日本暗号資産取引業協会:取引所の統計情報「2018年9月〜2020年2月版」を公開

by BITTIMES

日本暗号資産取引業協会(JVCEA)は2020年6月10日に、同協会が集計・公表している「最新版の統計情報」を公開しました。公開されたデータの中には「暗号資産取引状況・取引高・利用者預託金残高・証拠金取引建玉残高・利用者口座数・暗号資産の保有状況・現物取引高ランキング」などが含まれています。

こちらから読む:GMOコイン、貸暗号資産のサービス内容変更へ「国内ニュース」

暗号資産取引に関する「最新の統計情報」公開

日本暗号資産取引業協会(JVCEA)が公開した統計情報は、同協会に参加している日本国内の暗号資産交換業社20社(テックビューロ株式会社を除く)のデータをまとめたものであり、具体的には「暗号資産取引月次データ(2018年9月〜2020年2月)」と「現物取引高上位暗号資産データ(2020年2月)」が公開されています。

今回の報告では、令和2年2月次における現物取引高は6450億7800万円、証拠金取引高は4兆1817億8100万円だったことが報告されており、その他のデータでは以下のようなことが明らかにされています。

暗号資産の現物・証拠金取引数量は回復傾向

暗号資産の取引高は「現物取引数量」と「証拠金取引数量」の両方が2020年2月時点で増加していることが示されており、2019年12時点で「1,443,330,371」だった現物取引数量は2020年2月に「5,279,843,816」まで増加、2019年12時点で「804,891,295」だった証拠金取引数量は2020年2月に「2,586,985,106」まで増加していることが報告されています。

なお、証拠金取引数量に関しては2018年9月〜2020年2月までの期間の中で「2020年2月の2,586,985,106」が最も大きい数字となっていますが、現物取引数量に関しては2018年11月の「9,460,377,098」が最も多い数値となっています。

また「現物取引金額」と「証拠金取引金額」に関しては、どちらの数値も2019年5月〜7月頃に記録した数値のおよそ半分ほどとなっています。

利用者口座数もやや増加

暗号資産取引所の利用者口座数も徐々に増加してきていることが報告されており、口座全体の中の「稼働口座数」は2018年9月時点で「1,540,013」だったものが、2020年2月には「2,048,501」まで増加しています。

また「証拠金取引口座の稼働口座数」も増加しており、2018年9月時点で「439,694」だった稼働口座数は、2020年2月までで「586,679」まで増加しています。

2020年5月には、暗号資産業界で注目されていた「ビットコインの半減期」が到来したため、半減期前に暗号資産取引所のユーザーが増加した可能性もあると考えられます。

現物取引高上位3銘柄は「BTC・XRP・MONA」

2020年2月時点で「現物取引高」が最も多かった暗号資産はビットコイン(BTC)となっており取引高は「392,810,000,000円」とされています。

時価総額ランキングではイーサリアムが2位を維持していますが、日本では依然としてエックスアールピー(XRP)の人気が高いようで、現物取引高ランキングのTOP3は「BTC・XRP・MONA」という順番になっています。

今回報告されているランキングの順位は以下のようになっています。

順位暗号資産取引高の合計金額
1位BTC392,810,000,000円
2位XRP81,034,000,000円
3位MONA68,372,000,000円
4位ETH58,467,000,000円
5位BCH29,550,000,000円
6位XEM7,526,000,000円
7位LTC2,370,000,000円
その他4,949,000,000円

日本暗号資産取引業協会(JVCEA)が公開した資料では、これらのデータの他に「各種暗号資産の現物保有状況」なども記されています。詳細を確認したい方は以下の公式発表ページをご覧ください。
>>「日本暗号資産交換業協会」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:新規登録で「1,000円がもらえる」口座開設キャンペーン開催

DMMビットコイン:新規登録で「1,000円がもらえる」口座開設キャンペーン開催

ASUS最新の仮想通貨マイニング用マザーボードは20基ものGPU接続が可能に

ASUS最新の仮想通貨マイニング用マザーボードは20基ものGPU接続が可能に

SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

bitFlyerがヤマダ電機と提携、ビットコイン決済の試験導入を開始

bitFlyerがヤマダ電機と提携、ビットコイン決済の試験導入を開始

BINANCE:システムの「大型アップグレード」無事完了|入出金など各種サービス再開へ

BINANCE:システムの「大型アップグレード」無事完了|入出金など各種サービス再開へ

ビットポイントジャパンを台湾側が提訴「約10億円」の賠償金支払い求める

ビットポイントジャパンを台湾側が提訴「約10億円」の賠償金支払い求める

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

暗号資産取引所「DeCurret(ディーカレット)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「DeCurret(ディーカレット)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

Zaif(ザイフ)「金融庁への業務改善報告義務」本日31日で解除に

Zaif(ザイフ)「金融庁への業務改善報告義務」本日31日で解除に

Huobi Japan:新たに「ネム(NEM/XEM)」と「ステラ(Stellar/XLM)」取扱いへ

Huobi Japan:新たに「ネム(NEM/XEM)」と「ステラ(Stellar/XLM)」取扱いへ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

本田圭佑オーナーのサッカークラブ「FiNANCiE」でトークン発行【日本国内初】

本田圭佑オーナーのサッカークラブ「FiNANCiE」でトークン発行【日本国内初】

ビットポイントジャパン「独自のブロックチェーン基盤」開発へ|Stake Technologiesと協力

ビットポイントジャパン「独自のブロックチェーン基盤」開発へ|Stake Technologiesと協力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す