GMOコイン「暗号資産の取引動向・口座数推移」などを報告【2020年1月】

by BITTIMES   

暗号資産取引所「GMOコイン」は2020年1月末時点で累計口座数が"30万口座"を突破したことを発表し、サービス開始後の「口座数推移・ユーザーの取引動向・注文件数が多いスマホアプリ」などについて報告を行いました。

こちらから読む:BITMAX、仮想通貨がもらえるダブルキャンペーン開催中「国内ニュース」

GMOコイン「口座数の推移・取引動向」などを報告

GMOコインは2020年2月27日の発表で、同社の累計口座数が30万口座を突破したことを報告し、同社の「口座数の推移」や「ユーザーの取引動向」などに関する情報を公開しました。

累計口座数「30万口座」を突破

2017年5月にサービスを開始した同社は取り扱う暗号資産やサービスの拡大を続けており、累計口座数は2017年末に4.9万口座、2018年末には22.5万口座、2019年末には29.9万口座、2020年1月末時点で30万口座を達成したと報告されています。

GMOコイン口座数の推移(画像:GMOコイン)GMOコイン口座数の推移(画像:GMOコイン)

取引量最多は「ビットコイン」

「暗号資産取引所」と「暗号資産販売所」のサービスを提供している同社は、記事執筆時点で合計7種類の暗号資産を取り扱っていますが、2020年1月の販売所に取引金額はビットコイン(BTC)が圧倒的に多く、販売所における取引全体の約70%がBTC関連の取引だったとされています。

なお、アルトコインの中で最も多く取引されていたのはエックスアールピー(XRP)であり、取引全体の12%はXRP関連の取引だったと報告されています。GMOコインは昨年12月にXEMとXLMの取り扱いを開始しましたが、現時点ではこれら2銘柄の取引量は5%未満にとどまっています。

GMOコインの販売所における2020年1月1日〜2020年1月31日の取引金額内訳は以下のようになっています。

暗号資産名取引量の割合
ビットコイン70%
エックスアールピー12%
イーサリアム6%
ビットコインキャッシュ5%
ネム4%
ステラルーメン2%
ライトコイン1%

2020年1月 GMOコインの販売所における取引金額の内訳(参照:GMOコイン)2020年1月 GMOコインの販売所における取引金額の内訳(参照:GMOコイン)

アプリでの注文件数は「ビットレ君」が半数以上

GMOコインはスマートフォン向けアプリとして、暗号資産取引や入出金など必要な機能を全て搭載した「GMOコイン 暗号資産ウォレット」と、暗号資産FXに最適化された「ビットレ君」の2つを提供していますが、アプリでの注文件数の内訳は「ビットレ君が65%、GMOコイン 暗号資産ウォレットが35%」となっており、ビットレ君での注文件数の方が多い結果になったとも報告されています。

GMOコインアプリでの注文件数内訳(画像:GMOコイン)GMOコインアプリでの注文件数内訳(画像:GMOコイン)

「現金が当たるお得なキャンペーン」も開催中

同社はスマホアプリの機能改善も続けており、今月12日には「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の取引所サービスで"板をグルーピングする機能"を追加したことも発表しています。また、同社が提供している「貸暗号資産サービス」も今月12日にリニューアルされており、暗号資産全7銘柄を最大年率5%で貸し出すことができるようになっています。

GMOコインは「30万口座突破を記念した暗号資産購入で現金1万円が当たるキャンペーン(本日締切)」や「暗号資産購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーン」などといったお得なイベントも多数開催しているため、今後もユーザー数が増加していくと期待されます。

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら

こちらの記事も合わせてどうぞ

累計口座数が30万を突破した暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi Japan:最大1万円相当のXYMが当たる「XYM販売所上場記念キャンペーン」開始

Huobi Japan:最大1万円相当のXYMが当たる「XYM販売所上場記念キャンペーン」開始

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

SBI・三井住友「デジタル分野」で提携|ブロックチェーン投資の新ファンドでも協力

SBI・三井住友「デジタル分野」で提携|ブロックチェーン投資の新ファンドでも協力

仮想通貨交換業、みなし業者の数は「ゼロ」に

仮想通貨交換業、みなし業者の数は「ゼロ」に

コインチェック「LIQUID eKYC」導入でかんたん本人確認機能を刷新|Android版から

コインチェック「LIQUID eKYC」導入でかんたん本人確認機能を刷新|Android版から

Brave Walletデスクトップ版が「Solana DApp」に対応|バージョン1.41リリース

Brave Walletデスクトップ版が「Solana DApp」に対応|バージョン1.41リリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

Sociosアプリ:一部地域で「Apple Pay」をサポート|CHZ購入方法を拡充

Sociosアプリ:一部地域で「Apple Pay」をサポート|CHZ購入方法を拡充

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

LINE NFT:限定スタンプを入手できる「LINEスタンプ付きNFT」提供へ

LINE NFT:限定スタンプを入手できる「LINEスタンプ付きNFT」提供へ

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す