日本市場で「セキュリティトークン関連ソリューション」展開へ:HashPort×Tokensoft

by BITTIMES

ブロックチェーン関連のコンサルティング事業を手がけている「株式会社HashPort(ハッシュポート)」は2020年7月3日に、日本市場におけるセキュリティートークン(デジタル証券)関連ソリューションの展開に向けて、米国のセキュリティトークン大手「Tokensoft(トークンソフト)」と業務提携を行ったことを発表しました。

こちらから読む:SBI、BC技術で"日本米の出荷プロセス"効率化へ「国内ニュース」

Tokensoft(トークンソフト)とは?

Tokensoft-logo

Tokensoft(トークンソフト)は「セキュリティトークン(デジタル証券)のプライベート・パブリックオファリング」や「セキュリティトークンの発行・管理・流動性の提供」を行っているアメリカ・サンフランシスコ拠点の大手企業であり、ブロックチェーン技術を活用して資金調達・資産管理を行うことができるセキュリティトークンのプラットフォーム「Tokensoft」を企業・資産運用会社・金融機関向けに提供しています。

同社のプラットフォームには世界50カ国以上の機関投資家が登録しており、登録した投資家の運用資産残高は10億ドル(約1,075億円)を超えています。

また同社子会社である「TokenSoft Global Markets」は、米国証券取引委員会(SEC)の発行するブローカーディーラーを保持しており、セキュリティトークンの発行に関する全てのプロセスについてアドバイスすることが可能となっています。

日本市場で「グローバル基準のソリューション」展開へ

HashPort(ハッシュポート)とTokensoft(トークンソフト)は今回の業務提携を通じて『日本の企業・資産運用会社・金融機関に対して、セキュリティトークンを発行・管理するための高い信頼性を誇るグローバル基準のソリューションを提供する』としています。

HashPortの代表取締役社長である吉田 世博(よしだ せいはく)氏は『Tokensoft社が有するセキュリティトークン関連の技術やノウハウは日本市場にも活用することができると考えている』と述べており、『日本の法規制に最適化された"フェアな価格設定のセキュリティトークンソリューション"を提供していくことによって市場全体の発展を促進したい』と語っています。

ー 吉田 世博氏 ー
この度のTokensoft社との提携は非常に光栄であり、Tokensoft社の米国におけるセキュリティトークンに関するテクノロジーやノウハウを日本市場に活用できると考えております。

これから急成長が見込まれる日本のセキュリティトークン市場において、Tokensoft - HashPortアライアンスが、世界基準の高い実績と信頼性を持ち、日本の法規制に最適化された、フェアな価格設定のセキュリティトークンソリューションを提供していくことで、市場全体の発展の一助になればと考えております。

また「Tokensoft, Inc.」の共同設立者兼最高経営責任者であるMason Borda氏は『今回のパートナーシップによって、同社が提供する高水準のサイバーセキュリティと規制遵守へのサポートを日本市場にもたらすことができる』と語っています。

ー Mason Borda氏 ー
日本市場は、規制への取り組みとサイバーセキュリティに関して高い水準を維持しています。 当社のテクノロジーは、セキュリティトークン管理のための安全なコールドストレージやマルチシグネチャソリューションを市場に投入し、STO市場において価値の高いアセットを提供し続けています。

このパートナーシップにより、セキュリティトークンにおいて我々が提供する高水準のサイバーセキュリティと、規制遵守へのサポートが日本市場にもたらされるでしょう。

>>「HashPort」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン基盤の「分散型地図」で特許申請:自動車大手GM

ブロックチェーン基盤の「分散型地図」で特許申請:自動車大手GM

NEC×シスコ:ブロックチェーンと不正検知技術用いた「ネットワーク機器」提供へ

NEC×シスコ:ブロックチェーンと不正検知技術用いた「ネットワーク機器」提供へ

テレグラム:TONブロックチェーンの「テスト用ファイル・リソース」を公開

テレグラム:TONブロックチェーンの「テスト用ファイル・リソース」を公開

スマホでの「仮想通貨取引」をもっと気軽に|Samsungウォレット・Geminiアプリが連携

スマホでの「仮想通貨取引」をもっと気軽に|Samsungウォレット・Geminiアプリが連携

照明用品の卸売業者「H&M Distributors」が仮想通貨決済に対応|アメリカ

照明用品の卸売業者「H&M Distributors」が仮想通貨決済に対応|アメリカ

セキュリティトークン取引所「2020年度内のサービス開始」目指す:SBI北尾社長

セキュリティトークン取引所「2020年度内のサービス開始」目指す:SBI北尾社長

注目度の高い仮想通貨ニュース

PayPal:仮想通貨関連企業の買収に向け「BitGo」などと交渉か=Bloomberg報道

PayPal:仮想通貨関連企業の買収に向け「BitGo」などと交渉か=Bloomberg報道

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

アポロンFC:Sociosアプリのファン投票で「フォーメーション・選手配置」決定へ

アポロンFC:Sociosアプリのファン投票で「フォーメーション・選手配置」決定へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月4日〜10日

誰でも自由に利用可能なNFT共通仕様「Oct-Pass」策定へ|国内企業4社が協力

誰でも自由に利用可能なNFT共通仕様「Oct-Pass」策定へ|国内企業4社が協力

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す