NIKE:ブロックチェーン・RFID用いた「サプライチェーン管理」をテスト

by BITTIMES   

NIKE(ナイキ)やMacy's(メイシーズ)などを含めた複数の大手ブランドは、アメリカ合衆国アラバマ州にある「オーバーン大学(Auburn University)」のブロックチェーン研究プロジェクトでブロックチェーン技術やRFID(無線周波数識別)を用いたサプライチェーン管理のテストを行なっています。

こちらから読む:新経済連盟、BC国家戦略に向けて提言「ブロックチェーン」関連ニュース

複数の大手ブランドが「ブロックチェーン」で実証実験

アメリカ合衆国アラバマ州にある「オーバーン大学(Auburn University)」は2020年3月4日に、
・NIKE(ナイキ)
・PVH Corp(カルバンクラインなどの親会社)
・Herman Kay(ハーマン・ケイ)
・Kohl's(コールズ)
・Macy's(メイシーズ)
などといった大手ブランドと協力して取り組んでいる「Chain Integration Project(CHIP)」と呼ばれるプロジェクトの概念実証に関するホワイトペーパーを公開しました。

このプロジェクトでは、ブロックチェーン技術や無線周波数識別(RFID)を用いて各種ブランドのサプライチェーン情報を確認・追跡できるようにするための取り組みが進められており、ブロックチェーン技術を用いてサプライチェーンパートナー間でデータを共有する概念実証はすでに完了したと報告されています。

無線周波数識別(RFID)とは、商品や食品などに名称・値段・製造年月日などの電子情報を入力した「RFタグ」を貼り付け、読み込み装置の「リーダライタ」でそれらの電子情報を読み込むシステムのことであり、各製品の情報を個別に識別して記録するために活用されています。

ブロックチェーン技術は、データの書き換えが困難な方法で情報を記録し、安全にデータを保管することができるため、RFIDのシステムで発信されたそれぞれの製品に関する取引記録を保存するために活用されています。なお、このプロジェクトでは「Hyperledger Fabric」の分散型台帳技術が活用されています。

各種製品の生産情報を個別に管理してブロックチェーン上に記録することによって、偽造品などを撲滅し、生産・流通の効率を高めることができると期待されます。プロジェクトチームが公開したレポートでは「ビジネスパートナー間でデータを交換するための効率的なソリューションがないこと」が指摘されており、一連のソリューションを活用することによって参加企業が様々なデータを共通言語で記録し、それらのデータを適切な貿易パートナーと共有することができると説明されています。

このプロジェクトは「22のブランド・小売業者・物流プロバイダー・ソリューションプロバイダーのコンソーシアム」によってサポートされており、これまでに合計222,974個の製品が12の異なるサプライチェーンノードからブロックチェーンに記録されたと報告されています。

ブロックチェーン技術を用いてサプライチェーン管理を行う取り組みは世界中の大手企業で進められており、世界的なスポーツシューズメーカーである「New Balance(ニューバランス)」は昨年9月にCardano(カルダノ)のブロックチェーン技術を用いたサプライチェーン管理のテストを実施することを発表しています。

>>「オーバーン大学」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

二酸化炭素・温室効果ガス削減へ|ブロックチェーン企業「Bitfury」が国連と提携

二酸化炭素・温室効果ガス削減へ|ブロックチェーン企業「Bitfury」が国連と提携

人気漫画「ULTRAMAN」のメタバース対応NFTゲーム化を決定:NOBORDER.z

人気漫画「ULTRAMAN」のメタバース対応NFTゲーム化を決定:NOBORDER.z

Minecraftでビットコインが稼げるプラグイン「SatoshiQuest」公開

Minecraftでビットコインが稼げるプラグイン「SatoshiQuest」公開

Ripple社「日本・米国・英国・インド・ブラジル」などで求人募集

Ripple社「日本・米国・英国・インド・ブラジル」などで求人募集

ファイルコイン(FIL)メインネット「2020年夏」にも公開へ|Q&Aセッションも開催予定

ファイルコイン(FIL)メインネット「2020年夏」にも公開へ|Q&Aセッションも開催予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:IEO第1弾「FC琉球」のFCRコイン(FCR)募集開始|記念キャンペーンも開催

GMOコイン:IEO第1弾「FC琉球」のFCRコイン(FCR)募集開始|記念キャンペーンも開催

Niftables:クリエイター向けオールインワンNFTプラットフォームを発表

Niftables:クリエイター向けオールインワンNFTプラットフォームを発表

バフェット氏出資の「Nubank」仮想通貨取引サービス提供へ|BTC購入報告も

バフェット氏出資の「Nubank」仮想通貨取引サービス提供へ|BTC購入報告も

BINANCE「LUNA・USTの現物取引・入出金」を再開|CEOからは注意喚起も

BINANCE「LUNA・USTの現物取引・入出金」を再開|CEOからは注意喚起も

中央アフリカ共和国:ビットコイン(BTC)を「通貨」として採用

中央アフリカ共和国:ビットコイン(BTC)を「通貨」として採用

OpenSea:柔軟かつ効率的なNFT売買を可能にするプロトコル「Seaport」を発表

OpenSea:柔軟かつ効率的なNFT売買を可能にするプロトコル「Seaport」を発表

FAMEトークン:暗号資産取引所「OKX」に上場|一時300倍まで価格急騰

FAMEトークン:暗号資産取引所「OKX」に上場|一時300倍まで価格急騰

JPYC株式会社「東京法務局への発行保証金の供託」を完了

JPYC株式会社「東京法務局への発行保証金の供託」を完了

NFTStudio:DNSドメイン「nippon.jp」のサブドメインNFT販売開始

NFTStudio:DNSドメイン「nippon.jp」のサブドメインNFT販売開始

Synamon「Astar Network」パートナーシップ締結|メタバースでのNFT活用を中心に連携

Synamon「Astar Network」パートナーシップ締結|メタバースでのNFT活用を中心に連携

運動して仮想通貨を稼ぐ「Move to Earn:M2E」関連アプリまとめ|基本情報・特徴など

運動して仮想通貨を稼ぐ「Move to Earn:M2E」関連アプリまとめ|基本情報・特徴など

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す