ライトコイン財団:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携

by BITTIMES   

ゲーム開発企業の老舗として知られる「Atari(アタリ)」と、仮想通貨ライトコイン(Litecoin/LTC)を展開している「Litecoin Foundation(ライトコイン財団)」は2020年5月19日に両者が提携したことを発表しました。今回の提携によって「Atari Token」などといったAtariが展開するエコシステムでライトコインを使用することができるようになると伝えられています。

こちらから読む:RedditのFortniteトークンでアドレス数が急増「ゲーム」関連ニュース

ライトコインを「エコシステム内の決済手段」として追加

Atari(アタリ)とLitecoin Foundation(ライトコイン財団)は2020年5月19日に提携を発表し、仮想通貨ライトコイン(LTC)をAtariエコシステム内で展開されている「Atari Token・Atari VCS・将来公開される製品」の支払い手段として追加することを明らかにしました。

今回の提携はAtariが展開している様々なサービスで「仮想通貨ライトコイン」を使用できるようにすることなどを目的としており、『Atariエコシステム内のゲームプラットフォーム全体でライトコインを使用できるようになる』と説明されています。

Atariは独自仮想通貨である「Atari Token(アタリトークン)」も開発しており、今年9月頃から正式に運用開始することが予定されていますが、ライトコインは"Atari Tokenへの投資手段"としても利用できるとのことです。

また、Atariの新しいゲーム機である「Atari VCS」を購入する際にもライトコインを使用することができ、ライトコインで支払った場合には"割引価格"でゲームを購入することができるとされています。なお「Atari VCS」では、何百種類ものモダン・クラシックゲームをプレイしたり、4Kビデオをストリーミングしたりできるだけでなく、独自のゲームやアプリを作成してアップロードすることもできるとのことです。

「Atari VCS」の画像(画像:Litecoin財団)「Atari VCS」の画像(画像:Litecoin財団)

AtariのCEOであるFred Chesnais氏は『ライトコインの使いやすさと低いトランザクションコストはAtari Tokenやその他のプロジェクトと一緒に使用するのに最適だ』と述べており、ライトコイン財団のマネージングディレクターであるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏は『このようなパートナーシップはライトコインや仮想通貨だけでなく、ゲーム業界やAtariファンにも影響を与える可能性がある』と述べています。

ー Charlie Lee
私たちの多くはAtariでゲームをプレイながら育ったことを覚えています。「新しいAtari VCSの購入」や「Atari Tokenへの投資手段」などといった、Atariエコシステム内の様々な方法でライトコインが使用されるのを見るのは素晴らしいことです。

このようなパートナーシップは、ライトコインや仮想通貨だけでなく、ゲーム業界や生涯のAtariファンにも影響を与える可能性があります。

Atariはここ数ヶ月間の間に「Atari Token」関連のプロジェクトを急速に進めており、最近では「Arkane Network」や「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」との提携も発表されています。

>>「Atari」の公式発表はこちら
>>「ライトコイン財団」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

ブロックチェーンとIoTデバイスで「死んだ川」を浄化 ー フィリピン × Cypher Odin

ブロックチェーンとIoTデバイスで「死んだ川」を浄化 ー フィリピン × Cypher Odin

ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

コインチェック:貸仮想通貨サービスで「BAT・IOST」の貸付募集開始

コインチェック:貸仮想通貨サービスで「BAT・IOST」の貸付募集開始

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

ベネズエラ政府:公共住宅での暗号資産マイニングは「違法」だと説明

ベネズエラ政府:公共住宅での暗号資産マイニングは「違法」だと説明

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:ブロックチェーンゲーム開発企業「Dapper Labs」との連携を開始

コインチェック:ブロックチェーンゲーム開発企業「Dapper Labs」との連携を開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月4日〜10日

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

PayPal:仮想通貨関連企業の買収に向け「BitGo」などと交渉か=Bloomberg報道

PayPal:仮想通貨関連企業の買収に向け「BitGo」などと交渉か=Bloomberg報道

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す