コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

by BITTIMES

仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」は、2020年4月1日に施行される"犯罪による収益の移転防止に関する法律の改正"に伴い、2020年3月下旬から口座開設を行う際に「2種類の本人確認書類の提出」が必要になることを発表しました。

こちらから読む:LINE、"米国拠点の仮想通貨取引所"運営開始「取引所」関連ニュース

本人確認手続きの書類提出方法が変更に

Coincheck(コインチェック)は、2020年4月1日に"犯罪による収益の移転防止に関する法律"が改正され、本人特定事項の確認が厳格化されることを踏まえて、2020年3月下旬からコインチェックで口座開設を行う際に求められる本人確認手続きで「2種類の本人確認書類」が必要になることを報告しました。

本人確認手続き方法の変更時期は「2020年3月下旬予定」とされていますが、具体的な日時の詳細は改めて報告すると説明されています。

本人確認書類提出の例

2020年3月下旬以降に適用される本人確認書類提出の例としては、以下の4ケースが挙げられています。

【現在の氏名・住所が記載されている本人確認書類を"2種類"持っている場合】
・「現在の氏名・住所が記載されている本人確認書類2種類」を提出

【現在の氏名・住所が記載されている本人確認書類を"1種類"持っている場合】
・「現在の氏名・住所が記載されている本人確認書類を1種類」と「現在の氏名・住所が記載されている補完書類を1種類」を提出

【現在の氏名・住所が記載されている本人確認書類を持っていない場合】
・「旧姓または旧住所などが記載されている本人確認書類」と「現在の氏名・住所が記載されている補完書類2種類」を提出

【外国籍の方の場合】
・「現在の氏名・住所が記載されている在留カード」または「特別永住者証明書」を用意した上で「同社指定の書類1種類」を提出

「本人確認書類」および「保管書類」の例

今回の説明で挙げられている「本人確認書類」および「保管書類」の例としては以下のようなものが挙げられています。

【本人確認書類の例】
・運転免許証
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・在留カード(外国籍の方)
・パスポート(住所記載必須)
・特別永住者証明書(外国籍の方)
・マイナンバー(個人番号)カード

【補完書類の例】
・住民票
・社会保険証
・納税通知書
・国民健康保険証
・公共料金領収書
・印鑑登録証明書
・社会保険料領収書
・公共料金の口座振替通知書

「かんたん本人確認」なら最短即日で手続き完了

コインチェックが1月下旬から導入した「かんたん本人確認」のサービスを利用する場合には、2020年3月下旬以降も現在と同じ方法で口座開設を行うことができます。

「かんたん本人確認」はアプリ上で本人確認手続きを完結することができるサービスであり、自分の顔と本人確認書類の静止画および動画を撮影し、必要事項を入力するだけで本人確認を完了させることができるようになっています。

従来の「ハガキ受け取り」による本人確認の場合は最短でも2日かかっていましたが、「かんたん本人確認」を利用した場合は最短即日で手続きを完了することが可能です。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

仮想通貨取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

TAOTAO:法改正直後は「レバレッジ倍率4倍」を維持|改正資金決済法への対応方針を発表

TAOTAO:法改正直後は「レバレッジ倍率4倍」を維持|改正資金決済法への対応方針を発表

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

Huobi Japan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ

Huobi Japan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

ビットポイント:仮想通貨XRPの「即時送金サービス」提供開始

ビットポイント:仮想通貨XRPの「即時送金サービス」提供開始

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:Flareトークン(FLR)取扱い開始|対象者への付与も完了

ビットフライヤー:Flareトークン(FLR)取扱い開始|対象者への付与も完了

仮想通貨決済対応が進む「スイス・ルガーノ」ビットコインだけで居住可能に

仮想通貨決済対応が進む「スイス・ルガーノ」ビットコインだけで居住可能に

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

OKCoinJapan:国内初エフィニティトークン(EFI)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

OKCoinJapan:国内初エフィニティトークン(EFI)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

ウクライナの薬局「Binance Pay」用いた仮想通貨決済に対応

ウクライナの薬局「Binance Pay」用いた仮想通貨決済に対応

スズキのインド子会社:メタバースショールーム「ArenaVerse」を導入

スズキのインド子会社:メタバースショールーム「ArenaVerse」を導入

Google Chromeに脆弱性「仮想通貨ウォレットなどの機密情報」が盗まれる可能性

Google Chromeに脆弱性「仮想通貨ウォレットなどの機密情報」が盗まれる可能性

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

Nippon Idol Token(NIDT)暗号資産取引所2社で「2023年春」にIEO実施へ

Nippon Idol Token(NIDT)暗号資産取引所2社で「2023年春」にIEO実施へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す