仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

by BITTIMES   

大手仮想通貨取引所「Kraken(クラーケン)」は2020年3月27日に、世界中のVIPクライアント400人を対象として2020年1月に行なった仮想通貨に関する感情調査の結果をまとめたレポートを公開しました。この調査報告書では、回答者の2020年ビットコイン目標価格が平均22,866ドル(約246万円)だったことなどが明らかにされています。

こちらから読む:マイクロソフト、マイニング関連で特許申請「仮想通貨」関連ニュース

「2020年の仮想通貨に対する感情調査結果」を報告

Kraken(クラーケン)は、2020年1月に同社サービスを利用しているVIPクライアント400名を対象とした「2020年の仮想通貨市場に対する感情調査」を行い、その内容をまとめた報告書を2020年3月27日に公開しました。

この400名のうちの41%は投資家で、40%はトレーダー、15%は機関であり、回答者の中には決済会社(2%)・仮想通貨取引所(1%)・マイナー(1%)も含まれていると説明されています。

仮想通貨市場は「強気相場」にあるか?

レポートによると、回答者の44%は「仮想通貨市場はまだ強気相場にある」と考えており、34%の回答者は「現時点では不明」だと考えています。「仮想通貨市場は弱気相場にある」と考えている人は残りの22%となっているため、依然として多くの市場参加者が仮想通貨の価格回復に期待していることが伺えます。

仮想通貨市場の現在の状況について(画像:Kraken)仮想通貨市場の現在の状況について(画像:Kraken)

ビットコイン・イーサリアムの「2020年平均目標価格」

2020年の平均目標価格は「ビットコインが22,866ドル(約246万円)、イーサリアムが810ドル(約87,000円)」となっているため、これに関しても価格上昇を予想する意見が強いことがわかります。

なお、このBTC予想価格は過去最高値(約220万円)をやや上回る価格であり、ETH予想価格は過去最高値(約16万円)の半分に近い価格となっています。

2020年のBTC・ETH目標価格(画像:Kraken)2020年のBTC・ETH目標価格(画像:Kraken)

BTC・ETHの目標価格の詳細

ビットコイン(BTC)の目標価格で特に多かったのは「15,000ドル〜25,000ドル(約162万円〜約270万円)」の価格帯であり、特に低い目標価格は「0ドル〜5,000ドル(約0円〜54万円)」、特に高い目標価格は「100,000ドル(約1,080万円)」となっています。

2020年のビットコイン目標価格(画像:Kraken)2020年のビットコイン目標価格(画像:Kraken)

イーサリアム(ETH)の目標価格に関しては「100ドル〜1,000ドル(約1万円〜10.8万)」が特に多かったものの、「10,000ドル(約108万円)」と設定する意見も多かったことが報告されています。

2020年のイーサリアム目標価格(画像:Kraken)2020年のイーサリアム目標価格(画像:Kraken)

「お気に入りのアルトコイン」は?

「お気に入りのアルトコイン」は、イーサリアムが最も多い結果となっており、その後に「XMRXRPLTC・XTZ・ADA」などが続く形となっています。

また『2020年にアルトコインシーズンは到来すると思うか』という質問に対しては、54%がYesと回答、46%がNoと回答しています。

「お気に入りのアルトコイン」と「アルトシーズンは到来するかについての回答」(画像:Kraken)「お気に入りのアルトコイン」と「アルトシーズンは到来するかについての回答」(画像:Kraken)

Krakenが公開したレポートでは、この他にも「米国証券取引委員会(SEC)は2020年にビットコインETFを承認すると思うか」や「どのステーブルコインを利用しているか」などといった様々な質問に対する回答結果が掲載されています。レポートの詳細を確認したい方は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「Kraken」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BITPoint:仮想通貨取引・送受金など「全てのサービス」を一時停止

BITPoint:仮想通貨取引・送受金など「全てのサービス」を一時停止

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

Bybitが主催する世界最大の仮想通貨トレードバトル「WSOT」登録受付開始!

Bybitが主催する世界最大の仮想通貨トレードバトル「WSOT」登録受付開始!

アリババ Pictures:ブロックチェーンで「映画配信権」トークン化へ、Breakerと協力

アリババ Pictures:ブロックチェーンで「映画配信権」トークン化へ、Breakerと協力

Libraウォレットアプリ「詐欺サイト」に要注意|プレセールなど偽の表記も

Libraウォレットアプリ「詐欺サイト」に要注意|プレセールなど偽の表記も

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

注目度の高い仮想通貨ニュース

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

次世代ブラウザBrave:月間アクティブユーザー数が「2,540万人」に倍増

次世代ブラウザBrave:月間アクティブユーザー数が「2,540万人」に倍増

【Chiliz Exchange】2つのサッカー関連ファントークン「$NOV・$IBFK」取扱いへ

【Chiliz Exchange】2つのサッカー関連ファントークン「$NOV・$IBFK」取扱いへ

Linkin Parkのマイク・シノダ氏「NFT形式の音楽作品」をリリース

Linkin Parkのマイク・シノダ氏「NFT形式の音楽作品」をリリース

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

GMOコイン:暗号資産FXに「テゾス(Tezos/XTZ)」追加|合計10銘柄の取引が可能に

GMOコイン:暗号資産FXに「テゾス(Tezos/XTZ)」追加|合計10銘柄の取引が可能に

ビットコイン時価総額「1兆ドル」突破|BTC価格は600万円目前まで上昇

ビットコイン時価総額「1兆ドル」突破|BTC価格は600万円目前まで上昇

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイス「nanakusa」公開へ

クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイス「nanakusa」公開へ

OKEx「ライトニングネットワーク」統合へ|ビットコイン送金を高速・低コストに

OKEx「ライトニングネットワーク」統合へ|ビットコイン送金を高速・低コストに

ONE PIECEなどの「ブロックチェーン証明書付きマンガアート作品」販売開始:集英社

ONE PIECEなどの「ブロックチェーン証明書付きマンガアート作品」販売開始:集英社

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す