仮想通貨取引所「Gemini」ベーシックアテンショントークン(BAT)取り扱いへ

by BITTIMES   

米国の仮想通貨取引所「Gemini(ジェミナイ)」は、2020年4月24日から分散型ブラウザ「Brave(ブレイブ)」の独自仮想通貨である「ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token/BAT)」の取り扱いを開始すると発表しました。

こちらから読む:ビットコイン価格、80万円まで回復「仮想通貨」関連ニュース

Gemini:4月末から「仮想通貨BAT」をサポート

Gemini(ジェミナイ)は2020年4月6日の発表で、次世代型ブラウザとして急速に人気を高めているブラウザ「Brave(ブレイブ)」の独自仮想通貨である「ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token/BAT)」を2020年4月24日からサポートすることを発表しました。

BATは「Gemini」でサポートされる6番目の仮想通貨であり、今回サポートによって同取引所で取引できる仮想通貨は以下の6銘柄となります。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token/BAT)

BATと取引可能な通貨は「USD・BTC・ETH」となっており、注文板と大口取引向けの自動システムの両方でサポートされると説明されています。

急速に人気を高める「Braveブラウザ」

ベーシックアテンショントークン(BAT)は、Braveブラウザのユーザーがコンテンツ作成者に寄付する際などに使用することができ、WEBサイト上での広告表示を許可して広告を見た場合などにもBATを受け取ることができるようになっています。

仮想通貨やブロックチェーン技術をいち早く取り入れているだけでなく、ユーザーのプライバシー保護も重視している「Brave」は、2020年3月だけで新規ユーザー100万人を獲得するなど急速にユーザー数を増やしてきているため、Braveの独自仮想通貨であるBATも広く普及していくことになると期待されます。

Braveは先月末に大手仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」と提携して、ブラウザ上で仮想通貨を簡単に購入できるウィジットを追加することも発表しているため、Braveの今後にも注目です。

なお暗号資産BATは日本の暗号資産取引所「GMOコイン」でも取引することができます。

>>「Gemini」の公式発表はこちら

2020年4月7日|Basic Attention Token(BAT)の価格

Basic Attention Token(BAT)の価格は先月13日に10円付近まで下落したものの、その後はやや回復しており、2020年4月7日時点では「1BAT=17.85円」で取引されています。

2020年2月7日〜2020年4月7日 BATのチャート(画像:coingecko.com)2020年2月7日〜2020年4月7日 BATのチャート(画像:coingecko.com)

ベーシックアテンショントークン(BAT)を購入することができる暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Animoca Brands:Atari製人気ゲームの「ブロックチェーン版」開発へ|NFTなども発行

Animoca Brands:Atari製人気ゲームの「ブロックチェーン版」開発へ|NFTなども発行

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

仮想通貨ファクトム(FCT)開発企業「解散」に向け精算手続きへ

仮想通貨ファクトム(FCT)開発企業「解散」に向け精算手続きへ

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

ネム(NEM/XEM)上場:仮想通貨取引所「BTC-Alpha」で取引可能に

ネム(NEM/XEM)上場:仮想通貨取引所「BTC-Alpha」で取引可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

トランプ大統領:新型コロナウイルス「陽性反応」ビットコイン・ドル円などが急落

トランプ大統領:新型コロナウイルス「陽性反応」ビットコイン・ドル円などが急落

G7:中央銀行デジタル通貨の「重要3要素」を強調|中国CBDCの透明性に対する懸念も

G7:中央銀行デジタル通貨の「重要3要素」を強調|中国CBDCの透明性に対する懸念も

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

Sociosアプリに「ゲームと報酬・特別優待」機能追加|観戦チケットのランダム抽選会も

Sociosアプリに「ゲームと報酬・特別優待」機能追加|観戦チケットのランダム抽選会も

BINANCE「日本語サービス強化」の可能性?カスタマーサポートの担当者を募集

BINANCE「日本語サービス強化」の可能性?カスタマーサポートの担当者を募集

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

本田 圭佑:デジタル通貨「KSK HONDA コイン」発行へ|ファンとの交流を強化

本田 圭佑:デジタル通貨「KSK HONDA コイン」発行へ|ファンとの交流を強化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す