」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年6月30日〜7月6日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年6月30日〜7月6日

CoinGecko:日本円ステーブルコイン「JPYCoin(JPYC)」の情報掲載開始

CoinGecko:日本円ステーブルコイン「JPYCoin(JPYC)」の情報掲載開始

GMOコイン:2020シーズンもサッカーJ2「FC琉球」とのパートナー契約継続へ

GMOコイン:2020シーズンもサッカーJ2「FC琉球」とのパートナー契約継続へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

米銀行・金融機関で「ビットコインの売買・保有」が可能に|Q2・NYDIGがソリューション提供

米銀行・金融機関で「ビットコインの売買・保有」が可能に|Q2・NYDIGがソリューション提供

Chiliz&Socios:トルコのサッカークラブ「Gaziantep F.K.」と提携|$GFKファントークン発行へ

Chiliz&Socios:トルコのサッカークラブ「Gaziantep F.K.」と提携|$GFKファントークン発行へ

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

Decentraland:音楽イベント「Metaverse Festival」明日開催|著名アーティストも多数参加

Decentraland:音楽イベント「Metaverse Festival」明日開催|著名アーティストも多数参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す