ブロックチェーンコンテンツ協会:ガイドライン第1版に関する「意見募集」開始

by BITTIMES

ブロックチェーンコンテンツ業界の健全な発展を目指した取り組みを進めている「ブロックチェーンコンテンツ協会」は、2020年4月2日から同協会が先月24日に発表した"ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン第1版"に対する一般からの意見(パブリックコメント)を募集すると発表しました。

こちらから読む:コインチェック、板取引で"アルトコイン"の取扱い開始「国内ニュース」

「ガイドライン第1版」に対する意見を募集

ブロックチェーンコンテンツ協会は2020年3月24日に、同協会に参加している企業が守るべきルールなどをまとめた「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン第1版」を公開しました。今回の発表ではこのガイドラインの内容に関する一般からの意見募集が本日2日から開始されたことが発表されています。

先月公開されたガイドラインの中には「NFTトークンなどの換金性があるゲーム内アイテムの有償ガチャは賭博行為に該当する可能性があるため実施できないと考えられる」などといった見解が記されているほか、「懸賞などで提供される景品の最高額」などについての説明も行われていました。

ブロックチェーンコンテンツ協会が公開しているこれらのガイドラインは現在もインターネット上で公開されているため、誰でも気軽に内容を確認することができます。

ガイドラインの内容についての意見を提出したい場合には、2020年4月2日~2020年4月30日までの期間中にブロックチェーンコンテンツ協会のホームページにある「お問い合わせフォーム」から氏名(団体名)・連絡先・件名・意見本文を記入して送信することで提出することができます。

「パブリックコメント募集の詳細」や「ガイドライン第1版の内容」は以下のリンクからどうぞ。
>>「パブリックコメント募集の詳細」はこちら
>>「ガイドライン第1版の内容」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米SEC:リップル裁判で「判決内容の再審査」求める|中間控訴を計画

米SEC:リップル裁判で「判決内容の再審査」求める|中間控訴を計画

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

エドワード・スノーデン氏が語る「ビットコインETFやBTC価格よりも重要なこと」

エドワード・スノーデン氏が語る「ビットコインETFやBTC価格よりも重要なこと」

Coincheck NFT:メタバースで使える「Meebits」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

Coincheck NFT:メタバースで使える「Meebits」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説