ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

by BITTIMES

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)は、高級輸入車販売店であるL'OPERAIO(ロペライオ)に、ビットコイン決済サービスの提供を開始したことを発表しました。ユーザー数が200万人を超えたビットフライヤーは勢いを止めることなく事業を拡大しています。

ビットコイン決済サービスが導入された店舗は、東京都内のロペライオ世田谷/ロペライオ練馬/ロペライオ青山の3店舗です。

ロペライオの3店舗は、以前からビットコイン決済を採用していましたが、1契約あたりに利用できる決済金額上限は200万円相当のビットコインまでとなっていました。しかしビットフライヤーのサービスを導入したことにより、今後は1億円相当のビットコインを上限に支払うことができるようになりました。

支払い方法は非常に簡単であり、各店舗に設置されたタブレットに表示されているQRコードをスマートフォンで読み取ることにより、数秒で支払いを完了することができます。

続々と導入の進む「bitFlyer ウォレット」

ビットフライヤーが提供しているこのサービスは、ビットコイン決済を簡単かつ安全に行うことができる「bitFlyer ウォレット」というスマートフォンアプリです。このアプリは、ビットコイン決済だけでなく送金/受取/取引/保管も可能であり、iOSとAndroidの両方の端末に対応しています。

またこれらのサービスを導入する企業は次々と増えており、現在は以下の店舗でも同アプリでの支払いが可能です。

  • YAMADA電気(家電量販店)
  • ビックカメラ(家電量販店)
  • 新宿マルイ(デパート)
  • 新宿マルイ アネックス(デパート)
  • サマンサタバサ(ファッションブランド)

ビットフライヤーのユーザー数は200万人を超える

ビットフライヤーは、3月にユーザー数が200万人を突破したことを発表しています。
この発表からは、昨年6月に60万人だったユーザー数は、11月に100万人を超え、3月にはその2倍となっていることがわかります。

提携の発表も明らかに加速していることを踏まえると、今年中にはかなりのシェアを誇ることが予想されます。
着々と事業を拡大するビットフライヤーに今後も注目があつまります。

ビットコイン取引量高 No.1 の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の画像圧倒的な勢いで事業を拡大する仮想通貨取引所bitFlyerはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン決済可能なオークション開催「イタリアが世界初」

ビットコイン決済可能なオークション開催「イタリアが世界初」

仮想通貨は今後10年で主流の決済手段に|ロンドン公立研究大学が調査

仮想通貨は今後10年で主流の決済手段に|ロンドン公立研究大学が調査

万能型ビットコインデビットカードWirex(ワイレックス)とは

万能型ビットコインデビットカードWirex(ワイレックス)とは

ロシア「Ulmart」ビットコイン決済を決定

ロシア「Ulmart」ビットコイン決済を決定

Bitcoin Cash(BCH)決済開始!高級品ショッピングサイト「FANCY.com」

Bitcoin Cash(BCH)決済開始!高級品ショッピングサイト「FANCY.com」

GMOがビットコイン決済を強化し続ける理由

GMOがビットコイン決済を強化し続ける理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

日本初!仮想通貨を

日本初!仮想通貨を"差し押さえ"られた駐車金違反の男性

Bithumbがハッキング被害に!仮想通貨約33億円相当が流出

Bithumbがハッキング被害に!仮想通貨約33億円相当が流出

CARDANOとTRONの協力を提案|Charles Hoskinson

CARDANOとTRONの協力を提案|Charles Hoskinson

ジョン・マカフィー「死の脅威」からBWC登壇を断念

ジョン・マカフィー「死の脅威」からBWC登壇を断念

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月10日〜16日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月10日〜16日

Huobi(フォビ)が日本居住者向けサービスを停止|7月2日までにすべきこと

Huobi(フォビ)が日本居住者向けサービスを停止|7月2日までにすべきこと

ジャック・マーがブロックチェーン技術の国際送金で3秒台を実現

ジャック・マーがブロックチェーン技術の国際送金で3秒台を実現

仮想通貨経済学を学べるオンラインコースを開始|ロンドン研究大学

仮想通貨経済学を学べるオンラインコースを開始|ロンドン研究大学

幻冬舎が仮想通貨やブロックチェーンのウェブメディア「あたらしい経済」を創刊|独自トークンも発行予定

幻冬舎が仮想通貨やブロックチェーンのウェブメディア「あたらしい経済」を創刊|独自トークンも発行予定

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す