サンディエゴ国際映画祭と「ライトコイン財団」が提携|仮想通貨LTCで賞金を授与

by BITTIMES

ライトコイン財団(Litecoin Foundation)は、2019年10月13日に「サンディエゴ国際映画祭」とパートナーシップを盗んだことを発表しました。今回の発表ではライトコインの開発者であるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏が近日公開予定の映画「We Summon The Darkness」のエグゼクティブプロデューサーになったことも発表されています。

こちらから読む:LTC要求する"脅迫メール"が増加傾向「仮想通貨」関連ニュース

国際映画祭に「ライトコイン財団賞」が登場

ライトコイン財団がサンディエゴ国際映画祭とパートナーシップを結んだことによって、映画祭では「ライトコイン財団賞」が用意されています。

2019年10月15日から2019年10月20日にかけて開催される映画祭のパスを購入した参加者には、映画への投票に使用することができる一定量のLTCが付与されるため、参加者はこのLTCを使用して映画に投票することができます。

最も多くのLTC投票を受け取った映画の製作者には、2019年10月19日の「Filmmakers Award Show」でライトコイン財団賞として1,000ドル(約108,000円)相当のライトコインが授与されるとのことです。

ホラースリラー映画とのコラボレーションも

今回の発表では、ライトコインの開発者でありながら、ライトコイン財団のマネージングディレクターでもあるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏が、アカデミー賞にノミネートされた映画「Mudbound」のプロデューサーであるKyle Tekiela氏と提携し、近日公開予定の映画「We Summon The Darkness」のエグゼクティブプロデューサーになったことも発表されています。

「We Summon The Darkness」は、1980年代のヘビーメタルシーンを舞台にしたホラースリラー映画であり、
・Alexandra Daddario(アレクサンドラ・ダダリオ)氏
・Keean Johnson(キーアン・ジョンソン)氏
・Maddie Hasson(マディー・ハッソン)氏
・Logan Miller(ローガン・ミラー)氏
・Amy Forsyth(エイミー・フォーサイス)氏
・Austin Swift(オースティン・スウィフト)氏
・Johnny Knoxville(ジョニー・ノックスビル)氏
などが出演しています。

この提携によって、映画冒頭ではライトコイン財団がロゴアニメーションとともに表示されるとのことです。なお、チャーリー・リー氏は「映画収益の全てをライトコイン財団に寄付する」としています。

映画業界との提携で「LTC大量採用」に前進

リー氏は、仮想通貨の大量採用には「認知度の向上」と「現実世界でのユースケース」に2つが必要であると述べており、映画業界と協力することによってこの両方を満たすことができると語っています。

大量採用には「認識」と「実世界でのユースケース」の2つが必要です。映画業界はこれら両方を魅力的な方法で満たすことができます。

ライトコインは映画の資金調達を行う際の強力なツールになる可能性を秘めており、この分野の創造的で影響力のある人々と協力することによって、世界中の何百万人もの人々をライトコインを紹介することができます。

ライトコイン財団はこれまでにも「認知度向上」や「実用化」のための取り組みを続けてきており、アメリカのアメフトチーム「Miami Dolphins」や、ユニセフUSAが運営する教育プログラム「Kid Power(キッドパワー)」などとのパートナーシップも発表しています。

>>「ライトコイン財団」の公式発表はこちら

2019年10月14日|ライトコイン(LTC)の価格

ライトコイン(LTC)の価格は、先月末に5,000円台まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年10月14日時点では「1LTC=6,190円」で取引されています。

2019年8月15日〜2019年10月14日 LTCの価格推移(画像:coingecko.com)2019年8月15日〜2019年10月14日 LTCの価格推移(画像:coingecko.com)

ライトコイン(LTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ポルシェ:BlockchainやAIなどに大規模投資 ー 今後5年で「約198億円」

ポルシェ:BlockchainやAIなどに大規模投資 ー 今後5年で「約198億円」

中国で人民元(CNY)での仮想通貨取引が解禁か?

中国で人民元(CNY)での仮想通貨取引が解禁か?

今、投資家が注目すべきは「ビットコイン」ではない:Bernhard Schroeder

今、投資家が注目すべきは「ビットコイン」ではない:Bernhard Schroeder

Coinbase Custody「Cardano/ADA」のステーキング対応へ|年内上場の可能性も

Coinbase Custody「Cardano/ADA」のステーキング対応へ|年内上場の可能性も

バハマ:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「試験導入」を開始

バハマ:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「試験導入」を開始

Coinbase:日本での「ライセンス取得」に強気 ー 2019年には仮想通貨交換業者へ

Coinbase:日本での「ライセンス取得」に強気 ー 2019年には仮想通貨交換業者へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

DMMビットコイン「最大2万円プレゼント!アプリ90万DL突破!キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン「最大2万円プレゼント!アプリ90万DL突破!キャンペーン」開催へ

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Kraken(クラーケン)「日本ユーザーの新規アカウント登録」受付開始

Kraken(クラーケン)「日本ユーザーの新規アカウント登録」受付開始

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

買い物で暗号資産がもらえるアプリ「SocialGood App」リリース

買い物で暗号資産がもらえるアプリ「SocialGood App」リリース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す