Coinbase Custody「Cardano/ADA」のステーキング対応へ|年内上場の可能性も

by BITTIMES   

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2020年7月3日に、米国の大手暗号資産取引所「Coinabse(コインベース)」との間でカストディ(保管)契約を結んだことを発表しました。また『カルダノエイダコイン(ADA)は2020年内にCoinbaseに上場する可能性がある』とも報じられています。

こちらから読む:BC基盤の分散型金融ソリューション構築へ「Cardano」関連ニュース

ADAを安全に保管しながらステーキング可能に

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2020年7月3日のツイートで、米国の大手暗号資産取引所である「Coinabse(コインベース)」との間でカストディ(保管)契約を結んだことを発表しました。

本日私たちは「Cardano2020」で、IOHKがCoinbaseとカストディ契約を締結したことを発表しました。

カルダノはプルーフ・オブ・ステーク(PoS)と呼ばれるコンセンサスアルゴリズムを採用しているため、次の大型アップグレード「Shelley(シェリー)」が完了した後には、一定期間ADAを保有し続けることによって"ステーキング報酬"を獲得することができるようになります。

IOHKの報告によると、今回の契約によってADA保有者は2020年第4四半期から「Coinbase」が提供するカストディサービスでより安全にADAを保管しながらステーキング報酬を得ることができるようになるとのことです。IOHKは『Coinbase Custodyは資産をコールドストレージに保管しながらステーキングができる最初のソリューションだ』と述べており、『従来の金融機関と同レベルの安全性を提供することができる』と説明しています。

「Coinbase Custody」はニューヨーク州の規制に基づいて提供されているカストディサービスであり、大手会計事務所が発行するセキュリティ認証も取得しているため、同サービスでサポートされることによってカルダノ(Cardano/ADA)はさらに普及する可能性があると期待されています。

2020年末頃には「Coinbase」に上場か

カルダノ(Cardano/ADA)は『2020年末頃までにCoinbaseに上場する可能性がある』とも報告されています。暗号資産メディアである「Cointelegraph」の報道によると、IOHKの担当者は『私たちは複数の取引所と緊密に連携している』と語ったと報告されています。

取引所とカルダノの統合プロセスを円滑にする新たなライブラリとAPIを備えたアドレストリア(Adrestria)のリリースとともに、我々は複数の取引所と緊密に連携しています。2020年末までにより多くのことを発表できるでしょう。

「cFund(cファンド)」の設立も発表

2020年7月2日〜3日にかけて開催された「Cardano Virtual Summit 2020」には、約1万人もの人々が参加したと報告されています。これは暗号資産メディア「CoinDesk」が主催している世界最大級の仮想通貨・ブロックチェーンカンファレンス「Consensus(コンセンサス)」を上回る規模であるとも報じられています。

また、今回のイベントではデジタル資産運用企業「Wave Financial Group(ウェイブ・フィナンシャル・グループ)」と「IOHK」の提携によって「cFund(cファンド)」と呼ばれる新しいファンドが立ち上げられたことも明らかにされています。

cFund(cファンド)は、Cardanoなどを含めたIOHKが開発するブロックチェーンプラットフォームの普及を促進させるためのベンチャーファンドであり、IOHKノブロックチェーン技術で製品・サービスを開発するスタートアップ企業などに25万ドル〜50万ドル(約2,700万円〜5,300万円)の投資を行う予定だと伝えられています。

2020年7月4日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は過去1ヶ月間に渡って9円前後での推移を続けていたものの、今月1日からは再び回復し始めており、2020年7月4日時点では「1ADA=10.57円」まで回復しています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年4月5日〜2020年7月4日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年4月5日〜2020年7月4日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

DMMグループの東京ビットコイン取引所が「DMM Bitcoin」へと商号変更

DMMグループの東京ビットコイン取引所が「DMM Bitcoin」へと商号変更

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

Huobi Japan:恐怖&欲望指数など各種指標を確認できる「データセンター」公開

Huobi Japan:恐怖&欲望指数など各種指標を確認できる「データセンター」公開

銀行に仮想通貨取引を許可するように強制|イスラエル最高裁

銀行に仮想通貨取引を許可するように強制|イスラエル最高裁

注目度の高い仮想通貨ニュース

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

Bitget:現物取引手数料をゼロに|30万ドルと1億LUNCの報酬山分けキャンペーンも

Bitget:現物取引手数料をゼロに|30万ドルと1億LUNCの報酬山分けキャンペーンも

サムスン証券などの韓国証券会社7社「暗号資産取引所の設立」を準備=報道

サムスン証券などの韓国証券会社7社「暗号資産取引所の設立」を準備=報道

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

米議員「アルゴリズム型ステーブルコインの発行禁止する法案」準備か=報道

米議員「アルゴリズム型ステーブルコインの発行禁止する法案」準備か=報道

ネットマーブルのMARBLEX「MBXのステーキングサービス」提供開始

ネットマーブルのMARBLEX「MBXのステーキングサービス」提供開始

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

Chiliz&Socios:2年連続で「バロンドール」の公式パートナーに

Chiliz&Socios:2年連続で「バロンドール」の公式パートナーに

OKCoinJapan:年率111%・30日間「Flash Dealsキャンペーン」開催へ

OKCoinJapan:年率111%・30日間「Flash Dealsキャンペーン」開催へ

元素騎士オンライン:全てのNFTで遊べる世界を目指す「NFTWars」に参画

元素騎士オンライン:全てのNFTで遊べる世界を目指す「NFTWars」に参画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す