【要注意】コインチェック装った「フィッシング詐欺・なりすまし行為」複数確認

by BITTIMES

仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」は2020年2月20日に、SNS上で「コインチェックの名前を悪用した"なりすましアカウント"」や「メールを通じて偽サイト(フィッシングサイト)へと誘導し、メールアドレスやパスワードを盗み取ろうとする事例」が複数確認されていると報告し、ユーザーに対して注意喚起を行いました。

こちらから読む:1万円プレゼントキャンペーン開催中「取引所」関連ニュース

「なりすましアカウント・フィッシングサイト」に要注意

Coincheck(コインチェック)は、2020年2月20日に「Coincheckを名乗るフィッシング詐欺」について注意喚起を行いました。

同社の報告によると、現在SNS上では「コインチェックの名前を悪用した"なりすましアカウント"」や「メールで偽サイトへと誘導して個人情報の入力を求める事例」が複数確認されていると説明されており、具体的な例としては『Coincheckを装ったなりすましアカウントからキャンペーンの当選通知が送られてくる』といった報告を複数受けていると説明されています。

偽サイトでメールアドレスやパスワードなどの個人情報を入力してしまった場合には、自分のCoincheckアカウントを乗っ取られてしまう可能性があるため、十分注意する必要があります。

このような詐欺行為は以前から多数報告されていましたが、コインチェックは『日々手口も巧妙化している』と説明しており、改めて注意を促しています。

被害を避けるためには「コインチェックのログインページをお気入り登録しておくこと」や「不審なメール・SNSアカウントからの通知やメッセージに記載されたURLにアクセスしないこと」が重要です。また、万が一の場合に備えて「二段階認証」を設定しておくことも有効な対策であると言えます。

仮想通貨市場で上昇がみられ始めた時期には「仮想通貨関連の詐欺行為」などが増加する傾向があるため、コインチェック利用者だけでなく、その他取引所を利用している方も改めて注意・警戒しておくことが重要だと考えられます。

コインチェックの「ログインページ・Facebook・Twitter」の公式URLは以下のようになっています。
・ログインページ:https://coincheck.com/ja/sessions/signin
・Facebook:http://www.facebook.com/coincheck
・Twitter:https://twitter.com/coincheckjp?s=20
>>「コインチェック」の公式発表はこちら

仮想通貨取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

仮想通貨の投資信託、国内販売は不可能に?金融庁「年内に禁止する方針」示す=日経報道

仮想通貨の投資信託、国内販売は不可能に?金融庁「年内に禁止する方針」示す=日経報道

暗号資産取次サービスのXtheta「Bluehelixグループ」と業務提携

暗号資産取次サービスのXtheta「Bluehelixグループ」と業務提携

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

仮想通貨NEM / ネムの取扱説明書【 XEM / ゼムとは?】

仮想通貨NEM / ネムの取扱説明書【 XEM / ゼムとは?】

日本国内でも「BAT報酬」が獲得可能に|bitFlyer・Braveがウォレット共同開発

日本国内でも「BAT報酬」が獲得可能に|bitFlyer・Braveがウォレット共同開発

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

eToro:XRP保有者に対する「Sparkトークン付与」対応へ|今後の買い増加に期待感

eToro:XRP保有者に対する「Sparkトークン付与」対応へ|今後の買い増加に期待感

KuCoin「全ての暗号資産の入出金サービス」を再開|ハッキングから約2ヶ月

KuCoin「全ての暗号資産の入出金サービス」を再開|ハッキングから約2ヶ月

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

LayerX「つくばスマートシティ協議会」に加入|ブロックチェーン投票などで技術提供

LayerX「つくばスマートシティ協議会」に加入|ブロックチェーン投票などで技術提供

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す