Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

by BITTIMES

Telegram(テレグラム)の創設者兼CEOであるPavel Durov(パベル・ドュロフ)氏は、2020年5月12日に同社が開発を進めていた独自ブロックチェーン「Telegram Open Network(TON)」とTONを用いた独自仮想通貨「Gram(グラム)」のプロジェクトを"正式に中止する"と発表しました。

こちらから読む:FXcoin、15日からBTC取扱いへ「仮想通貨」関連ニュース

TON・Gramプロジェクトの「中止」を発表

Telegram(テレグラム)の創設者兼CEOであるPavel Durov(パベル・ドュロフ)氏は2020年5月12日に、同社が進めていた独自ブロックチェーンプロジェクトである「Telegram Open Network(TON)」と、仮想通貨「Gram(グラム)」の開発を中止すると発表しました。

今日は私たちにとって悲しい日です。ブロックチェーンプロジェクトの中止を発表します。プロジェクト中止の概要や、なぜプロジェクトを放棄しなければならなかったかについては、以下の記事で説明しています。

ブロックチェーンプロジェクト中止の理由・原因は?

Pavel Durov(パベル・ドュロフ)氏の発表によると、今回の決定は「米国証券取引委員会(SEC)」との間で行われていた裁判が主な原因になっていると説明されており、"米裁判所がGramトークンを世界中に配布することを禁じていること"を受けて今回の決定がなされたと報告されています。

Telegramは元々2019年10月に「TON」と「Gram」の公開を予定していましたが、公開直前にSECから『Gramは未登録証券であり、Gramの販売は米国の証券法に違反している』との緊急声明が発表されたことによって公開時期が延期され、その後は裁判が続けられていました。

テレグラムは前回の延期期限とされていた"2020年4月30日"を過ぎた時点で、以前から提示されていた「投資金額の72%を投資家に返却する」という対応に加えて「公開時期を2021年4月までさらに延期し、公開できなかった場合には110%の払い戻しを行う」という別のオプションも提示していましたが、この提案に関しても"米国の投資家には適用することはできない"ということが報告されていました。

このような報告を受けて仮想通貨業界では「米国向けにTON・Gram公開はできないものの、その他の地域には公開される可能性がある」と考えられていましたが、今回プロジェクトが放棄されたことによって"世界中の投資家にもGramを分配することができなくなる"と報告されています。

米国の裁判所は「Gramは米国だけでなく"世界中"にも配布することはできない」と宣言しました。なぜかというと、米国市民がローンチ後に"TONプラットフォームにアクセスする何らかの方法"を見つける可能性があるためです。このようなことを防ぐために、"その他の国でGramを配布することも許可されるべきではない"と判断されています。

Pavel Durov氏は"米国以外の地域でもTON・Gramを展開できない理由"について「現在でも金融・技術に関しては、法的基準などの面で米国に依存している状態が継続している」と説明しています。

TON関連プロジェクトに関する警告も

Pavel Durov(パベル・ドュロフ)氏は記事の最後で『TelegramのTONに対する積極的な関与が終了したことを正式に発表する』と述べており、『私の名前・Telegramブランド・TONの略称などを使用してプロジェクトを宣伝しているサイトを見つけたとしても、同社チームの現在・過去のメンバーはそれらのプロジェクトに関与していないため、それらのプロジェクトを信用しないように』と警告しています。

同氏は『TONのために構築した技術に基づいたネットワークが登場する可能性はあるものの、私たちはそれらとは提携していないため注意してください』と強調しています。

しかしながら同氏は記事の締め括りとして『世界の分権化・均衡・平等を目指す全ての人々の幸運を祈る』とも述べており、「Telegramが失敗した分野でそのような人々が成功できることを願っている」と語っています。

私はこの記事の締めくくりとして「世界の分権化・均衡・平等を目指す全ての人々の幸運を祈ります。あなたの戦いは"正しい戦い"です。この戦いは、私たちの世代で最も重要な戦いである可能性があります。私たちが失敗した場所であなたが成功できることを願っています。

Pavel Durov氏は「TONに関連する新たなプロジェクト」との関与を否定していますが、先日7日にはソフトウェア開発者・バリデーター・ユーザーの独立したグループである「Free TON Community」によって「Free TON Blockchain」と呼ばれる新たなブロックチェーンがリリースされたことが報告されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインマイニングマシン「日本市場」で本格展開|BITMAINがTEAMZと提携

ビットコインマイニングマシン「日本市場」で本格展開|BITMAINがTEAMZと提携

「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

注目度の高い仮想通貨ニュース

DeFi:5年後にはどうなっているのか

DeFi:5年後にはどうなっているのか

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す