BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年6月25日に、イーサリアムブロックチェーン上の分散型金融(DeFi)プロトコル「Compound(コンパウンド)」のガバナンストークンである「COMP」の取り扱いを開始しました。

こちらから読む:オーストラリアの郵便局でBTCが購入可能に「暗号資産」関連ニュース

「COMPトークン」と「暗号資産4銘柄」の通貨ペア追加

BINANCE(バイナンス)は日本時間2020年6月25日15時00分から、イーサリアムブロックチェーン上の分散型金融(DeFi)プロトコル「Compound(コンパウンド)」のガバナンストークンである「COMP」の取り扱いを開始しました。

COMPと取引可能な暗号資産は以下の4銘柄となっています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
テザー(Tether/USDT)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
・バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)

「Compound」は2020年6月25日の時点で"世界最大のDeFiプロトコル"として注目されており、今月19日に米国の大手暗号資産取引所「Coinbase Pro(コインベース・プロ)」がCOMPトークンのサポートを発表した後には、価格が120%以上高騰していたたため、今後の動きにも注目が集まっています。

BINANCEに上場した「Compound(COMP)」とは

Compound-COMP-logo

Compound(コンパウンド)とは、イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上のアルゴリズムによる"自律型分散型の金利プロトコル"であり、2020年6月25日の時点では「世界最大の分散型金融(DeFi)プロトコル」として世界的に注目を集めています。

開発者向けに構築されている「Compound」は、"個人が制限なしに資産を供給・借入できる効率的なマネーマーケット"を構築しているため、個人はトークンを供給して利回りを稼ぐことができ、借り手は他の資産を借り入れるための担保として使用される資産を提供することができます。

今回BINANCEに上場した「COMPトークン」は"Compoundのプロトコルの管理に使用されるイーサリアム基盤のトークン"であり、投票委任プロセスをサポートする「COMPトークン保有者」と「その委任者」は、複合プロトコルに対する将来の変更について話し合い、提案・投票することができます。具体的な提案の例としては「新しい資産を追加する・Compoundの資産固有の要件を変更する」などが挙げられています。

2020年6月25日|Compound(COMP)の価格

COMPトークンの価格は今月18日頃までは6,000円前後で推移していたものの、19日に「Coinbase Pro」がサポートを発表したことによって21日には4万円付近にまで価格が高騰しています。

その後はやや下落し、2020年6月25日時点では「1COMP=20,000円」付近で推移しているものの、現在はやや回復傾向が見られているため今後の動きにも注目です。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>COMPを取り扱う「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年6月16日〜2020年6月25日 COMPのチャート(画像:CoinGecko)2020年6月16日〜2020年6月25日 COMPのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「女性のためのステーブルコイン」発行へ|BINANCE・Tron・Rippleなど「47社」が協力

「女性のためのステーブルコイン」発行へ|BINANCE・Tron・Rippleなど「47社」が協力

eToro(イートロ)がカルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)の取り扱いを開始

eToro(イートロ)がカルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)の取り扱いを開始

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

香港の仮想通貨取引所「CoinCola」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

香港の仮想通貨取引所「CoinCola」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント・ジャパン:暗号資産「BAT」取扱いへ

ビットポイント・ジャパン:暗号資産「BAT」取扱いへ

Brave:暗号資産取引所「Gemini」と提携|ブラウザ上にウィジット機能を追加

Brave:暗号資産取引所「Gemini」と提携|ブラウザ上にウィジット機能を追加

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

bitFlyer Europe:PayPal(ペイパル)を介した「ユーロ入金」に対応

bitFlyer Europe:PayPal(ペイパル)を介した「ユーロ入金」に対応

Cardano(ADA)決済で「Amazon・Starbucksなどのギフトカード」が購入可能に

Cardano(ADA)決済で「Amazon・Starbucksなどのギフトカード」が購入可能に

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

ブロックチェーン基盤の地震対策コイン「ナマズトークン」を発表:ツバイスペース

ブロックチェーン基盤の地震対策コイン「ナマズトークン」を発表:ツバイスペース

ラッパーT.I.:不正ICOへの関与で「75,000ドルの罰金支払い」に合意

ラッパーT.I.:不正ICOへの関与で「75,000ドルの罰金支払い」に合意

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

コカ・コーラ・アマティル:仮想通貨決済サービスの「Centrapay」に投資

コカ・コーラ・アマティル:仮想通貨決済サービスの「Centrapay」に投資

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す