VISA:ブロックチェーン用いた「デジタル法定通貨」の特許申請

by BITTIMES

VISA(ビザ)が「デジタル法定通貨」の特許を申請していることが「米国特許商標庁(USPTO)」が公開した資料によって明らかになりました。この技術にはブロックチェーン技術が活用されていますが、説明欄では「イーサリアム(Ethereum/ETH)」の用語が多数使用されているため、技術活用の面でも注目集めています。

こちらから読む:ロバート・キヨサキ氏、1BTC=800万円を予想「仮想通貨」関連ニュース

中央銀行デジタル通貨(CBDC)との連携を視野に

米国特許商標庁(USPTO)が公開した資料によると、VISA(ビザ)が申請した「デジタル法定通貨」の特許申請書類は2019年11月に提出されています。

この特許技術は仮想通貨やブロックチェーン技術の利点を応用したものであり「デジタルドル・デジタルユーロ・デジタル円」などといった中央銀行が発行する可能性のある中央銀行デジタル通貨(CBDC)との連携を視野に入れて考案されています。

特許技術の概要としては、この技術は物理的な通貨のシリアル番号や単位情報リクエストを受け取る「中央集権的実体が管理するコンピューター」であり、"デジタル法定通貨の生成"やそれに伴う法定通貨システムからの"物理的な通貨の削除記録"はブロックチェーン上に記録されると説明されています。

VISAは、仮想通貨の利点として"送金速度が速いこと"などの利点を挙げているものの「法定通貨のように規制されていない」と指摘しており、「仮想通貨は電子機器の利用が必須となるため、ブロックチェーンネットワークにアクセスできない一部の地域においては、現行の法定通貨システム全体を仮想通貨へと移行するのは"非現実的"である」と述べています。

また、この特許書類の中では「イーサリアム」というワードが合計11回使用されているため、仮想通貨業界では"デジタル法定通貨"のシステム構築にイーサリアムの技術が活用される可能性があるとの予想も語られています。

>>「米国特許商標庁(USPTO)」が公開した資料はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

マンガアプリ「GANMA!」人気ブロックチェーンゲームとコラボ企画を開催

マンガアプリ「GANMA!」人気ブロックチェーンゲームとコラボ企画を開催

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

【アート作品取引編】イーサリアム(ETH)が稼げる「プラットフォーム」まとめ

【アート作品取引編】イーサリアム(ETH)が稼げる「プラットフォーム」まとめ

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

2020年米国大統領選挙に「暗号資産・ブロックチェーン業界の超大物」が立候補

2020年米国大統領選挙に「暗号資産・ブロックチェーン業界の超大物」が立候補

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

米高級ホテル「Kessler Collection」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど8銘柄

米高級ホテル「Kessler Collection」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど8銘柄

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」3月15日からサービス開始:株式会社マーキュリー

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」3月15日からサービス開始:株式会社マーキュリー

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す