ライトコインが韓国の仮想通貨ATM「13,000台以上」で利用可能に

by BITTIMES

ライトコイン財団(Litecoin Foundation)は2020年2月28日に韓国の仮想通貨関連企業「MeconCash」と提携し、同社が提供している「M.Payプラットフォーム」にライトコインを統合したと発表しました。これにより韓国にある13,000台以上の仮想通貨ATMでLTCを韓国ウォン(KRW)に交換することができるようになります。

こちらから読む:コインチェックで"LTCの大口取引"が可能に「ライトコイン」関連ニュース

仮想通貨ATM「13,000台以上」にLTC統合

ライトコイン財団(Litecoin Foundation)が提携を結んだ「MeconCash」は、支払い・報酬・取引に使用される仮想通貨プラットフォームであり、同社が提供している「M.Payプラットフォーム」は韓国にある13,000台以上の仮想通貨ATMで活用されています。

今回の提携によって「M.Payプラットフォーム」にライトコイン(LTC)が統合されるため、韓国にある13,000台以上の仮想通貨ATMでライトコインを韓国ウォン(KRW)に交換して引き出すことができるようになります。

さらに、ライトコイン保有者はMeconCashが提供しているオンラインショップ「MeconMall」で商品を購入したり、M.Payプラットフォームを利用して報酬を得るモバイルゲームの支払いを行うこともできるとも説明されています。

韓国市場でのライトコイン普及に向けた大きな一歩

ライトコインの創設者でありながらライトコイン財団のマネージングディレクターでもあるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏は『今回の提携は韓国市場でライトコインの普及を促進するための大きな一歩である』と述べています。

「M.Payプラットフォーム」や「ATMの大規模ネットワーク」にライトコインを統合することは、韓国市場でライトコインの影響力を拡大するための大きな一歩です。成長を続けているMeconCashのプラットフォームにライトコインを統合できることを大変嬉しく思います。

Litecoin財団のディレクターであるAlan Austin氏は『韓国では毎年数十億もの送金が行われているため、送金速度・セキュリテイ・取引手数料の面で優れた機能性を持つライトコインは従来の送金方法と比べて大きなメリットを提供することができる』と説明しています。

韓国では若い世代を中心に仮想通貨が広く普及しているため、同国の仮想通貨ATMにLTCが統合されることによって、ライトコインの利用者が増加し、流動性の向上にも繋がると期待されます。ライトコイン財団はこれまでにも「サンディエゴ国際映画祭」やアメフトチーム「Miami Dolphins」などといった様々な分野で提携を拡大してきているため、将来的にはLTCが世界中で広く利用されていくことになると期待されます。

>>「ライトコイン財団」の公式発表はこちら

ライトコイン(LTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン用いた「分散コンピューティング」利用拡大をサポート:リクルート

ブロックチェーン用いた「分散コンピューティング」利用拡大をサポート:リクルート

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

人気のイーサリアムウォレット「MetaMask」ユーザー数100万人を突破

人気のイーサリアムウォレット「MetaMask」ユーザー数100万人を突破

【仮想通貨ユーザー要注意】Androidに「深刻な脆弱性」見つかる|データ漏洩の可能性も

【仮想通貨ユーザー要注意】Androidに「深刻な脆弱性」見つかる|データ漏洩の可能性も

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

Huobi Japan:仮想通貨「レバレッジ取引サービス」提供へ

Huobi Japan:仮想通貨「レバレッジ取引サービス」提供へ

Cardano開発企業:2020年は「教育活動」に注力|教材・講義・学習コースなど展開へ

Cardano開発企業:2020年は「教育活動」に注力|教材・講義・学習コースなど展開へ

Bybitアプリ体験企画!最高1000USDTボーナス!

Bybitアプリ体験企画!最高1000USDTボーナス!

FX-Listから始める外国為替投資

FX-Listから始める外国為替投資

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

コロナウイルス対策で「ブロックチェーン卒業証明書」を無償提供:LasTrust株式会社

コロナウイルス対策で「ブロックチェーン卒業証明書」を無償提供:LasTrust株式会社

コインベースが「日本仮想通貨交換業協会」に参加|サービス提供に進展か

コインベースが「日本仮想通貨交換業協会」に参加|サービス提供に進展か

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

日本仮想通貨交換業協会:自主規制規則の改正・制定に伴い「一般の意見」を募集

日本仮想通貨交換業協会:自主規制規則の改正・制定に伴い「一般の意見」を募集

仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す