米国・欧州の機関投資家「80%が暗号資産に関心」金融大手Fidelity調査報告

by BITTIMES   

投資信託の販売・運用会社「Fidelity Investments(フィデリティ・インベストメンツ)」は2020年6月9日に、同社子会社である「Fidelity Digital Assets」が実施した調査結果を報告し、『欧米の機関投資家の36%が暗号資産に投資している』という結果がでたことを明らかにしました。同社は『機関投資家の約80%が暗号資産(仮想通貨)に魅力を感じている』と報告しています。

欧米の機関投資家「774社」を対象に調査

Fidelity Investments(フィデリティ・インベストメンツ)が公開した報告書によると、『デジタル資産は機関投資家の間でますます注目を集めており、調査対象となった投資家の約80%が暗号資産に魅力を感じている』と報告されています。

この調査は同社の暗号資産関連子会社である「Fidelity Digital Assets」が2019年11月18日〜2020年3月6日の期間にかけて米国欧州の機関投資家を対象として実施したものであり、回答者の中には「米国の機関投資家393社」と「欧州の機関投資家381社」合わせて774社が含まれています。

この調査は「組織の関心・デジタル資産の採用・資産クラスへの参加」に関する主要な障壁を理解することを目的として2年連続で実施されており、回答者の中には「フィナンシャルアドバイザー・ファミリーオフィス・ヘッジファンド・富裕層の投資家・財団」などが含まれていると説明されています。

機関投資家の「36%」が暗号資産を保有

調査報告の中では、回答者の36%(米国では27%、ヨーロッパでは45%)が『現在デジタル資産に投資している』と回答したことが報告されています。

また、最も保有率が高かった暗号資産はビットコイン(BTC)だったことを報告されており『回答者の25%以上がビットコインを、11%がイーサリアムを保有している』とも説明されています。

2019年に実施した同様の調査では、デジタル資産に投資している米国投資家の数は20%となっていたものの、その割合はこの1年間で27%まで増加しています。現在暗号資産に投資している米国機関投資家の59%は直接暗号資産に投資しており、22%の投資家は先物を通じて投資しているとのことです。

フィデリティは2019年の調査結果と比較して"全体的にデジタル資産に投資している機関投資家の数が増加していること"を報告しており、『5年後、暗号資産をポートフォリオに含めていると思うか?』という質問に対しても、回答者の91%が『含める』と回答したことを報告しています。

このような調査結果について「Fidelity Digital Assets」の社長であるTom Jessop(トム・ジェソップ)氏は『これらの結果は、"新しい投資可能な資産クラス"としてのデジタル資産への関心と受け入れが拡大している傾向を裏付けている』と語っています。

>>「Fidelity」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中央銀行デジタル通貨で「プライバシー」が失われる?金持ち父さん著者が警告

中央銀行デジタル通貨で「プライバシー」が失われる?金持ち父さん著者が警告

ドージコイン創設者が語る「投資のルール」と「好きな仮想通貨」

ドージコイン創設者が語る「投資のルール」と「好きな仮想通貨」

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

Zaif:暗号資産ウォレット運用効率化に向け「Ginco Enterprise Wallet」を導入

Zaif:暗号資産ウォレット運用効率化に向け「Ginco Enterprise Wallet」を導入

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

OKCoinJapan「トロン(Tron/TRX)のステーキングサービス」提供へ【国内初】

OKCoinJapan「トロン(Tron/TRX)のステーキングサービス」提供へ【国内初】

注目度の高い仮想通貨ニュース

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

FTX「取引所再開を断念」顧客・債権者には全額返済予定

FTX「取引所再開を断念」顧客・債権者には全額返済予定

BlastUP:DAppsの立ち上げと資金調達に革命を起こすBlastでライブ配信開始

BlastUP:DAppsの立ち上げと資金調達に革命を起こすBlastでライブ配信開始

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

SHIBで話題の新NFT「Sheboshis」正式ローンチ|総供給量変更の報告も

SHIBで話題の新NFT「Sheboshis」正式ローンチ|総供給量変更の報告も

パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

SBI VCトレード:国内初「FLRステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

SBI VCトレード:国内初「FLRステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

2024年、DeFi取引ボットが急増のビットボット|有望な新仮想通貨となれるか?

2024年、DeFi取引ボットが急増のビットボット|有望な新仮想通貨となれるか?

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ジーキャッシュ(ZEC)価格急騰|Grayscaleが新たに「プライバシーETF」を申請

ジーキャッシュ(ZEC)価格急騰|Grayscaleが新たに「プライバシーETF」を申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す