参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

by BITTIMES

携帯電話を持つすべての人々に金融サービスを提供するオープンソースプラットフォームを展開している「Celo Foundation(セロ財団)」は、2020年3月11日にLibra協会メンバーなどを含めた50社以上が参加するブロックチェーンアライアンス「Alliance for Prosperity」を立ち上げたことを発表しました。

こちらから読む:コインチェック、QTUMの取り扱い開始「仮想通貨」関連ニュース

Libra協会メンバーを含む50社以上が参加

Celo Foundation(セロ財団)が立ち上げた「Alliance for Prosperity」は、"デジタル資産を用いてより便利な社会を築くことを目指している組織をまとめることによって、参加メンバー共通のビジョンを達成すること"を目的とした同盟団体であり、Celoが開発したブロックチェーン技術を活用してデバイス・キャリア・国境を越えて機能するソリューションの作成に取り組んでいます。

このアライアンスに参加するメンバーは、プロジェクトの開発努力を支援し、インフラストラクチャを構築し、プラットフォームに必要なユースケースを実装することができるようになると説明されています。

「Alliance for Prosperity」は"世界中の人々が気軽に利用できる金融サービスを提供する"という目的の面で、仮想通貨Libra(リブラ)の運営主体である「Libra協会」に類似していますが、実際に参加メンバーの中にはLibra協会のメンバーも含まれているため、"Libraのライバルのような存在になる可能性がある"として注目が集まっています。

アライアンスメンバーの中には、
・Andreessen Horowitz(アンドリーセン・ホロウィッツ)
・Coinbase Ventures(コインベースベンチャーズ)
・Blockchain.com(ブロックチェーンドットコム)
・Ledger(レジャー)
・ABRA(アブラ)
・Flexa(フレクサ)
・Anchorage(アンカレッジ)
・Mercy Corps(メルシー・コープス)
・Bison Trails(バイソントレイル)
などといった様々な業界の有名企業50社以上が含まれているため、今後は「Libra協会」と共に大きな影響力を持つ団体になっていくことになると予想されます。

「Alliance for Prosperity」の参加メンバー(画像:Celo Foundation)「Alliance for Prosperity」の参加メンバー(画像:Celo Foundation)

【Alliance for Prosperityのメンバー】
Abra、Alice、AlphaWallet、Anchorage、Appen、Ayannah、Andreessen Horowitz、B12、BC4NB(Blockchain for the Next Billion)、BeamAndGo、Bidali、Bison Trails、Blockchain Academy Mexico、Blockchain.com、Blockchain for Humanity(b4h)、Blockchain for Social Impact(BSIC)、 Blockdaemon、Carbon、cLabs、CloudWalk Inc、Cobru、Coinbase、Coinplug、Cryptio、Cryptobuyer、CryptoSavannah、eSolidar、Fintech4Good、Flexa、Gitcoin、GiveDirectly、Grameen Foundation、GSMA、KeshoLabs、Laboratoria、Ledn、Maple、Mercy Corps、Metadium, Moon、MoonPay、Pipol、Pngme、Polychain、Project Wren、SaldoMX、Semicolon Africa、The Giving Block、Utrust、Upright、Yellow Card、88i

気軽に利用できる金融サービスを実現

Celo財団は「スマートフォンで簡単に送金を行うことができるアプリ"Celo Alfajores Wallet"」や「米ドルに価値が連動したステーブルコイン"Celo Dollar"」などの開発に取り組んでおり、現在は4月のメインネット公開に向けてテストが進められていると報告されています。

一般的に仮想通貨の送金を行う場合は「複雑なウォレットアドレス」を入力する必要がありますが、Celo Dollarは「相手の電話番号」宛てに送金することができるようになっているため、誰でも気軽に利用できるという利点を備えています。

Celo Alfajores Wallet

「Alliance for Prosperity」のメンバーは、
・モバイル・オンライン作業の強化
・より迅速で手頃な送金の実現
・人道支援の提供
・支払いの促進
・マイクロ融資の実現
・運用上の複雑さ軽減
などといった様々な活動に取り組んでいると説明されており、Celoのソリューションを活用することによって課題を解決できる人の数は4億人以上にものぼると報告されているため、今後は「Libra協会」と共に「Alliance for Prosperity」の動向にも注目です。

>>「Celo財団」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の「国際共同研究グループ」を設立

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の「国際共同研究グループ」を設立

大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

アパレル大手が「ブロックチェーン商品追跡システム」を試験導入|Vechain×ARKET

アパレル大手が「ブロックチェーン商品追跡システム」を試験導入|Vechain×ARKET

「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

c0ban取引所運営する「ラストルーツ」仮想通貨交換業のライセンス取得

c0ban取引所運営する「ラストルーツ」仮想通貨交換業のライセンス取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

Trezor(トレザー)匿名性を強化するプライバシー保護機能「Tor Switch」導入

Trezor(トレザー)匿名性を強化するプライバシー保護機能「Tor Switch」導入

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

暗号資産取引所FTX:Zoom・Uber・Squareなど「株式トークン9銘柄」を追加

暗号資産取引所FTX:Zoom・Uber・Squareなど「株式トークン9銘柄」を追加

SBI e-Sports:Apex Legends部門の選手年棒も「暗号資産XRP」で支給へ

SBI e-Sports:Apex Legends部門の選手年棒も「暗号資産XRP」で支給へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す