GMOコイン「暗号資産の取引動向・口座数推移」などを報告【2020年1月】

by BITTIMES   

暗号資産取引所「GMOコイン」は2020年1月末時点で累計口座数が"30万口座"を突破したことを発表し、サービス開始後の「口座数推移・ユーザーの取引動向・注文件数が多いスマホアプリ」などについて報告を行いました。

こちらから読む:BITMAX、仮想通貨がもらえるダブルキャンペーン開催中「国内ニュース」

GMOコイン「口座数の推移・取引動向」などを報告

GMOコインは2020年2月27日の発表で、同社の累計口座数が30万口座を突破したことを報告し、同社の「口座数の推移」や「ユーザーの取引動向」などに関する情報を公開しました。

累計口座数「30万口座」を突破

2017年5月にサービスを開始した同社は取り扱う暗号資産やサービスの拡大を続けており、累計口座数は2017年末に4.9万口座、2018年末には22.5万口座、2019年末には29.9万口座、2020年1月末時点で30万口座を達成したと報告されています。

GMOコイン口座数の推移(画像:GMOコイン)GMOコイン口座数の推移(画像:GMOコイン)

取引量最多は「ビットコイン」

「暗号資産取引所」と「暗号資産販売所」のサービスを提供している同社は、記事執筆時点で合計7種類の暗号資産を取り扱っていますが、2020年1月の販売所に取引金額はビットコイン(BTC)が圧倒的に多く、販売所における取引全体の約70%がBTC関連の取引だったとされています。

なお、アルトコインの中で最も多く取引されていたのはエックスアールピー(XRP)であり、取引全体の12%はXRP関連の取引だったと報告されています。GMOコインは昨年12月にXEMとXLMの取り扱いを開始しましたが、現時点ではこれら2銘柄の取引量は5%未満にとどまっています。

GMOコインの販売所における2020年1月1日〜2020年1月31日の取引金額内訳は以下のようになっています。

暗号資産名取引量の割合
ビットコイン70%
エックスアールピー12%
イーサリアム6%
ビットコインキャッシュ5%
ネム4%
ステラルーメン2%
ライトコイン1%

2020年1月 GMOコインの販売所における取引金額の内訳(参照:GMOコイン)2020年1月 GMOコインの販売所における取引金額の内訳(参照:GMOコイン)

アプリでの注文件数は「ビットレ君」が半数以上

GMOコインはスマートフォン向けアプリとして、暗号資産取引や入出金など必要な機能を全て搭載した「GMOコイン 暗号資産ウォレット」と、暗号資産FXに最適化された「ビットレ君」の2つを提供していますが、アプリでの注文件数の内訳は「ビットレ君が65%、GMOコイン 暗号資産ウォレットが35%」となっており、ビットレ君での注文件数の方が多い結果になったとも報告されています。

GMOコインアプリでの注文件数内訳(画像:GMOコイン)GMOコインアプリでの注文件数内訳(画像:GMOコイン)

「現金が当たるお得なキャンペーン」も開催中

同社はスマホアプリの機能改善も続けており、今月12日には「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の取引所サービスで"板をグルーピングする機能"を追加したことも発表しています。また、同社が提供している「貸暗号資産サービス」も今月12日にリニューアルされており、暗号資産全7銘柄を最大年率5%で貸し出すことができるようになっています。

GMOコインは「30万口座突破を記念した暗号資産購入で現金1万円が当たるキャンペーン(本日締切)」や「暗号資産購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーン」などといったお得なイベントも多数開催しているため、今後もユーザー数が増加していくと期待されます。

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら

累計口座数が30万を突破した暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:シータネットワーク(THETA)の「先物取引」提供へ|価格は4倍以上に上昇中

BINANCE:シータネットワーク(THETA)の「先物取引」提供へ|価格は4倍以上に上昇中

オランダ銀行:ユーロ圏の「中央銀行デジタル通貨開発」に前向き姿勢

オランダ銀行:ユーロ圏の「中央銀行デジタル通貨開発」に前向き姿勢

ディエム協会:Diem USD発行で「シルバーゲート銀行」と提携|主要事業も米国に移転

ディエム協会:Diem USD発行で「シルバーゲート銀行」と提携|主要事業も米国に移転

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

ドイツ老舗レコードレーベル「Kompakt」仮想通貨決済に対応|Utrustと協力

ドイツ老舗レコードレーベル「Kompakt」仮想通貨決済に対応|Utrustと協力

掲示板サイトReddit「イーサリアム財団」とのパートナーシップを発表

掲示板サイトReddit「イーサリアム財団」とのパートナーシップを発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

BINANCEの「入出金・取引手数料」や「アカウントレベル」について解説

BINANCEの「入出金・取引手数料」や「アカウントレベル」について解説

欧州で「機関投資家向け暗号資産取引サービス」提供へ:スタンダード・チャータード銀行

欧州で「機関投資家向け暗号資産取引サービス」提供へ:スタンダード・チャータード銀行

楽天ウォレット:BTCやポイントがもらえる「ビットコインピザの日キャンペーン」開始

楽天ウォレット:BTCやポイントがもらえる「ビットコインピザの日キャンペーン」開始

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

米著名社会心理学者Jonathan Haidt氏「Cardano(ADA)のファン」だと公言

米著名社会心理学者Jonathan Haidt氏「Cardano(ADA)のファン」だと公言

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

MicroStrategy・TeslaのCEO「ビットコイン売却していない」と報告|暴落後も強気姿勢

MicroStrategy・TeslaのCEO「ビットコイン売却していない」と報告|暴落後も強気姿勢

【Chiliz&Socios】インド・プロクリケットリーグ(IPL)所属の「3チーム」と提携

【Chiliz&Socios】インド・プロクリケットリーグ(IPL)所属の「3チーム」と提携

Bitstamp × ZEBEDEE:ビットコイン賞金付きの「カウンターストライク試合」開催へ

Bitstamp × ZEBEDEE:ビットコイン賞金付きの「カウンターストライク試合」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す