日本市場で「セキュリティトークン関連ソリューション」展開へ:HashPort×Tokensoft

by BITTIMES

ブロックチェーン関連のコンサルティング事業を手がけている「株式会社HashPort(ハッシュポート)」は2020年7月3日に、日本市場におけるセキュリティートークン(デジタル証券)関連ソリューションの展開に向けて、米国のセキュリティトークン大手「Tokensoft(トークンソフト)」と業務提携を行ったことを発表しました。

こちらから読む:SBI、BC技術で"日本米の出荷プロセス"効率化へ「国内ニュース」

Tokensoft(トークンソフト)とは?

Tokensoft-logo

Tokensoft(トークンソフト)は「セキュリティトークン(デジタル証券)のプライベート・パブリックオファリング」や「セキュリティトークンの発行・管理・流動性の提供」を行っているアメリカ・サンフランシスコ拠点の大手企業であり、ブロックチェーン技術を活用して資金調達・資産管理を行うことができるセキュリティトークンのプラットフォーム「Tokensoft」を企業・資産運用会社・金融機関向けに提供しています。

同社のプラットフォームには世界50カ国以上の機関投資家が登録しており、登録した投資家の運用資産残高は10億ドル(約1,075億円)を超えています。

また同社子会社である「TokenSoft Global Markets」は、米国証券取引委員会(SEC)の発行するブローカーディーラーを保持しており、セキュリティトークンの発行に関する全てのプロセスについてアドバイスすることが可能となっています。

日本市場で「グローバル基準のソリューション」展開へ

HashPort(ハッシュポート)とTokensoft(トークンソフト)は今回の業務提携を通じて『日本の企業・資産運用会社・金融機関に対して、セキュリティトークンを発行・管理するための高い信頼性を誇るグローバル基準のソリューションを提供する』としています。

HashPortの代表取締役社長である吉田 世博(よしだ せいはく)氏は『Tokensoft社が有するセキュリティトークン関連の技術やノウハウは日本市場にも活用することができると考えている』と述べており、『日本の法規制に最適化された"フェアな価格設定のセキュリティトークンソリューション"を提供していくことによって市場全体の発展を促進したい』と語っています。

ー 吉田 世博氏 ー
この度のTokensoft社との提携は非常に光栄であり、Tokensoft社の米国におけるセキュリティトークンに関するテクノロジーやノウハウを日本市場に活用できると考えております。

これから急成長が見込まれる日本のセキュリティトークン市場において、Tokensoft - HashPortアライアンスが、世界基準の高い実績と信頼性を持ち、日本の法規制に最適化された、フェアな価格設定のセキュリティトークンソリューションを提供していくことで、市場全体の発展の一助になればと考えております。

また「Tokensoft, Inc.」の共同設立者兼最高経営責任者であるMason Borda氏は『今回のパートナーシップによって、同社が提供する高水準のサイバーセキュリティと規制遵守へのサポートを日本市場にもたらすことができる』と語っています。

ー Mason Borda氏 ー
日本市場は、規制への取り組みとサイバーセキュリティに関して高い水準を維持しています。 当社のテクノロジーは、セキュリティトークン管理のための安全なコールドストレージやマルチシグネチャソリューションを市場に投入し、STO市場において価値の高いアセットを提供し続けています。

このパートナーシップにより、セキュリティトークンにおいて我々が提供する高水準のサイバーセキュリティと、規制遵守へのサポートが日本市場にもたらされるでしょう。

>>「HashPort」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【速報】コインチェック「ベーシックアテンショントークン(BAT)」取扱いへ

【速報】コインチェック「ベーシックアテンショントークン(BAT)」取扱いへ

金融大手Fidelity:仮想通貨カストディ「本格的に運用開始」他にはない利点を強調

金融大手Fidelity:仮想通貨カストディ「本格的に運用開始」他にはない利点を強調

【Cardano/ADA】Maryアップデートを完了「ネイティブトークン発行」などが可能に

【Cardano/ADA】Maryアップデートを完了「ネイティブトークン発行」などが可能に

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

ブルンジ共和国:仮想通貨取引の「全面禁止」を決定|投資家・消費者の保護を優先

ブルンジ共和国:仮想通貨取引の「全面禁止」を決定|投資家・消費者の保護を優先

仮想通貨IOTA(アイオータコイン)とは?購入できる取引所と買い方

仮想通貨IOTA(アイオータコイン)とは?購入できる取引所と買い方

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す