未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を基盤とした分散型未来予測プラットフォーム「オーガー(Augur/REP)」は、2020年6月30日に大型アップデートとなる新しいバージョン「Augur v2」の公開日を明らかにしました。

こちらから読む:BTC、"指数関数的な強気相場"まもなく到来か「暗号資産」関連ニュース

Augur v2「2020年7月28日」リリースへ

オーガー(Augur/REP)は2020年6月30日のブログ投稿で、大型アップデートとなる「Augur v2」が2020年7月28日にイーサリアムのメインネットでリリースされることを明らかにしました。

「Augur v2」では、メーカーダオ(MakerDAO)のステーブルコインである「ダイ(Dai/DAI)」や、Ethereumブロックチェーン上で発行されているトークン同士をほぼ手数料無料で交換することができる「ゼロエックス(0x/ZRX)」が決済通貨として統合される予定となっており、モバイル端末を中心としたインターフェイスや、法定通貨への対応などのアップグレードが実施されることになっています。

また「Augur v2」では「REPv2」と呼ばれる新しいREPトークンが導入され、現在流通している「REPトークン」は「REPv1」という名称に変更されることになっています。

公式発表では『すぐに対応する必要は無いが、REPv1保有者は「Augur v2」が導入された後に最終的にREPv1をREPv2に移行する必要がある』と説明されています。この際には、AugurのUI(ユーザーインターフェース)内で「REPv1」を移行するためのツールが提供され、チュートリアルも公開されるとのことです。

>>「Augur」の公式発表はこちら
>>「Augur v2」の詳細はこちら

2020年6月30日|オーガー(Augur/REP)の価格

オーガー(Augur/REP)の価格は今年3月に677円付近まで下落したものの、その後は順調に回復してきており、2020年6月30日時点では「1REP=1,865.54円」で取引されています。

>>REPを取り扱っている暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年1月3日〜2020年6月30日 REP/JPYのチャート(画像:CoinGecko)2020年1月3日〜2020年6月30日 REP/JPYのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

著名トレーダーが語る「ビットコインクジラ」になるための効果的な投資戦略

著名トレーダーが語る「ビットコインクジラ」になるための効果的な投資戦略

東京ハッシュ:貸暗号資産サービスで「コスモス(ATOM)」取扱開始

東京ハッシュ:貸暗号資産サービスで「コスモス(ATOM)」取扱開始

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

注目度の高い仮想通貨ニュース

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す