Facebook「新たなステーブルコイン」発行の可能性|仮想通貨Libraは後回しに

by BITTIMES

Facebook(フェイスブック)が仮想通貨「Libra(リブラ)」とは別に、米ドル(USD)やユーロ(EUR)に裏付けられたステーブルコインの発行を計画していることが米国の大手メディア「The Information」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:Vodafone、Libra協会脱退後に"BTC広告"を投稿「Libra」関連ニュース

USD・EURなどの「ステーブルコイン」発行か

Facebook(フェイスブック)は議論の的となっている仮想通貨「Libra(リブラ)」の前に、各国の法定通貨に価値が連動する複数のステーブルコインを発行する予定だと伝えられています。

米国の大手メディア「The Information」は"事情に詳しい関係者3人の話"として『Facebookは仮想通貨Libraに加え、米ドル(USD)やユーロ(EUR)など含めた法定通貨のデジタル版をユーザーに提供することを決めた』と報告しています。

フェイスブックからの公式発表は行われていないものの、新たに開発されるステーブルコインは仮想通貨Libraを保管するウォレットである「Calibra(カリブラ)」で保管することができるため、カリブラは将来的に「Libra」と「ステーブルコイン」の両方に対応すると伝えられています。

また、カリブラと新たなステーブルコインの公開時期が延期される可能性があることも報告されており、予定されていた6月から3ヶ月ほど遅れた10月頃になる見込みだとされています。

仮想通貨「Libra」は複数の法定通貨などによって構成された"バスケット型"のステーブルコインとなっており、価格変動リスクなどを抑えたグローバルな仮想通貨になると期待されていましたが、昨年6月に概要が公開されて以降は世界各国の規制当局や政治家などから批判的な意見が数多く出ており、最近では「Libra協会」に参加していた大手企業の脱退報告も相次いでいました。

Libraの開発が中止になったわけではないため、今後も「Libra協会」はLibra発行に向けた活動を続けていくものの、「Facebook」は新しいステーブルコインの開発に重点を置いていくとのことです。なお、Libra協会には新たな企業も参加し始めており、先月は世界最大級のECサイト制作プラットフォームである「Shopify(ショピファイ)」が参加したことが明らかにされています。

>>「The Information」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

欧州サッカー連盟:イーサリアムブロックチェーンで「UEFA EURO 2020」のチケット発行へ

欧州サッカー連盟:イーサリアムブロックチェーンで「UEFA EURO 2020」のチケット発行へ

ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

Coincheck NFT:メタバースで使える「Meebits」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

Coincheck NFT:メタバースで使える「Meebits」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

GMOコイン:アスター(ASTR)取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも

GMOコイン:アスター(ASTR)取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「SHIBバーン自動化・XRP ETF準備」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「SHIBバーン自動化・XRP ETF準備」など

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

Visa × Transak「仮想通貨→法定通貨の交換」を145カ国で提供|40銘柄以上をサポート

Visa × Transak「仮想通貨→法定通貨の交換」を145カ国で提供|40銘柄以上をサポート

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

Symbol活用のNFTウォレット「NFTDriveEX」マルチチェーン対応を発表

Symbol活用のNFTウォレット「NFTDriveEX」マルチチェーン対応を発表

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す