BINANCE:暗号資産取引システムで「過去最大級のアップグレード」を完了

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年6月28日に、同社が利用している暗号資産(仮想通貨)の取引システムで"過去最大級の大型アップグレード"を完了したと発表しました。このアップグレードにより、BINANCEの取引システムは10倍早くなり、理論的には100倍の取引量を扱うことができるようになると伝えられています。

こちらから読む:SBI VC Trade、"スマホ向けアプリ"を公開「暗号資産」関連ニュース

大型アップグレードで「10倍以上の取引速度」を実現

BINANCE(バイナンス)は2020年6月28日に、同社が使用している暗号資産の取引システムで過去最大級の大型アップグレードを完了したことを発表しました。

バイナンスのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は『今回のアップグレードで暗号資産取引の注文をマッチングさせるマッチングエンジンを新しいプログラミング言語に切り替えた』と述べており、『2年間をかけて実施されたアップグレードによって"より高速なパフォーマンス"を実現した』と説明しています。

これは過去最大のアップグレードです。マッチングエンジンを新しいプログラミング言語に切り替えました。(必要に応じて全てのコードをゼロから書き直しました)2年もの歳月をかけてより高速なパフォーマンスを実現しました。次の波に備えて...

Changpeng Zhao氏は『具体的にどれくらいパフォーマンスが向上したのか?』という質問に対して『おそらく10倍以上速くなっているため、理論的には従来の100倍の取引量を処理することができる』と説明しています。

おそらく10倍以上速くなっているので理論的には100倍のボリュームを処理することができます。実際にその取引量に達した場合には、他の周辺システムがボトルネックになる可能性がありますが、それもすぐに改善されるでしょう。

BINANCEは過去数年間をかけて順調にサービスの規模を拡大し続けおり、現在も「世界最大級の暗号資産取引所」として大量の暗号資産取引を処理しています。ビットコイン(BTC)が3度目の半減期を迎えたことなどによって仮想通貨市場への関心は徐々に高まってきていますが、今回のアップグレードが完了したことによって、BINANCEは今後起こり得る大量の取引にもスムーズに対応することができると期待されます。

>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Brave Wallet:iOS・Android版アプリでも「Solana DApps」への接続が可能に

Brave Wallet:iOS・Android版アプリでも「Solana DApps」への接続が可能に

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

ブロックチェーンで「プラスチックごみ」の問題解決|リサイクル衣類製造会社:Waste2Wear

ブロックチェーンで「プラスチックごみ」の問題解決|リサイクル衣類製造会社:Waste2Wear

ビットポイント「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも

ビットポイント「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも

BINANCE「シンガポール関連サービスの提供」停止へ|スマホアプリも削除

BINANCE「シンガポール関連サービスの提供」停止へ|スマホアプリも削除

OKCoin:ビットコインの入出金で「ライトニングネットワーク」をサポート

OKCoin:ビットコインの入出金で「ライトニングネットワーク」をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

【続報あり】マウントゴックス「1兆円相当以上のビットコイン」を別ウォレットに送金

【続報あり】マウントゴックス「1兆円相当以上のビットコイン」を別ウォレットに送金

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す