シンガポールのライドシェアアプリ「Ryde」ビットコイン決済対応へ

by BITTIMES

シンガポールなどでライドシェアサービスを展開している「Ryde(ライド)」は2020年6月16日に、同社が提供しているスマートフォン向けアプリでビットコイン(Bitcoin/BTC)による支払いを受け入れ始めることを発表しました。

こちらから読む:BTC流通量の60%は"長期投資目的"「暗号資産」関連ニュース

将来的により多くの暗号資産に対応予定

Ryde(ライド)はシンガポールなどの地域でライドシェアサービスを展開している企業であり、「自動車の所有者・運転者」と「移動手段として自動車に乗りたい人々」を結びつける結びつけるサービスを提供しています。

同社は配車予約などを行うことができるスマートフォン向けアプリ「Rydepay」を展開してますが、2020年6月22日には同アプリがビットコイン決済に対応すると報告されています。

ビットコイン(BTC)に対応するこれによって「Ryde」の利用者はビットコインを「RydeCoin」に変換して残高をチャージし、乗車料金を支払うことができると伝えられています。なお、一度にBTCで支払うことができる最大金額は999シンガポールドル(約76,000円)だとされています。

現在サポートされている暗号資産はビットコインのみとなっていますが、将来的にはより多くの暗号資産に対応する予定だと伝えられています。

Rydeは以前から「Apple Pay」のようなキャッシュレス決済をサポートしており、既に約29,000人のドライバーと、数百万人の利用者がいると伝えられていますが、「RYDE Technologies」の創設者兼CEOであるTerence Zou氏は、ビットコイン決済をサポートすることによってより多くの顧客を集めることができるとの考えを語っています。

Zou氏は「カーシェアリング」というアイデア自体はそれほど新しいものではないものの、同社はカーシェアリングに新しいテクノロジーを取り入れていくことによってより良いサービスの提供に向けた取り組みを進めていると語っています。

>>「Ryde」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国、デジタル人民元「5月」からテスト運用開始か=現地メディア報道

中国、デジタル人民元「5月」からテスト運用開始か=現地メディア報道

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

Google「仮想通貨の広告掲載ポリシーを明確化」条件満たした場合の宣伝を許可

Google「仮想通貨の広告掲載ポリシーを明確化」条件満たした場合の宣伝を許可

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

BINANCE「ブルガリア・チェコ・ルーマニア」の法定通貨をサポート

BINANCE「ブルガリア・チェコ・ルーマニア」の法定通貨をサポート

ビットコイン価格「22万から強く反発」機関投資家は底値を待つ:元Goldman Sachs幹部

ビットコイン価格「22万から強く反発」機関投資家は底値を待つ:元Goldman Sachs幹部

注目度の高い仮想通貨ニュース

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

【重要】Liquid by Quoine「ビットコインの入出金」を再開|入庫アドレスは変更に

【重要】Liquid by Quoine「ビットコインの入出金」を再開|入庫アドレスは変更に

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

Enjin:ソーシャルネットワーク「Blockster」と協力|NFTを最大40万人に無料配布

Enjin:ソーシャルネットワーク「Blockster」と協力|NFTを最大40万人に無料配布

エルサルバドル:ビットコイン法定通貨化に先立ち「合計400BTC」を購入

エルサルバドル:ビットコイン法定通貨化に先立ち「合計400BTC」を購入

double jump.tokyo「ビットフライヤー・LINEグループ」とNFT事業で協業

double jump.tokyo「ビットフライヤー・LINEグループ」とNFT事業で協業

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す