日本暗号資産取引業協会:取引所の統計情報「2018年9月〜2020年2月版」を公開

by BITTIMES

日本暗号資産取引業協会(JVCEA)は2020年6月10日に、同協会が集計・公表している「最新版の統計情報」を公開しました。公開されたデータの中には「暗号資産取引状況・取引高・利用者預託金残高・証拠金取引建玉残高・利用者口座数・暗号資産の保有状況・現物取引高ランキング」などが含まれています。

こちらから読む:GMOコイン、貸暗号資産のサービス内容変更へ「国内ニュース」

暗号資産取引に関する「最新の統計情報」公開

日本暗号資産取引業協会(JVCEA)が公開した統計情報は、同協会に参加している日本国内の暗号資産交換業社20社(テックビューロ株式会社を除く)のデータをまとめたものであり、具体的には「暗号資産取引月次データ(2018年9月〜2020年2月)」と「現物取引高上位暗号資産データ(2020年2月)」が公開されています。

今回の報告では、令和2年2月次における現物取引高は6450億7800万円、証拠金取引高は4兆1817億8100万円だったことが報告されており、その他のデータでは以下のようなことが明らかにされています。

暗号資産の現物・証拠金取引数量は回復傾向

暗号資産の取引高は「現物取引数量」と「証拠金取引数量」の両方が2020年2月時点で増加していることが示されており、2019年12時点で「1,443,330,371」だった現物取引数量は2020年2月に「5,279,843,816」まで増加、2019年12時点で「804,891,295」だった証拠金取引数量は2020年2月に「2,586,985,106」まで増加していることが報告されています。

なお、証拠金取引数量に関しては2018年9月〜2020年2月までの期間の中で「2020年2月の2,586,985,106」が最も大きい数字となっていますが、現物取引数量に関しては2018年11月の「9,460,377,098」が最も多い数値となっています。

また「現物取引金額」と「証拠金取引金額」に関しては、どちらの数値も2019年5月〜7月頃に記録した数値のおよそ半分ほどとなっています。

利用者口座数もやや増加

暗号資産取引所の利用者口座数も徐々に増加してきていることが報告されており、口座全体の中の「稼働口座数」は2018年9月時点で「1,540,013」だったものが、2020年2月には「2,048,501」まで増加しています。

また「証拠金取引口座の稼働口座数」も増加しており、2018年9月時点で「439,694」だった稼働口座数は、2020年2月までで「586,679」まで増加しています。

2020年5月には、暗号資産業界で注目されていた「ビットコインの半減期」が到来したため、半減期前に暗号資産取引所のユーザーが増加した可能性もあると考えられます。

現物取引高上位3銘柄は「BTC・XRP・MONA」

2020年2月時点で「現物取引高」が最も多かった暗号資産はビットコイン(BTC)となっており取引高は「392,810,000,000円」とされています。

時価総額ランキングではイーサリアムが2位を維持していますが、日本では依然としてエックスアールピー(XRP)の人気が高いようで、現物取引高ランキングのTOP3は「BTC・XRP・MONA」という順番になっています。

今回報告されているランキングの順位は以下のようになっています。

順位暗号資産取引高の合計金額
1位BTC392,810,000,000円
2位XRP81,034,000,000円
3位MONA68,372,000,000円
4位ETH58,467,000,000円
5位BCH29,550,000,000円
6位XEM7,526,000,000円
7位LTC2,370,000,000円
その他4,949,000,000円

日本暗号資産取引業協会(JVCEA)が公開した資料では、これらのデータの他に「各種暗号資産の現物保有状況」なども記されています。詳細を確認したい方は以下の公式発表ページをご覧ください。
>>「日本暗号資産交換業協会」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中古車販売店カーチス「仮想通貨決済」を試験導入|ビットポイントと提携

中古車販売店カーチス「仮想通貨決済」を試験導入|ビットポイントと提携

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

BITMAX(ビットマックス)「固定期間型の暗号資産貸出サービス」提供へ

BITMAX(ビットマックス)「固定期間型の暗号資産貸出サービス」提供へ

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

c0ban取引所:1万円以上の入金で「2,000円相当のRYO」がもらえるキャンペーン開始

c0ban取引所:1万円以上の入金で「2,000円相当のRYO」がもらえるキャンペーン開始

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

OKCoinJapan:OKB上場記念「2つのキャンペーン」を同時開催

OKCoinJapan:OKB上場記念「2つのキャンペーン」を同時開催

USDC発行企業「Circle」SPAC合併でニューヨーク証券取引所(NYSE)上場へ

USDC発行企業「Circle」SPAC合併でニューヨーク証券取引所(NYSE)上場へ

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す