Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

by BITTIMES

Microsoft(マイクロソフト)は2020年6月10日に、ビットコイン(Bitcoin/BTC)のブロックチェーン上で動作する分散型身分証明ネットワーク「アイデンティティ・オーバーレイ・ネットワーク(Identity Overlay Network/ION)」をベータ版に移行したことを発表しました。

こちらから読む:日本初の"BTCマイニングファンド"設立へ「ビットコイン」関連ニュース

Identity Overlay Network(ION)とは

Microsoft(マイクロソフト)が開発を進めている「アイデンティティ・オーバーレイ・ネットワーク(Identity Overlay Network/ION)」は、ビットコインのパブリックブロックチェーンを利用する分散型の身分証明ネットワークであり、「分散型アイデンティティ財団(DIF)」と共同で開発が進められています。

Identity Overlay Network(ION)は、ユーザーがメールアドレスやログイン情報などといった自分のデジタルID情報を保護できるようにするために暗号化で認証できる識別子を生成するものであり、それらのデジタルID情報をビットコインのパブリックブロックチェーン上で管理することによって「ユーザー自身が自分のアイデンティティを所有することができる分散型システム」として機能します。

IONはビットコインのセカンドレイヤー技術である「Sidetreeプロトコル」をベースとしているものの、ID自体は交換されないため合意形成システムを持っておらず、サイトチェーンとは明確に異なるものだと説明されています。IONは1秒間に何万回ものトランザクションを実行することができるため、世界規模の分散型IDとして機能するパフォーマンスを有しているとのことです。

最後のv1バージョン「2020年秋リリース」に向けて

マイクロソフトは『パブリックベータ版テストのためのビットコインメインネットへの移行は、2020年秋にリリースを予定している最後のv1バージョンに向けた主要なステップである』と述べており、今後数ヶ月間のテストを通じてフィードバックを収集し、プロトコルの強化・改善・コミュニティの成長促進に取り組むと説明しています。

また、様々なユースケースにIONを活用するデモやプロジェクトなどにも取り組んでいるとのことで『ハッカソンやその他のコラボレーションイベントを通じてコミュニティと一緒に開発する予定』だと伝えられています。

IONのユースケースとしては、新型コロナウイルスに関連したオンラインの健康報告や感染追跡などといった「医療における個人情報の保護」などが挙げられていますが、その他にも「オンライン個人情報」や「プライバシーのセキュリティ強化」などでも活用していくことが想定されていると伝えられています。

>>「Microsoft」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE(バイナンス):韓国の仮想通貨市場に進出

BINANCE(バイナンス):韓国の仮想通貨市場に進出

【注意】Trezor:仮想通貨ハードウォレットに「脆弱性」ユーザーがとれる対策は?

【注意】Trezor:仮想通貨ハードウォレットに「脆弱性」ユーザーがとれる対策は?

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

米マイアミ市長:ビットコインによる「給料支払い・納税受け入れ」などを検討

米マイアミ市長:ビットコインによる「給料支払い・納税受け入れ」などを検討

ビットコイン価格予想対決:2019年末「300万円」説に反論|Civic CEO Vinny Lingham

ビットコイン価格予想対決:2019年末「300万円」説に反論|Civic CEO Vinny Lingham

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「2022年テスト開始」を予定

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「2022年テスト開始」を予定

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

ADA・DOT・ETH価格「20〜30倍上昇」の可能性:FD7 Ventures創設者

ADA・DOT・ETH価格「20〜30倍上昇」の可能性:FD7 Ventures創設者

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す