スイスのデジタル資産銀行「シグナムバンク」仮想通貨XRPの取扱い開始

by BITTIMES

スイスの金融市場監督機構(FINMA)から銀行業のライセンスを取得しているデジタル資産銀行「Sygnum Bank(シグナムバンク)」は2020年4月30日に、自社サービスで暗号資産エックスアールピー(XRP)の取扱いを開始したことを発表しました。

こちらから読む:Ripple社、自動車関連のコンソーシアムに参加「Ripple」関連ニュース

Ripple社や仮想通貨XRPを高く評価

Sygnum Bank(シグナムバンク)はスイスの金融市場監督機構(FINMA)から銀行業のライセンスを取得しているデジタル資産銀行であり、シンガポールでも資産運用のライセンスを取得しています。

シグナムバンクは元々ビットコイン(BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)などの暗号資産を取り扱っていましたが、2020年4月30日には新しくエックスアールピー(XRP)の取り扱いを開始したことが発表されています。

これにより、シグナムバンクの顧客はスイスフラン・ユーロ・米ドルなどの法定通貨預金を利用してXRPを売買したり、同社が提供しているカストディウォレットでXRPを保有したりすることができるようになります。

シグナムバンクの共同創業者であるMathias Imbach(マティアス・インバック)氏は、Ripple(リップル)社のXRP関連の取り組みを高く評価しており『Ripple社が開発したXRPベースのソリューションは国際送金市場の弱点を解決するだろう』と語っています。

Rippleのグローバルな優れたパフォーマンスに感銘を受けました。国際決済ネットワーク「RippleNet」には現在300を超える金融機関が参加しています。

同社が開発したXRP基盤のソリューションは7,000億ドルの国際送金市場の弱点を解決するでしょう。送金コストが低いため、新興経済国で支払いを促進するための理想的なツールとなっています。

Ripple社が展開している国際送金ソリューションや仮想通貨XRPを使用すれば、わずかな手数料で世界中に素早く送金することができるため、世界中の様々な金融機関や企業などで採用が進んでいます。

>>「シグナムバンク」の公式発表はこちら

2020年5月1日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先日30日に25円まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年5月1日時点では「1XRP=23.48円」で取引されています。

2020年3月2日〜2020年5月1日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月2日〜2020年5月1日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

英取引所Coinfloor:イーサリアム「取り扱い終了」へ|上場廃止の理由とは?

英取引所Coinfloor:イーサリアム「取り扱い終了」へ|上場廃止の理由とは?

グレースケール:暗号資産投資信託の検討リストに「アルトコイン13銘柄」を追加

グレースケール:暗号資産投資信託の検討リストに「アルトコイン13銘柄」を追加

米Coinbase「上場検討中の仮想通貨リスト」公開|イーサリアム・ソラナ関連50銘柄

米Coinbase「上場検討中の仮想通貨リスト」公開|イーサリアム・ソラナ関連50銘柄

ビットコイン価格「130万円台」に突入|予想される今後の抵抗線は?

ビットコイン価格「130万円台」に突入|予想される今後の抵抗線は?

GTA6「仮想通貨報酬システム導入」の噂が話題に|ゲーム内で獲得・取引が可能に?

GTA6「仮想通貨報酬システム導入」の噂が話題に|ゲーム内で獲得・取引が可能に?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Coincheck NFT:The Sandboxのメタバース土地「LAND」追加販売決定

Coincheck NFT:The Sandboxのメタバース土地「LAND」追加販売決定

ビットフライヤー「MATIC・MKR」取扱開始|最大5万円が当たるキャンペーンも

ビットフライヤー「MATIC・MKR」取扱開始|最大5万円が当たるキャンペーンも

分身するキャラクターアートNFT「Shizuk」公開|先着3,000個の無償配布も実施

分身するキャラクターアートNFT「Shizuk」公開|先着3,000個の無償配布も実施

SBI VCトレード「ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL」取扱いへ

SBI VCトレード「ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL」取扱いへ

ビットポイント:BTC・ETH・XRPがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC・ETH・XRPがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

カルダノ基盤メタバース「Pavia」リブランディングに向けた大幅アップデートを予定

カルダノ基盤メタバース「Pavia」リブランディングに向けた大幅アップデートを予定

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

Project Twelve:人気のM2Eアプリ「STEPN」と提携|持続可能なWeb3.0エコシステム構築へ

Project Twelve:人気のM2Eアプリ「STEPN」と提携|持続可能なWeb3.0エコシステム構築へ

暗号資産自動売買のQUOREA「ビットバンク」との接続が可能に

暗号資産自動売買のQUOREA「ビットバンク」との接続が可能に

米投資アプリ「Robinhood」ユニスワップ(Uniswap/UNI)取扱開始

米投資アプリ「Robinhood」ユニスワップ(Uniswap/UNI)取扱開始

米資産運用大手「BlackRock」暗号資産関連サービス提供へ|Coinbaseと提携

米資産運用大手「BlackRock」暗号資産関連サービス提供へ|Coinbaseと提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す