スイスのデジタル資産銀行「シグナムバンク」仮想通貨XRPの取扱い開始

by BITTIMES

スイスの金融市場監督機構(FINMA)から銀行業のライセンスを取得しているデジタル資産銀行「Sygnum Bank(シグナムバンク)」は2020年4月30日に、自社サービスで暗号資産エックスアールピー(XRP)の取扱いを開始したことを発表しました。

こちらから読む:Ripple社、自動車関連のコンソーシアムに参加「Ripple」関連ニュース

Ripple社や仮想通貨XRPを高く評価

Sygnum Bank(シグナムバンク)はスイスの金融市場監督機構(FINMA)から銀行業のライセンスを取得しているデジタル資産銀行であり、シンガポールでも資産運用のライセンスを取得しています。

シグナムバンクは元々ビットコイン(BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)などの暗号資産を取り扱っていましたが、2020年4月30日には新しくエックスアールピー(XRP)の取り扱いを開始したことが発表されています。

これにより、シグナムバンクの顧客はスイスフラン・ユーロ・米ドルなどの法定通貨預金を利用してXRPを売買したり、同社が提供しているカストディウォレットでXRPを保有したりすることができるようになります。

シグナムバンクの共同創業者であるMathias Imbach(マティアス・インバック)氏は、Ripple(リップル)社のXRP関連の取り組みを高く評価しており『Ripple社が開発したXRPベースのソリューションは国際送金市場の弱点を解決するだろう』と語っています。

Rippleのグローバルな優れたパフォーマンスに感銘を受けました。国際決済ネットワーク「RippleNet」には現在300を超える金融機関が参加しています。

同社が開発したXRP基盤のソリューションは7,000億ドルの国際送金市場の弱点を解決するでしょう。送金コストが低いため、新興経済国で支払いを促進するための理想的なツールとなっています。

Ripple社が展開している国際送金ソリューションや仮想通貨XRPを使用すれば、わずかな手数料で世界中に素早く送金することができるため、世界中の様々な金融機関や企業などで採用が進んでいます。

>>「シグナムバンク」の公式発表はこちら

2020年5月1日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先日30日に25円まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年5月1日時点では「1XRP=23.48円」で取引されています。

2020年3月2日〜2020年5月1日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月2日〜2020年5月1日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「経済的自由」の実現を ー シリア自治区Rojava

ブロックチェーンで「経済的自由」の実現を ー シリア自治区Rojava

【Chiliz&Socios】スペインのサッカークラブ「レバンテUD」の$LEVファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】スペインのサッカークラブ「レバンテUD」の$LEVファントークン発行へ

IBMのブロックチェーンで「じゃがいも食品」の情報管理|Nestlé×Carrefour

IBMのブロックチェーンで「じゃがいも食品」の情報管理|Nestlé×Carrefour

BINANCE「XRP保有者に対するSparkトークン付与」の対応方針を発表

BINANCE「XRP保有者に対するSparkトークン付与」の対応方針を発表

【NEM】Symbol(XYM)受け取りに必要な申請手続き「9月15日」から受付開始へ

【NEM】Symbol(XYM)受け取りに必要な申請手続き「9月15日」から受付開始へ

【Chiliz&Socios】4スポーツクラブの公式ファントークン「4月27日」から順次販売開始

【Chiliz&Socios】4スポーツクラブの公式ファントークン「4月27日」から順次販売開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ariva Wonderlandがメタバース・仮想通貨・VRを武器に観光業界に革命を起こす

Ariva Wonderlandがメタバース・仮想通貨・VRを武器に観光業界に革命を起こす

Cardano基盤のDEX「SundaeSwap」イールドファーミング機能の提供開始

Cardano基盤のDEX「SundaeSwap」イールドファーミング機能の提供開始

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

シンボル(Symbol/XYM)海外取引所「BTCEX」に上場|上場ラッシュに期待高まる

シンボル(Symbol/XYM)海外取引所「BTCEX」に上場|上場ラッシュに期待高まる

コナミ:悪魔城ドラキュラ35周年記念「KONAMI MEMORIAL NFT」発売へ

コナミ:悪魔城ドラキュラ35周年記念「KONAMI MEMORIAL NFT」発売へ

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

MigosのラッパーTakeoff:人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を購入

MigosのラッパーTakeoff:人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を購入

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

Chiliz&Socios:イタリア・プロサッカーリーグ「セリエA」と提携

Chiliz&Socios:イタリア・プロサッカーリーグ「セリエA」と提携

米ペイパル:独自のステーブルコイン「PayPal Coin」を検討=Bloomberg報道

米ペイパル:独自のステーブルコイン「PayPal Coin」を検討=Bloomberg報道

Chiliz&Socios:ブラジルのスポーツクラブ「CR Vasco da Gama」と提携

Chiliz&Socios:ブラジルのスポーツクラブ「CR Vasco da Gama」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す